再びフランス語

ジュネーブ、空も木もすっかり秋。

b0168823_2248674.jpg


月曜日からフランス語のクラスが再開。
今回は先生も良く、今のところ非常に楽しく通っている。

でもクラスに生徒が14人いる。あきらかに多すぎる・・・。
他の学校に通ったことがないので平均がわからないけれど、私は最高でも12人、一番いいのは8から10人だと思う。
去年通っていた時のクラスメイト4人、それから夏前の4週間一緒だった6人も一緒。
知っている顔が多いのは、人見知りな私としてはうれしい。

さすがにこれだけの人数がいると、レベルもまちまち。
それに月曜日の一日しか来ていない人もいたり、毎日1時間半だけ来る人もいたりもして、「真剣に勉強する組」と「とりあえず所属している組」に分かれている。

クラスで良く話すのはスペイン系、それからロシア系。
でも文法が強いのは東洋人。

私にとってこのクラスは自分のレベルよりも少し難しいという感じ。
たまに「何?質問の意味がわかんないわ」ってことも。(自分だけわかっていない気がして焦る!)
でも簡単すぎれば飽きるだけだから、このくらいが丁度いい。

しかし、相変わらず「話せる」というレベルではなく。
さっきはあるところへ電話をかけたら「ここじゃない」と違う電話番号を教えてくれ、書き取った番号をかけてみれば「パーピーポー、こちらの番号は使われていません」になってしまった・・・。
う~~ん。
もともと言われた番号が間違っていたのか、私が書き間違えたのか。
(後者である可能性85%)

「ある程度話せる」ようになるのはまだまだ遠いなぁ。
でもとりあえず電話でもフランス語で、という気になっただけでも自分を誉めよう…。
目的は達成できなかったけれど。(とほほ)

そういえば、今回のクラスには流暢な日本語を話す女性がいる。
パキスタン/カナダの人なのだけれど、とにかく日本語が上手。
全部で5ヶ国語話すらしく、さらにロシア語と韓国語も少し勉強したんだそう。
でも日本が大好きでかつて日本企業で働いていたので、ジュネーブでも日本企業で働きたいと言っていた。
あぁ、こういう人、いるんだよねぇ・・・と、ひたすら感心してしまう。
そしてこんな人とそれでなくても数少ないポジションを争うことになったりしたら・・・!?と恐ろしくなる。
ま、争いにもならないだろうけど・・・。

仏男はまたパリに出張に行ってしまった。
私は「学校があるでしょ。宿題があるでしょ。」言われ(?)、Kafkaとお留守番。
確かに1日も休みたくないので仕方ない。

こんなに勉強好きだったのか、私!?
というよりも、数日休むとわからなくなりそうで怖いのです。

先日クラスの子が言っていたけれど、フランス語を4年勉強したら、11歳の子供のレベルにやっと達するとか。本当かしら?
4年勉強して11歳かぁ・・・・。
・・・ってことは今は何歳のフランス語に聞こえるんだろう?? (現在学校に通って計6ヶ月を過ぎたところ)
だから家にかかってくるテレマーケティングの電話に出ると「パパかママはおうちにいる?」って言われちゃうんだわ。

でも、自分なりに、地道にがんばります。

My Flickr

いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-09-02 23:41 | Study French