カテゴリ:Movie( 96 )

2013年映画録 その2。

b0168823_3203224.jpg


どんよりと、雲の低い日曜日。

今週末は、この先また一週間は映画館に行けなさそうなので、このところ見たかった映画を立て続けに見に行きました。週末で4本。
それについてはまた。

まずは2013年映画録の続き。

5月から12月までの記録編。(1月4月までの記録、「その1」はこちら)

May (12作品)
63.The Host
  (監督: Andrew Niccol 出演 Saoirse Ronan)
64.La cite rose
 (フランス 監督 : Julien Abraham 出演 :Azize Diabate)
65.Mohamed Dubois
  (フランス 監督 : Ernesto Ona 出演 :Eric Judor)
66.Hotel Normandy
 (フランス 監督 :Charles Nemes  出演 :Eric Elmosnino, Helena Noguerra)
67. Trance
 (イギリス 監督 :Danny Boyle 出演 :James McAvoy, Vinecent Cassel)
68.Side effects 
 (監督 :Steven Soderbergh 出演:Rooney Mara, Channing Tatum, Jude Law)
69.The company you keep 
 (監督 :Robert Redford 出演: Shia La Beouf, Robert Redford, Susan Sarandon)
70.The Great Gatsby
  (監督 :Baz Luhrmann 出演:Leonardo DiCaprio Tobey Maguire Carey Mulligan)
71.Le Passe 
 (フランス 監督 :Asghar Farhadi 出演 :Berenice Bejo Tahar Rahim)
72.The hit girls
  (監督 : Jason Moore 出演 :Anna Kendrick, Skylar Astin)
73.Fast & Furious 6 
 (監督 :Justin Lin 出演 : Vin Diesel Paul Walker)
74.Only God forgives 
 (フランス/デンマーク/アメリカ 監督 :Nicolas Winding Refn 出演 :Ryan Gosling Kristin Scott Thomas)

June (9作品)
75.Amour & Turbulences 
 (フランス 監督 :Alexandre Castagnetti出演 : Ludvine Sagnier nicolas Bedos)
76.The Hungover part 3
 (監督 :Todd Phillips 出演: Bradley Cooper Zach Falifiana)
77.After earth 
 (監督 :M.Night Shzamalan 出演 :Jaden Smith, Will smith)
78.Los Salvajes 
 (アルゼンチン/オランダ 監督 :Alejandro Fadel 出演 : Leonel Arancibia)
79.The call 
 (監督 :Brad Anderson 出演 :Halle Berry )
80.La fille du 14 juillet
 (フランス 監督Antonin Peretjatko 出演 :Vimala Pons Gregoire Tachnakian)
81.Man of steel 
 (監督 :Zach Snyder 出演 : Henry Cavill Amy Adams)
82.The Bring ring 
 (監督 : Sofia Coppola 出演:Emma Watson, Katie Chang)
83.Before midnight 
 (監督 : Richard Linklater 出演:Julie Delpy, Ethan Hawke)

July 0 作品

August  (2作品)
84.Paris a tout prix 
 (フランス 監督 : Reem Kherici 出演 :Reem Kherici, Cécile Cassel)
85.Elysium 
 (監督 : Neill Blomkamp 出演:Matt Damon, Jodie Foster)

September (9作品)
86.The heat 
 (監督 : Paul Feig 出演:Sandra Bullock, Michael McDonald)
87.Jeune & Jolie 
 (フランス 監督 : François Ozon 出演 :Marine Vacth, Géraldine Pailhas)
88.We’re the millers
 (監督 : Rawson Marshall Thurber 出演 : Jason Sudeikis, Jennifer aniston)
89.Now you see me
 (監督 :Louis Leterrier 出演: Jesse Eisenberg, Mark Ruffalo)
90.Jobs 
 (監督 :Joshua Michael Stern 出演 : Ashton Kutcher Dermot Mulroney)

October (4作品)
91.Elle s’en va 
 (フランス 監督 : Emmanuelle Bercot 出演 :Catherine Deneuve)
92.Blue Jasmine 
 (監督 :Woddy Allen 出演 :Cate Blanchett Alec Baldwin)
93.La vie d’Adele 
 (フランス 監督 :Abdellatif Kechiche出演 : Lea Seydoux Adele Exarchopoulos)
94.9 mois ferme 
 (フランス 監督 :Albert Dupontel 出演 :Snadrine Kiberlain Albert dupontel)

November (6作品)
95.Gravity 3D
  (監督 :Alfonseo Cuaron 出演:Sandra Bullock George Clooney Ed Harris)
96.Quai d’orsay 
 (フランス 監督 :Bertrand Tavernier 出演 :Thierry Lhermitte Raphael Personnaz)
97.About time 
 (監督 :Richard Curtis Domhnall 出演 :Gleeson Rachel McAdams)
98.Un chateau en Italie 
 (フランス 監督 :Valeria Bruni Tedeschi 出演 : Louis Garrel Valeria Bruni Tedeschi)
99.Inside Llewyn Davis 
 (監督 :Ethan and Joel Coen 出演:Oscar Isaac Carey Mulligan)
100.Behind the candelabra
 ( 監督 :Steven Soderbergh出演: Matt Damon Michael Douglas)

December (2作品) 
101.Zuru
  (フランス 監督 :Jerome Salle出演 : Orlando Bloom Forest Whitaker)
102.Casse-tet chinois
 (フランス 監督 :Cedric Klapisch 出演 :Romain Duris Audrey Tautou)

記録し忘れた…。(多分見たのは1月)
103.Django unchained (監督 :Quentin Tarantino出演 Jarmie Foxx Christoph Waltz)

以上、2013年に映画館で観た映画は103品でした。

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-01-27 04:30 | Movie

映画録2013年 その1。

b0168823_4504766.jpg

1年ぶりの映画録!復活!

2013年は1月から書かなかったらどんどん溜まってしまい、結局1年書けずに終わってしまった。
今年はまた毎月書くつもり。

まずは2013年に映画館で見た映画、1月から4月まで。
(家でDVDやBlu-Rayで見た映画は抜かして。)
覚書として記録しておきます。

1月から4月までは62作品。

January  (17作品)
1. The Hobbit: An Unexpected Journey 3D
(監督: Peter Jackson 出演: Martin Freeman, Ian McKellen )
2. Maniac
(監督: Franck Khalfoun 出演: Elijah Wood, Nora Arnezeder)
3. Life of Pi
(監督: Ang Lee Stars: Suraj Sharma, Irrfan Khan )
4. Mobile Home
(ベルギー 監督: François Pirot 出演: Arthur Dupont, Guillaume Gouix)
5. Populair 
(フランス 監督 Régis Roinsard 出演:  Romain Duris, Féodor Atkine)
6. Escape from Tibet 
(ドイツ 監督:Maria Blumencron 出演:  Hannah Herzsprung)
7. Chesser 
(フランス 監督:
8. Renoir 
(フランス 監督:Gilles Bourdos 出演:Michel Bouquet, Christa Theret)
9. The Master
(監督:Paul Thomas Anderson 出演: Philip Seymour Hoffman, Joaquin Phoenix)
10. Alceste a Bicyclette 
(フランス 監督:Philippe Le Guay 出演: Fabrice Luchini, Lambert Wilson) 
11. Chasing Mavericks 
(監督:Michael Apted, Curtis Hanson 出演Jonny Weston, Gerard Butler)

Black movie festival
12. In Another Country 
(韓国 監督Sang-soo Hong 出演: Isabelle Huppert, Jun-Sang Yu) 
13. Years Without Summer 
(マレーシア 監督:Tan Chul Mui)
14. Outrage Beyond 
(日本 監督:北野武)
15. Pieta 
(韓国 監督 :Kim Ki-duk)
16. All Apologies 
(中国 監督:Emily Tang)
17. Stateless Thing  
(韓国 監督:Kim Kyung-mook)

February (13作品)
18. Zero Dark Thirty
(監督: Kathryn Bigelow 出演: Jessica Chastain, Joel Edgerton)
19. Seven psychopaths 
(監督: Martin McDonagh 出演: Colin Farrell, Woody Harrelson, Sam Rockwell)
20. A Royal Affair
(デンマーク 監督: Nikolaj Arcel 出演: Alicia Vikander, Mads Mikkelsen)
21. In the fog-V Tumane 
(監督: Sergei Loznitsa 出演: Vladimir Svirskiy, Vladislav Abashin)
22. Main dans la main
(フランス 監督: Valérie Donzelli 出演: Valérie Lemercier, Jérémie Elkaïm)
23. Lincoln 
(監督: Steven Spielberg 出演: Daniel Day-Lewis, Sally Field)
24. Gangster Squad 
(監督: Ruben Fleischer 出演: Sean Penn, Ryan Gosling, Emma Stone)
25. Turf 
(フランス 監督: Fabien Onteniente 出演: Alain Chabat, Edouard Baer)
26. Arbitrage 
(監督: Nicholas Jarecki 出演: Richard Gere, Susan Sarandon)
27. Les Miserables 
(監督: Tom Hooper 出演: Hugh Jackman, Russell Crowe, Anne Hathaway)
28. A good day to die hard 
(監督: John Moore 出演: Bruce Willis, Jai Courtney)
29. Silver Linings Playbook 
(監督: David O. Russell 出演: Bradley Cooper, Jennifer Lawrence)
30. Hitchcock 
(監督: Sacha Gervasi 出演: Anthony Hopkins, Helen Mirren, Scarlett Johansson)

March (17作品)
31. Zaytoun 
(監督: Eran Riklis 出演: Stephen Dorff, Abdallah El Akal)
32. The sessions
(監督: Ben Lewin 出演: John Hawkes, Helen Hunt)
33. Spring breakers 
(監督: Harmony Korine 出演: Vanessa Hudgens, Selena Gomez)
34. Beautiful creatures 
(監督: Richard LaGravenese 出演: Alice Englert, Viola Davis, Emma Thompson)
35. Jappeloup 
(フランス 監督: Christian Duguay 出演: Guillaume Canet, Marina Hands)
36. This is 40 
(監督: Judd Apatow 出演: Paul Rudd, Leslie Mann)
37. Hansel & Gretel Witch hunters 3D
(監督: Tommy Wirkola 出演: Jeremy Renner, Gemma Arterton)
38. Mobius 
(フランス 監督: Eric Rochant 出演: Jean Dujardin, Cécile De France, Tim Roth)
39. OZ: The great and powerful 
(監督: Sam Raimi 出演: James Franco, Michelle Williams, Rachel Weisz)
40. Warm Bodies  
(監督: Jonathan Levine 出演: Nicholas Hoult, Teresa Palmer, John Malkovich)
41. Jack the giant slayer 
(監督: Bryan Singer 出演: Nicholas Hoult, Stanley Tucci)
42. Flight 
(監督: Robert Zemeckis 出演: Denzel Washington, Nadine Velazquez)
43. Cloud Atlas 
(監督: Tom Tykwer他 出演: Tom Hanks, Halle Berry, Hugh Grant )
44. Mumbai’s king 
(インド 監督: Manjeet Singh)
45. The Thieves 
(韓国 監督: Dong-Hoon Choi)
46. Kalpana 
(インド)
47. Final cut Ladies & Gentlemen
(監督: György Pálfi)

April (15作品)
48. Gambit 
(監督: Michael Hoffman 出演: Colin Firth, Cameron Diaz)
49. G.I Joe Retaliation 
(監督: Jon M. Chu 出演: Dwayne Johnson, Channing Tatum)
50. Dead man down 
(監督: Niels Arden Oplev 出演: Colin Farrell, Noomi Rapace)
51. Identity thief 
(監督: Seth Gordon 出演: Jason Bateman, Melissa McCarthy)
52. Oblivion 
(監督: Joseph Kosinski 出演: Tom Cruise, Morgan Freeman)
53. 20 ans d’ecart 
(フランス 監督: David Moreau 出演: Virginie Efira, Pierre Niney)
54. Rocky mountain Express (Imax)
55. Los amantes pasajeros 
(スペイン 監督: Pedro Almodóvar 出演: Javier Cámara, Pepa Charro)
56. Parker 
(監督: Taylor Hackford 出演: Jason Statham, Jennifer Lopez)
57. The place beyond the pines 
(監督: Derek Cianfrance 出演: Ryan Gosling, Bradley Cooper)
58. Les gamins 
(フランス 監督: Anthony Marciano 出演: Alain Chabat, Max Boublil)
59. Des gens qui s’embrassent 
(フランス 監督: Danièle Thompson 出演: Eric Elmosnino)
60. I give it a year 
(監督: Dan Mazer 出演: Rose Byrne, Rafe Spall, Alex Macqueen)
61. 11.6 
(フランス 監督: Philippe Godeau 出演: François Cluzet)
62. La fille de nulle part 
(フランス 監督: Jean-Claude Brisseau 出演: Virginie Legeay)

前半は良いペースで見に行っていたんだった。
後半は夏に2ヶ月近く帰国し、その後仕事を始め、年末にまた帰国したのでペースが落ちた。

続きは「その2」で。

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-01-21 05:01 | Movie

2012年のベスト映画を決める!Soirée des meilleurs films 2012

b0168823_102827.jpg


先日、仏人旦那の友人達が集まる、2012年のベスト10映画を決めるディナー「Soirée des meilleurs films 2012」があった。

今年はみんなの予定がなかなか合わず、こんな時期に。

彼や友人達の間では20年以上続いているらしいこの会。
私は彼此3回目の参加。

今年もイタリアン・レストランの個室を貸し切って行われた。

かつてはその年にリリースされた映画のみというしっかりした決まりがあったらしいけれど、今ではみんないい大人。
そんなに映画館で映画を観ている時間がない人も多く(あたりまえか。笑)、テレビシリーズや昔の映画をDVDやBlu-Rayで観たのを書いてくる人もいたりして、もうなんでもあり状態。

なので、このディナーで決まったベスト10映画は(今年も)「なぜこの結果に?!」って、みんなで疑問に思うようなものだったりして。。(笑)

なので割愛いたします…。(あらら??)

ちなみに私のベスト15は以下の通り。
でもこの順位、あってないようなものなので、良かった映画15作品、ということで。

1. Les Adieux à la reine - Benoit Jacquot

2. Camille redouble - Noémie Lvovsky

3. Amour - Michael Haneke

4. Royal Affair - Nikolaj Arcel.

5. The Turin Horse (A torinói ló)- Béla Tarr

6. De rouille et d'os - Jacques Audiard

7. Take shelter - Jeff Nicholson

8. Like Someone in Love - Abbas Kiarostami

9. Le prénom - Alexandre de La Patellière, Matthieu Delaporte

10. Argo - Benn Affleck

11. Monsieur Lazhar - Philippe Falardeau

12. Anna Karénine - Joe Wright

13. Prometheus - Ridley Scott

14. Jane Eyre - Cary Fukunaga

15. The deep blue sea - Terence Davies

こうやって見ると、時代劇が多いな…。
趣味がわかりますねぇ~。

ちなみにテレビドラマで一番面白かったのは「GIRLS」。
「Sex and the City」の20代版と言われているけれど、全然違う~。
なんというか、熱烈なSATC信奉者&布教者であった私が、あのSATC全体に流れる感覚を古臭く感じるほどこのドラマ新鮮で、「新しい世代だなぁ」と思わずにはいられない。
どの話もなんだかグっとくるものがあって、この先も楽しみ。
主役でありクリエイターでもあるLena Dunhamは、結構すごいかも。
ぽっちゃりしていてゼンゼン綺麗じゃないんだけど、きつきつピチピチのH&Mで買いました的なファッションがださ可愛いあのセンス。絶妙!

もちろん「Game of Thrones」も面白いし、その他では「Parks and Recreation」とヨーロッパ版の「Borgia」も面白かったのでお勧めデス。

以上~♪

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-04-26 01:20 | Movie

映画録 12月 その2

b0168823_21573688.jpg


本屋さんで見つけた栞。
正式な名前はなんだろう。

猫も蝶々も、ちらっと写っている馬も好み。

以前猫のメタルの栞、持っていました。
もっと小さくて気に入っていたのだけれど、単行本に挟んで持ち歩いていたら、なくしちゃった。

さてさて、映画館で観た映画の記録。
12月の映画録の続き。

148. LOOPER (ルーパー)
アメリカ。英語。監督 Rian Johnson 出演 ブルース・ウィルス(Bruce Willis)、ジョセフ・ゴードン-レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)、エミリー・ブルント(Emily Blunt)
タイムトラベル、未来から送られてくる犯罪者を始末する殺し屋「ルーパー」。
なかなか面白かった。でもジョセフ・コードン-レヴィットのメイクが…。あまりにブルース・ウィルスに似せようとしているので、それが妙。クスッ。

149. 007 SKYFALL (007 スカイフォール)
イギリス。英語。監督  Sam Mendes 出演 Daniel Craig、 Judi Dench
007シリーズ、ダニエル・クレイグ主演の第3作目。ダニエル・クレイグ様、かっこいい・・・・もうそれだけでOK。トム・フォードデザインの衣装もとても似合っていて素敵すぎる。なぜそんなにタキシードがお似合い?なんといっても後姿がぁ~。(いつも言ってる)ひゃー、渋いぃ。ストーリーも良かったと思う。好きなAdeleのテーマソングも、またかっこいい。もう一度観たいです、はい。(クレイグ様を。)

150. ARGO (アルゴ)
アメリカ。英語。監督 Ben Affleck 出演 Bryan Cranston、John Goodman
実話を元にした外交官救出劇。ベン・アフレックが監督と出演。
評判が良かったけれど、とても面白かった!ハラハラさせつつ、ウィットにも富んでいて。大げさなお涙ちょうだい物でもなく、でもしっとりと感動。ベン・アフレックって顔長くってバンカラぽいけど、クレバーなんだなぁ。

151. Le jour des corneilles
フランス。フランス語。監督 Jean-Christophe Dessaint 出演 Jean Reno
アニメーション。普通に楽しめた。

152. Jack Reacher (アウトロー)
アメリカ。英語。監督 Christopher McQuarrie 出演 トム・クルーズ
ある無差別殺人事件。その容疑者はジャック・リーチャーを探してくれと頼む。
公開前にアメリカの小学校での乱射事件があったりして、ひと悶着あった作品。まぁまぁでした。トム・クルーズはやっぱり大スターなんだと思うけれど、ストーリーもありがち。正義のために孤独にも戦う。昔の日本映画のような主人公。

153. Love is all you need
デンマーク、イギリス。英語、デンマーク語。監督  Susanne Bier 出演 Pierce Brosnan、 Trine Dyrholm
乳がんを克服したとたん、夫の不倫を知る主人公。娘の結婚式のためにイタリアへ向かうが・・・。
デンマーク人女性監督の作品。タイトルとポスターから勝手に中年女性向け恋愛ものか?なんて思っていたら、全然違った。もっと複雑で、それぞれ悲喜交々。ちょっと感情を掻き回される、思った以上に良かった作品。

154. Anna Karenina (アンナ・カレーニナ)
イギリス、フランス。英語。監督  Joe Wright 出演 Keira Knightley、Jude Law、Aaron Taylor-Johnson
トルストイ原作の映画化。
あまりに有名なこのお話。舞台のような演出で新鮮だった。衣装や宝石類も素晴らしく、重厚で。
キーラ・ナイトレイの神経質そうで情熱的で自分勝手、不安定なアンナも良かったし、ジュード・ロウのいつになく地味な夫カレーニンもそれらしく。でも私が惹かれたのは将校ヴロンスキーのアーロン・ジョンソン。魅力的なんだかそうじゃないんだかわからないまま過ぎていき、でも途中でその大げさな動作の中にも「はっ!」とするような美しさ、セクシーさがあったり…。うーむ、彼は良いのかどうか、確認するためにももう一度観たい。(笑)
ロシア文学は人間が巧に描かれていて、読書の醍醐味を感じるのでとても好きです。ちなみにラフマニノフをはじめ、ロシア系の作曲の音楽も好き。ロシアの物って文学も音楽も、暗さと絶望の中に泥臭いほどの人間らしさと聖なるもの、神性さが混沌としていて、ロマンを感じる。

b0168823_2315741.jpg

155. SAMSARA
アメリカ。監督 Ron Fricke
美しい映像のドキュメンタリー。世界中からの映像はどれも本当に美しくて、感動的だった。

156. L'homme qui rit
フランス。フランス語。監督 Jean-Pierre Améris 出演 Marc-André Grondin、 Gérard Depardieu、 Emmanuelle Seigner
ヴィクトル・ユーゴーの有名作品の映画化。
きっと面白いだろうと思っていたのだけれど…なんだか期待外れでがっかりしちゃった作品。なんでだろう…お金がかかっているのはわかるし、とても凝っているのに。なぜか主人公に感情移入できなかった。感情移入すればいいってもんじゃないんだけど。小説は社会批判風刺劇だと記憶しているのに、どうもなんだか変な気がして、シリアスであるはずなのにおかしく…。仏人は隣で爆睡。

157. Premium Rush
アメリカ。英語。監督 David Koepp 出演 ジョセフ・ゴードン-レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)
マンハッタンを自転車で走りまわるバイク・メッセンジャーのお話。
自転車で走る走る!!早い早い!ブレーキがない自転車、ピスト(?)で走りまわる話だから、日本では公開されるんだろうか?観た後、ガンガン走りたくなり作品。


以上!

やっと12月の映画録終わり~。
12月は17作品でした。

2012年分、おしまい。

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-02-21 23:09 | Movie

映画録 12月 その1

b0168823_082990.jpg

今更ながら…12月に映画館で観た映画の記録…。

11月は日本で一本も見なかったのでなし。(DVD、ブルーレイは見ていたけれど)
ジュネーブに戻ってきてからは、結構観たかな。

140. More than Honey
スイス・ドイツ・オーストリア。ドイツ語、スイスドイツ語、英語。監督 Markus Imhoof 
スイス、アメリカ、中国などの蜂をめぐるドキュメンタリー。
観終わってすっかり危機感を覚えてしまった作品。世界はどなっちゃうなろう。突然蜂がすっかりいなくなって、人間の手で木の受粉を行わないといけなくなった中国の農村。大量の蜂を移動させてはちみつを作り、アーモンドを受粉させ…。大量の農薬。蜂は不自然な環境と農薬にさらされ、無理に働かさられ、大移動で大量死するし…。
蜂がいなくなったら数年(数か月?)で人間は滅亡するって説もあるらしく、ほんとにそうかも…と怖くなった。

141. End of Watch
アメリカ。英語。監督 David Ayer 出演  Jake Gyllenhaal、 Michael Peña
ロサンゼルスの警察のお話。面白かったような…。でもコンセプトが良くわからないところが。なんで主人公はカメラを使ってドキュメンタリーを撮っているんだろう。最初そういう設定にして、途中から変わってしまった感じで、その映像は何のためにとっているんだかわからない。ジェイク・ジレンホールはなかなか好きです。

142. Sagrada - El misteri de la creacio
スイス。スペイン語。英語。フランス語。監督 Stefan Haupt
バルセロナのサグラダファミリアのドキュメンタリー。ガウディの生涯と今建設にかかわっている人達のインタビュー。
面白かった。今はもうガウディの設計を作っているわけではなく、新たにガウディ風に作っていることとか、コンピューターを使ってデザインしていることとか、考えてみればそうだろうと思うけれど、知らなかったので、新な驚きでした。つまり「あれはもうガウディの作品ではない」という専門家もいたり。
彫刻のトップの日本人の外尾悦郎氏には子供の頃に家族でお会いしたことがある。伊豆の長八美術館で。父に連れられてお会いして、お話を聞いて。お会いするにあたり事前に読んだ著書(バルセロナ石彫り修業)にサインしていただいて…サグラダファミリア初の日本人(外国人?)彫刻家になった人と、子供ながらに「すごい!と感銘をうけたことを今でも良く覚えています。

143. The impossible
アメリカ。英語。監督 Juan Antonio Bayona 出演 ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)、ユアン・マクレガー(Ewan McGregor)
2004年のスマトラの津波から生還した家族の、実話を元にした作品。
映像もすごいけれど、泣けて泣けて。子供たちが…。こういう作品はあんまり好きじゃないかも…と先入観で観ていたけれど、いい意味で裏切られた作品。

144. Amour (愛、アムール)
フランス・ドイツ・オーストリア。フランス語。監督 ミヒャエル・ハネケ Michael Haneke 出演 Jean-Louis Trintignant、 Emmanuelle Riva、 Isabelle Huppert
80代の夫婦のお話。愛とは、生きるとは、死とは?
カンヌ映画祭で話題になっていたころからずっと観たかった作品。はやり素晴らしかった。重いテーマだけれど、そこには暗くなるような重さはなくて…。心に染み入ってくる作品。日本でも公開されるよなので、ぜひ!

145. Thérèse Desqueyroux
フランス。フランス語。監督 Claude Miller 出演 オドレイ・トトゥ (Audrey Tautou)
小説を元にした作品。
うーん、私はあんまりオドレイ・トトゥが好きじゃないんだなーとまた再確認してしまった…。そういう役にしても、これもぎすぎすとして不機嫌で無表情で、単なる性格の悪い嫌な女にしか思えないんだもの。(煙草をすいまくる口の周りの皴が気になる…)嫌な女だとしてもどこか惹きつけられる、あらがえない魅力、みたいなのがないと、説得力がない…と思う。

146. Killing Them Softly (ジャッキー・コーガン)
アメリカ。英語。監督 Andrew Dominik 出演 ブラッド・ピット(Brad Pitt)、 Ray Liotta、
ニューオリンズ。殺し屋のための下調べを専門ぬするジャックはニューオリンズのポーカー脅迫を「解決」するように頼まれるが…。
なかなか面白かった。ブラッド・ピットと他、出演者たちもいいし。でも、時間がたったから、どんな話だったのか、忘れてしまった・・・・。(笑)

147. Télé Gaucho
フランス。フランス語。監督 Michel Leclerc 出演 Félix Moati、 Sara Forestier、 Eric Elmosnino、
Maïwenn
メインストリームのテレビ局に対抗して、ローカルテレビ局を勝手に開局する人達。実際の話が元になっているそう。
普通に面白かったような・・・。Sara Forestierはセザール賞をとった時の役に近い感じ。こういうちょっと抜けていて、セクシーみたいな。Maïwennはここのところ気になる人です。

まだ終わらない、12月の映画録・・・・。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-02-08 00:13 | Movie

映画録 10月

b0168823_0372377.jpg


映画館で観た映画の記録。2012年10月編。
3か月もたっているから忘れてしまったけれど、簡単に記録。
10月半ばから日本へ帰国してしまったので、少なかった。

132. Savages
アメリカ。英語。監督 オリバー・ストーン(Oliver Stone) 出演 テイラー・キッチ(Taylor Kitsch)、 アーロン・テイラージョンソン(Aaron Taylor-Johnson)、 ブレイク・ライブリー(Blake Lively)、べニチオ・デル・トロ(Benicio del Toro)
2人の男性と関係を持つ女性と、ドラッグビジネスと。刺激的なお話。(笑)脇役キャストなど、結構良いのだけど、こういう映画はもう古いんじゃないかな、というお話だった気。悪くはないけれど良くもない。普通。

133. Do not disturb
フランス。フランス語。監督 イヴァン・アタル( Yvan Attal) 出演 フランソワ・クルーゼ(François Cluzet)、ラティシア・カスタ(Laetitia Casta)、シャルロット・ゲンズブール(Charlotte Gainsbourg)
主人公がしばらく会っていない友人と久しぶりに会い、彼の自由な雰囲気に多いに自分もまだまだ自由でクリエイティブだと証明するために(?)二人で新しいポルノ映画を作ろうとするが。
これも普通な作品だったなぁ。悪くはないんだけど、何かが足りない…。好きな女優さん達が出ているのはうれしかった。

134. Lawless
アメリカ。英語。監督 John Hillcoat 出演 Tom Hardy、Jessica Chastain, Shia LaBeouf、Guy Pearce
禁酒時代のバージニア州に実在したBondurant兄弟のお話。アメリカ的な映画。ギャングと美しい女性と。トム・ハーディーはセクシーでした。

135. Kirikou et les Hommes et les Femmes
フランス。フランス語。監督 Michel Ocelot
アニメーション。ストーリーもオリジナリティがあり、絵も美しくとても良かった。

136. Taken 2
アメリカ。英語。監督 Olivier Megaton 出演 リーアム・ニーソン(Liam Neeson)
人気だったTaken(邦題は「96時間★」)の続編。前回はパリだったけれど、今回はイスタンブールが舞台。
相変わらず家族が誘拐される。そして主人公、あいかわらず強い。(笑)普通にエンターテイメントとして楽しめた作品。

137. Ruby Sparks (ルビー・スパークス)
アメリカ。英語。監督  Jonathan Dayton, Valerie Faris 出演 Paul Dano、Zoe Kazan
「リトル・ミス・サンシャイン」の監督によるラブ・コメディ。若くして書いた1作目で天才と騒がれ、その後2作目が書けない作家が主人公。あう日、自分が書いたキャラクターが目の前に現れる。
好きな要素が多い作品だったのだけれど…。途中でちょっと退屈してしまった。一緒に行った仏人は途中から爆睡。(笑)でも一人でおうちでDVDで見るにはいい作品かも。

138. TED (テッド)
アメリカ。英語。監督 Seth MacFarlane 出演 Mark Wahlberg、 Mila Kunis
熊のぬいぐるみテッドといつまでも子供な主人公。あきれた彼女はテッドか自分かを選ぶようにいうが…。
公開前から話題だったR指定映画。なかなか面白かった。(笑)テッドがかわいいのに毒舌で全く「オトコ(おやじ?)」なのがおかしくて。ボストンが舞台なのも個人的には懐かして良かった。(ボストンが舞台だと無条件にうれしい。笑)

139. Laurence Anyways
カナダ。フランス語。監督 Xavier Dolan
90年代が舞台。主人公のローレンスはある日突然、彼女に「女性になる」と宣言する。
Xavier Dolanの「Les Amours imaginaires」が大好きな私。これも期待していたのだけれど…。
まず長かった。「Les Amours・・・」では効果的だった映像の撮り方や衣装、音楽なども、どうもくどい感じがしてしまって。映画祭で賞も取ったりしているけれど、「うーん、ちょっと違うなぁ」と思ってしまった。「Les Amours・・・」がとても好きなだけに残念。

10月は8作品でした。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-01-10 00:41 | Movie

映画録 9月

b0168823_1313739.jpg


9月に映画館で観た映画の記録を簡単に。

しかし、9月って…。
日本滞在中に書こうと思っていたのに時間がなく、こっちに戻ってきてからも書けず。
今頃になってしまった。

121. Hit and Run
アメリカ。英語。監督  David Palmer、 Dax Shepard 出演  Dax Shepard、 Kristen Bell、Bradley Cooper
ブラッドレイ・クーパーがクレイジーでいい味だしていた。ドレッドヘアにスエット、黄色のサングラスでもカッコイイ。(笑)なかなか面白かった作品。

122. Wrong
アメリカ。英語。監督 Quentin Dupieux 出演  Jack Plotnick、 Eric Judor
デヴィッド・リンチ的な奇妙な作品。悪くなかった気がする。うちの仏男はとても気に入ったらしい。

123. Like someone in love (ライク・サムワイン・イン・ラブ)
フランス/日本。日本語。監督 Abbas Kiarostami 出演 Rin Takanashi、 Tadashi Okuno、 Ryo Kase
日本を舞台にしたイラン人、キアロスタミの作品。流れる雰囲気が好きな映画だった。加瀬亮って、本当に上手な俳優さんだなーと思う。とても好き。
ただ、近所の設定のはずなのに突然舞台が六本木や青山から横浜になったり、静岡になったり(!)と場所が飛ぶので下手に土地勘があると軽く混乱する。(笑)

124. Camille Redouble
フランス。フランス語。監督  Noémie Lvovsky 出演  Samir Guesmi、 Judith Chemla
25年前、大恋愛末に結婚した旦那はカミーユの元を去って別の若い女のところに行ってしまう。傷心のカミーユは大晦日のパーティーで意識を失う。気が付くと高校生の頃に戻っていた。
とっても良かった!派手さはなくてもじんわりとして、主人公の気持ちがとても伝わってきて。これはある程度の年齢になると感じる気持ちなんだろうな、20代だったらわからなかったな、と思いながら見た作品。
もう一度観たい。

125. Un Amor
アルゼンチン。スペイン語。監督  Michael Haneke 出演 Diego Peretti、Elena Roger
若い頃、恋した女性に再会する主人公たち。重なり合うそれぞれの過去と今。
これも大人向け映画。なかなか良かった。

126. Cherchez Hortense
フランス。フランス語。監督  Pascal Bonitzer(パスカル・ボニゼール) 出演 Jean-Pierre Bacri、 Kristin Scott Thomas、 Isabelle Carré
中年男性が主人公。これも面白かった作品。和食レストランで働いている役の青年(日本人だと思う)が、ミステリアスで中世的な雰囲気で気になりました。

127. The bourne legacy (ボーン・レガシー)
アメリカ。英語。監督 Tony Gilroy 出演  Jeremy Renner(ジェレミー・レナー)、Rachel Weisz(レイチェル・ワイズ)
マット・デーモン主演の3作品の裏でのお話。(3品目の裏か)ボーンシリーズは3作とても好きなのだけれど。これはなんだか訳わからなくなってきたって感じ。(笑)ジェレミー・レナーもこの役に合っているのか疑問。

128. Resident Evil-Retributio 3D (バイオハザードV・リトリビューション)
アメリカ。英語。監督  Paul W.S. Anderson 出演 Milla Jovovich(ミラ・ジョヴォヴィッチ)
バイオハザード・シリーズ、初めて見たので意味がわからず…。(苦笑)

129. David et Madame Hansen
フランス。フランス語。監督 Alexandre Astier (アレクサンドル・アスティエ) 出演  Isabelle Adjani(イザベル・アジャーニ)、Alexandre Astier (アレクサンドル・アスティエ)
スイスの裕福層向けのサナトリウムでマダム・ハンセンと出会うセラピストが主人公。彼はマダム・ハンセンの過去と対峙することになる。
「kaamelott」シリーズではクリエイターであり監督であり主演俳優であり、音楽も自分で担当しているというアレクサンドル・アスティエ。この作品もここ数年不思議ちゃんな方向に行ってしまっているアジャーニをうまく使っていてよかった。

130. Les Seigneurs
フランス。フランス語。監督 Olivier Dahan 出演 José Garcia、 Jean-Pierre Marielle、 Franck Dubosc
ブルターニュの漁村が舞台のお話。ローカルサッカーチームを救うために、かつての花形プレイヤー達を集めるが…。コメディ。
普通ーのフランスのコメディ、でした。

131. Quelques heures de printemps
フランス。フランス語。監督 Stéphane Brizé 出演  Vincent Lindon、 Hélène Vincent
48歳の主人公の男は刑務所から出て、母のいる実家に戻る。母と常にぶつかりあう主人公。そんな中、彼女が不治の病で、尊厳死を選んだことを知る。スイスで母が自ら選んだ最期をみとる主人公。
尊厳死の問題を描いた作品。確かに重いけれど、クオリティ・ライフと安楽死など考えさせられること、感じるものが多くあった。そういえば、スイスは安楽死を認めている国。(世界初だった?)仏人の知り合いでも、映画のように家で父親の安楽死を看取ったなどという人もいる。いい映画だった。

b0168823_39044.jpg


9月は11作品でした。
こう見ると、面白い作品が多かった。にフランス映画にいいものが多かった。

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-12-29 03:10 | Movie

映画録 8月 その3

b0168823_0221954.jpg


8月に映画館で見た映画、まだ残っていた!
簡単に、記録の続き・・・・。

114. Total Recall (トータルリコール)
アメリカ。英語。監督 Len Wiseman 出演 コリン・ファレル(Colin Farrell)、ケイト・ベッキンセル(Kate Beckinsale)、ジェシカ・ベイル(Jessica Biel)
90年代にアーノルド・シュワルツネッガー主演でヒットした映画「トータルリコール()」のリメイク。
オリジナル版、見たはずなのにあんまり覚えていない。それもあってかリメイク版、なかなか楽しめた。
街など、かなりブレードランナー()的。メインの女性キャラ2人がとても似ている・・・と思ったらケイトは監督の奥さんなんですね。ってことは似た雰囲気のジェシカ・ベイルも監督の好みか。
あまりヒットしなかったようだけれど、私はそれなりに良くできていたと思うけれどな。
でもなんでいつも支配される二級市民扱いの街はアジア的で(人も東洋人)、支配する方の街はヨーロッパ的(アングロサクソン)なんだろう。この映画では理由があるのかな。ブレードランナー的な街だから?でも大抵こういう映画ってそう。アジア的なものなものが下。そんな気はないのかもしれないけれど、でも無意識の差別を感じてしまうのは、私の考えすぎ?

115. Associés contre le crime
フランス。フランス語。監督 Pascal Thomas 出演 Catherine Frot
とてもつまらなかったのであらすじもなしで・・・。(笑)
ジュネーブが出てきたけれど、そこに出てくる人のフランス語アクセントが!!!酷すぎる!!(爆笑)
まずジュネーブのアクセントじゃなくて、どちらかというとローザンヌのある州の方のアクセントではあるらしいけれど、もしそうだとしてもあまりにも強調されすぎなんだとか。ものすごーくゆっくり話して頭が足りなそう。道のど真ん中を牛が勝手に何匹も歩いていたり・・・。そんなスイス、山の方に行っても見たことありません。(苦笑)
フランスのこの手の映画にありがちな「他国のことを面白おかしく強調して描いて笑いを取ろうする」パターン、やっぱり好きになれない・・・。

116. Paranorman
アメリカ。英語。
主人公は死んだ人が見えて会話が出来る変わった少年。街が魔女裁判で死刑になった少女の呪いとゾンビから街を救うことになる。アニメーション。
面白かったです。ちょっとダークなアニメーションで。舞台はマサチューセッツ州のセーラムかな。魔女裁判で有名なこの街には一度行ったことがある。悲しい歴史を知っているからか、美しい街で晴天だったのに、なんとなく薄暗いイメージで覚えています。

117. Starbuck
カナダ、ケベック。フランス語。監督 Ken Scott  出演 Patrick Huard、Julie Le Breton
42歳の主人公Davidはいつまでも大人になりきれない。ある日弁護士がやってきて、彼には533人の子供がいると伝える。過去にお金に困って精子提供をしたことを思い出すDavid。彼は「子供達」にこっそり会うことにするが・・・。
思ったよりも面白かった作品。馬鹿馬鹿しいながらも、ありえなくない設定。ちょっと感動的なところもあったり。ファンタジーだけど。そこまで強いケベックのフランス語アクセントじゃなかったのも助かった。(多分そうなんだと思う。わかったから・・・。笑)

118. The expendables 2
アメリカ。英語。監督 Simon West 出演 シルヴェスター・スタローン(Sylvester Stallone)、ジェイソン・スタム(Jason Statham)
ハードな親父達があばれまくったThe expendablesの第二段。これもまた・・・バイオレントというかマッチョというか。おじさん達、がんばってるなーとはわかるけれど・・・。シュワルツネッガー、ブルース・ウィリスなどもまた出てきますが。フランス人、隣で大音響の中寝てたし。退屈しちゃったらしい・・・。「つまりなんだったんだ?」という作品でした・・・。

119. 360
ブラジル・英・仏・米。英語、フランス語、ドイツ語等。監督 フェルナンド・(Fernando Meirelles) 出演 レイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)、ジュード・ロウ(Jude Law)、アンソニー・ホプキンズ(Anthony Hopkins)
Arthur Schnitzler作の「La Ronde」を題材にした世界のあちらこちらで起こる人間劇。
「City of God」の監督の作品なので、期待してたんだけどな。お涙頂戴的ナメロドラマぽかった・・・。「感動して下さいー」という、簡単に想像できるストーリー。ひねりが全然なくて、途中から退屈になってしまった。

120. Turn me on, dammit! (Få meg på, for faen)
ノルウェー。ノルウェー語。監督 Jannicke Systad Jacobsen 出演 Helene Bergsholm
ノルウェーの田舎の村に住む15歳の少女、Almaが主人公。彼女は性に興味深々。同じ学校の少年Arturに気があるが、あるパーティーで事件が起こる。
とっても面白かった!荒削りだけれどオリジナリティーに溢れていて。ティーン達の興味とフラストレーション、残酷さ、単純さがとてもうまく描かれている。主人公もかわいいだけじゃない表情がとても魅力的。
トライベッカ映画祭などで賞をとっているよう。こういうちょっと実験的で成功している作品はとても好きです。
変わった映画だけれど、好きな人は好きだと思う。お勧め。

8月は17本でした。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-09-15 00:26 | Movie

映画録 8月 その2

b0168823_20262319.jpg


映画館で観た映画の記録。
8月編、その2。

109. Headhunters (Hodejegerne ヘッドハンター)
ノルウェー/ドイル。ノルウェー語。監督 Morten Tyldum 出演 Aksel Hennie、 Synnove Macody Lund、Nikolaj Coster-Waldau
ヘッドハンターとして働く主人公。彼はパートナーの好む(と思い込んでいる)豪華なライフスタイル維持するためにもう一つの「仕事」を持っている・・・。
なかなか面白かった。ハリウッド映画とは違うスリル。ところどころジョークもあったり。メインストリームっぽくないところが良い。
主人公を危険に陥らせるのはドラマ「Game Of Thrones」のジェイミー・ラニスター役、ニコライ・コスタ=ワルドウ。デンマーク人だったのね。北欧の人って本当に英語が上手。ここではオランダ人役でノルウェー語でしたが。

110. Lady Vegas(レディ・ヴェガス)
アメリカ。英語。監督 Stephen Frears 出演 ブルース・ウィリス(Bruce Willis)、レベッカ・ホール( Rebecca Hall)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones)、ヴィンス・ヴォーン(Vince Vaughn)
新しい人生を求めてラスヴェガスに来た主人公。ひょんなことからスポーツ・ベッティング(賭け)の世界で働き始めることに。実話をベースにしたお話。
普通。最初から最後まで、何かが起きるようで、結局大して何も起きない・・・。スポーツ・ベッティングの世界、オッズメーカーはかつてちょっとかかわっていた世界だけれど、実際とは違うな、と。(笑)
レベッカ・ホールの脚しか印象に残らない映画でした。

111. Step Up Revolution (ステップ・アップ レボリューション)
アメリカ。英語。監督 Scott Speer 出演 Kathryn McCormick、 Ryan Guzman
お馴染みダンス映画シリーズ「ステップ・アップ」のマイアミ編。
マイアミの下町出身の主人公が大会社のお嬢様に出会い・・・。このダンス映画、ストーリーはともかく、結構好きだったりする。(笑)ダンス映画だもの。今回はモダンダンスも入っていたりして、それなりに楽しめました。思いっきりティーン向けだけど。

112. Magic Mike (マジック・マイク)
アメリカ。英語。監督 スティーブン・ソダバーグ(Steven Soderbergh) 出演 チャニング・テイタム(Channing Tatum)、アレックス・ぺティファー(Alex Pettyfer)、マシュー・マコノヒー(Matthew McConaughey)
マイクは男性ストリッパー。無職の若者にストリップ、女のコの誘い方を伝授することになる。
チャニング・テイタム、踊ってますねー。チャニング・テイタムの経歴を元にしているそう。ダンス好きにはなかなか面白い映画だったけれど。でもソダバーグ監督、どうもキャラクターの描き方が散漫な気がする。どの人物像も浅くて、感情がわからない。この前の作品(haywire)も中途半端な感じだった。
マシュー・、マコノヒーは良かったなー。シリアスとコミカルが絶妙に混じっていて、突き抜けてる。40過ぎても脱げるんだ、踊れるんだ!ってことで、必見かも。(笑)

113. Cornouaille
フランス。フランス語。監督 Anne Le Ny 出演 ヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)
舞台はフランス。ブルターニュ。主人公は伯母がなくなり、家の処分のためにブルターニュを訪れる。
ヴァネッサ・パラディが・・・魅力的でなくてがっかり。かたくなでパサパサしてる・・・。そういう役というのもあるのだけれど。変な髪形で、ぎすぎすとしていて、とても年取って見える。話の内容よりもそれが気になってしまった。亡くなった人達の会話も、なんとなくしっくりこないし・・・。特に男性の演技が!好みでない・・・。雰囲気だけでなんとか流そうとしている気がしちゃったな。

今日はここまで♪

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-08-30 20:32 | Movie

プロメテウス、ピナ・バウシュ、ノルウェイの森

b0168823_1853271.jpg


昨日はカフェのテラスで友人達とお茶をした。

長く外に座っていたら、少し冷えてしまった。
つい先週までは、暑すぎてテラスになんていられなかったのに。

秋です。

先日、個性的で独特なセンスが気になデザイナー(だと思う)のブログを覗いたら、映画「プロメテウス()」が「予想を遥かに超えたにつまらなさだった」とあった。

つまらなかったんだっ!(笑)

うーん、やっぱり映画の受け取り方、感想って人それぞれ・・・。
私なんて2回も観ちゃったけれどねぇ。

・・・などと思いながらその後、文章とセンスが大好きな好きな原田治さんのブログ()を見たらら、こちらは「プロメテウス」と主演女優ノオミ・ラパスをとても褒めていらした。

この差!(笑)

原田治さんの文章は、いつもとても素敵。
題材も好きなものばかり。

今回も「そうそう、私もそれを感じて、それを書きたかったのです!!」と、うれしくなってしまった。

日本ではあの映画、「人類の起源を探す旅」の話として宣伝されているのかしら?(これもどこかで読んだ)
でも、あくまでも映画「エイリアン」の前章なわけで。
それを知らなければ、まったく違った感想になるんだろう・・・。

映画録()にも書いたけれど、「エイリアン()」は観るたびに名作だと思う。

「エイリアン」を覚えていなければ「プロメテウス」を観ても「これがあれかっ!!こう繋がるのか・・・!」などという気づきと(感動、衝撃。笑)もなく、なぜ船内があの雰囲気なのか・・・等もわからず、単なるSFとしか思えなくて面白さは半減だろうな。

なんてことを思いました。

先日うちで再び観て、またも大感動したのは「Pina ピナ・バウシュ 踊り続ける命()」。
映画館でも既に2回観ている。

ダンスはもちろん、踊るシチューション、音楽、衣装・・・何から何まで、大好き。
またも感動。
なんでこんなに心を揺さぶられるのだろう・・・と自分でも不思議なくらいです。
もうずっと、映像と音楽を家で流していたいくらい。

うちでも3Dで観たけれど、これは3Dが成功している作品だと思う。

それから先週末、やっと観たのが映画、「ノルウェイの森()」。
今頃、ですが。
丁度フランスの映画館でやっている時にこちらにいなくて見逃していたのだけれど、こちらでDVDになったのは最近なんだと思う。(ここのフランス人のところに先週送られてきた)

これは村上春樹氏の「ノルウェイの森」の世界だろうか?というのが感想。

私は嫌いじゃなかったけれど。
松山ケンイチはいるだけで絵になっているし、全体に流れるセンチメンタルでノスタルジックな雰囲気。
プールの場面とか・・・良かったけどな。
私、プールで登場人物が泳ぐシチュエーションといのが好きなのです。それも室内プール。(笑)
多分自分が室内プールで泳ぐから、でしょう・・・。

でも映画は映画、小説とは別ものとして観るのがいいと思う。

相変わらず映画館で2日に1回は観ているけれど、映画館に行かない日はおうちで映画鑑賞。

小津安二郎作品をはじめ、昔の日本映画も良く観ているので、その「おうち映画」の記録も始めようか
な。


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-08-28 18:43 | Movie