カテゴリ:Travel France( 70 )

Annecy, France

b0168823_4343767.jpg

ジュネーブから車で40分ほどのフランスの街Annecyに住んでいるフランス人同僚のおうちにお泊りに行ってきました。

金曜日、早くにオフィスを出て車でGo!

お天気が良くて、すっきりと爽やかな日。
こういう日のヨーロッパは本当に気持ちがいい!

お買い物してお茶して、沢山話して。

b0168823_4355741.jpg


仕事の時は70%英語、30%フランス語ですが、こういう時は100%フランス語で話すようにしてもらっています。
でないとフランス語、全然上達しない。

聞く方はほとんど問題ないのですが、話す方はまだ結構言い回しとかわからなくて。

いつも辛抱強く私のフランス語に付き合ってくれる同僚に感謝!

息子ちゃんもは見かけも可愛いけれど「欲しいものがあったらなんでも言ってね。君が来てくれて僕はうれしい。君は綺麗だからなんでも似合うよ。君がいるからご飯がおいしい。君がいれば僕はどのお店にも一緒に行くよ。そのお洋服、とっても似合っている。そのピアスも素敵だね。」と、賛辞のあらし。
10歳にしてすでにこれ。さすがフランス男。(笑)
かわいすぎてメロメロです。

b0168823_4392489.jpg


Annecyは湖と山と運河がある美しい街。

世界一のパティシエに選ばれたパティスリーもあって、お買い物も出来るし。

b0168823_4435728.jpg


日本のイベントやアニメーションの映画祭もあったり、日本とのつながりもある街のよう。

息子ちゃんは日本のものが大好きで(ポケモンなど!)、沢山質問をうけました。

Instagramはこちら☆





♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2015-05-31 04:46 | Travel France

連休のお散歩

こちらは3連休でした。
祝日はほとんどないのですが、今月は2回3連休。
うれしい♪

金曜日の夜は友人宅にお邪魔して楽しい時間を過ごし。
土曜日はヨガとお買い物、お昼寝(3時間も寝てしまった・・・)、映画。

b0168823_3331760.jpg


カナダから2週間遊びに来ていたパキスタン・カナダ人友人女性とお散歩。
彼女とは私がジュネーブに来て最初に行ったフランス語学校で知り合ってそれ以来のお付き合い。
去年カナダに帰国してしまった時は本当に残念だった。

相変わらず美しくて聡明で、本当に素敵。

b0168823_334212.jpg


この日はとても気持ちの気候で。(自転車日和)
今回会ったのは2回目だけどまだ話すことが沢山あって、気がついたら2時間以上歩いていました。

こういう日にレマン湖沿いを歩くのは最高。
最後にジェラートを食べて。完璧! (笑)

次に会えるのは来年かしら。

b0168823_337089.jpg


月曜日は、中国人友人とイタリア・クロアチア友人とフランスのサレーブ山へ。

前日まで何時にどこに集まってどこに行くか全然きまらなくて、はちゃめちゃ。(笑)
結局イタリア・クロアチアの男の子の車でサレーブへ行くことに。

山の上まで行ってウォーキング。
曇りで涼しかったけれど、ちょうど良かった。

b0168823_3382050.jpg


ジュネーブも街も綺麗に見えたし。

この中国人女の子とイタリア・クロアチアミックスの男の子とはフランス語の会話グループで知り合って、なんとなーく3人でたまにごはん食べたり映画へ行ったりと遊ぶようになった。
3人とも仕事も生活もまったく共通点がないのになんだか気があって楽しいのが不思議。
(全員男の子、女の子という年齢ではないのですが・・・。)

この日は久しぶりだったのだけれど、最初から最後までげらげら笑っていた気がする。
健康によい!

b0168823_3453832.jpg


それにしても5月ももう後半だなんて。
早すぎて目が回りそうです。

b0168823_3473434.jpg


やりたいことが沢山!

Instagramこちら☆





♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2015-05-26 03:48 | Travel France

パリの一週間 その3

6月になったな・・・と思っていたら、もう半ば!
時間がたつのが早い。
30度を越える晴天続きで、日が長くて10時近くまで明るいので、そわそわ。
どうもブログモードになりません。

パリの一週間の続き・・・。

b0168823_5105182.jpg


この日はオペラ座のツアーへ。
オペラ座へは何度も行ったことがあるけれど、ツアーに参加したのは初めて。

b0168823_5112658.jpg


ドイツから男の子も参加して、この日は4人。
私達3人はオペラ座、1人はお買い物へ。

b0168823_512316.jpg


英語のツアーに参加したけれど、説明もとても上手であきさせない。

b0168823_51449.jpg


やはりこのオペラ座は素敵。
ヒストリーも聞いて、非常に興味深かった。
一度はお勧め。

b0168823_5151249.jpg


ナポレオンの席も・・・とはいえ、完成前になくなってしまったので一度も座らなかったのだけれど。

b0168823_516153.jpg


b0168823_51635100.jpg


こういう「観光」も新鮮。

この後は4人でぶらぶらして、ランチして、その後サンジェルマン・デ・プレへ。

大好きなこのエリア!!

b0168823_5174586.jpg


やっぱりラデュレへ。

このサンジェルマンのラデュレが一番好き。
パリで来るのはいつもここ。

相変わらず混んでいる。
以前小物類を売っていた場所までテーブルが置かれていた。

まんぷくツアーだから、ピエール・エルメでマカロンも購入。

歩いて食べて、歩いて、食べて・・・。

b0168823_5205847.jpg


この日は美術館が午前1時まで無料開放の日でした。

1人はホテルに戻って、3人でポンピドゥーセンターへ。

私は1人、どうしてもみたかったHenri Cartier-Bresson の写真展へ。
これは有料。

b0168823_523216.jpg


写真展はすばらしかった。

b0168823_5281455.jpg


瞬間を切り取ったイメージ。
どれもストーリーがあって、写真家の人間性が出ていて。

あぁ、こういう写真をこういうカメラで撮れたら!!
デジカメでパシャパシャ撮るのもいいけれど、一枚が勝負っていうフィルムの時代の写真はエネルギーが違う気がする。

白黒でも色も質も違う。

見に行かれてとてもうれしかった。
感謝。

b0168823_5305327.jpg


やっぱりパリ、好き。
いろいろやること、食べることがあって。

地下鉄は汚いし、スモッグで喉は痛くなるし、人は失礼だし、「やっぱりパリだよ・・・とほ」とも何度か思ったけど。(苦笑)
特に女性は不親切な人が。(偏見)
地下鉄で肘鉄くらって(明らかにわざと)、すごく痛かったので面と向かって文句言ったら次の駅で降りていった・・・。「アジア人観光客」にフランス語で文句言われるとは思わなかっただろう。

でも男性は親切♪
ちょっとマップを見ていたりするとすぐに「どこに行きたいの?」と話しかけてきてくれるのは大抵男性。


この日もホテルに戻ったのは夜中すぎ。
エッフェル塔のキラキラ、イルミネーション点滅を見ながら帰りました。

多分(!?)続きます・・・。





♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-06-15 05:38 | Travel France

パリの一週間 その2

b0168823_4372680.jpg


パリの一週間の記録。

初日、私は夕方到着。
なぜかTGVの時間を何度も見たのに14時49分発だと思っていた。
14時15分に、「あれ!?なんか変??」と思ってチケットを見ると、なーんと14時29分発!!
出発まで14分しかないっ!!!
速攻で心臓どきどきしなっがら家を出て、トラムに乗って駅へ・・・間に合いました。(それも出発まで3、4分あった)
いやはや、久しぶりに焦った。間に合ってほんとうに良かったわ。

b0168823_4391130.jpg


午前中に到着していた姉妹とホテルで待ち合わせ。
キッチンつきのホテルは広さもあってとても快適。

b0168823_4401831.jpg


さっそくオペラの方へお出かけ。

快晴。
パリだーい♪

b0168823_4405261.jpg


翌日も快晴。

朝からでかけて、とりあえずノートルダム周辺へ。

b0168823_4415288.jpg


ちょうどパン祭りが行われていて、バゲットをはじめいろいろなパンをつくるデモンストレーションが。

もちろん試食も、販売も。

b0168823_4425684.jpg


一人は食のプロ。
引き寄せたよね。

シンプルなバゲットのサンドイッチもおいしい。
なんでこんなにパンがお隣の国なのに違うんだろう・・・!

大満足で、バスチーユのほうまで歩くことに。
パリはどんどん歩けちゃう。

それからとりあえずという感じでMERCIへ。
ここって置いてあるものは、大したことない・・・。
日本にあるお店のほう面白いしお洒落だと思う。

でも来る人たちがお洒落。
点内を見るよりも、人間ウォッチングのほうが楽しい。

b0168823_4442013.jpg


今回のパリで目についたのは、お洒落な人たちの運動靴率が高いこと。
特にシャレた色使いのニューバランス。
素敵マダムからティーンまで、「お!」と思う色使いのものが目についた。

私達もカラフルなスニーカーってことで、MERCI店内でパチリ。

b0168823_447512.jpg


MEERTへも。
素朴なゴーフル、好きです。

今回のたびは朝から晩まで食べ通し!
旅のテーマは「満腹・まったりお茶ツアー」だったのだけれど、まったりは出来ない「満腹ツアー」でありました。

初日のディナーからおいしいもの漬けだったのだけれど、ごはん関連はまたあらためて。





♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-05-29 04:53 | Travel France

Une Semaine a Paris. パリの一週間。

b0168823_340572.jpg


日常生活のあれこれを逃れて・・・パリで一週間過のバカンス。
Une Semaine à Paris.

b0168823_34113.jpg


地中海と日本、そしてヨーロッパから集合した3人。

一人は食のプロ。
もう一人は旅行のプロ。

b0168823_339294.jpg


食べまくり、歩きまくって本当に楽しかった!!

何十回行ってもやっぱりパリが好き。

少しずつUPしていきます。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-05-23 03:44 | Travel France

ストラスブール(Strasbourg)、3日目その1。

b0168823_5452964.jpg

ストラスブール(Strasbourg)、3日目。

この日はやっと晴天!

午前中にボート・ツアーへ。

b0168823_5455057.jpg


イースター・サンデーだったこの日。
前の日に時間予約してチケットを買っておいて正解だった。
午前中からすでにボートのチケットを買おうとする人たちの長蛇の列が!

あれを待っていたら1時間じゃすまなかったかも。

b0168823_5465183.jpg


このボートでのんびりゆらゆら、観光。

イヤホンガイドは日本語もあったようだけれど、私は最初は英語を選択。
でもなぜかまったく何言ってるんだかわからないことがあって、途中からフランス語へ変更。
(今考えれば日本語があったのに、なんで日本語を聞いてみなかったんだろう?)

b0168823_5473140.jpg


川から建物を眺めるのはまた素敵。

b0168823_5501339.jpg


途中からプチ・フランスへ。

b0168823_5504810.jpg


初めての街ではリバー・クルーズもだけど、べたな観光バスツアー(大抵2階建てのオープンのバス)も結構好き。
最初にそれをすると、大体の街の大きさと方向がわかるし。

b0168823_5511374.jpg


それにしてもこの日は観光客が多かった。

b0168823_5533670.jpg


クグロフを買ったお店のカフェで休憩。

日曜日だけれど、カフェなどはあいているところもありました。

b0168823_554251.jpg


また長くなってしまったので、続きはまた。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-05-11 05:57 | Travel France

ストラスブール(Strasbourg)、2日目その2

b0168823_4191383.jpg

ストラスブール(Strasbourg)、2日目の続き。

どんどん書かないと時間がたちすぎてしまう。

ガイドさんと一緒にカテドラルや街めぐりは2時間ほど。
いろいろと説明してもらって非常に面白かった。
この日はフランス語とドイツ語のガイドツアーしかなかったけれど、夏には英語もあるかも?

ガイドツアー、最後はPetite-Franceと呼ばれるエリアへ。

b0168823_4202159.jpg


カナル沿いにかわいい家が並ぶ、今は観光地。
昔は病気がはやって患者が隔離されたりしていたこともある場所らしいけど。

b0168823_4212022.jpg


藤の季節であちらこちらで見事な藤棚を見ました。

曇り空だったのが残念。

b0168823_422753.jpg
 

この写真のカナルの真ん中あたりに見えるところ、次の日のボート観光で通りました。
川に高低差があるので、このゲートの中でしばらく水がたまるのを待ち、水位があがりきったら反対側のゲートがあいて進みます。
帰りはまた違う場所にある水門の中で、今度は水位が下がるのを待ってから発進。

この後は一度帰ってクグロフを食べて、それからお買い物へ。
ジュネーブと同じくらいの大きさの街だと思うけれど、お店を見るのが楽しい。
ディナーの予約時間ぎりぎりまで歩き回りました。

b0168823_426176.jpg


ディナーはモダンフレンチ(?)
私は白身のお魚とワイルドライス、アスパラガス。
とってもおいしかった!!

b0168823_4265227.jpg


デザートも。
どれもおいしかったけれど、ベリーのソルべが絶品だった。
こんなのおいしいソルべは久しぶり。

b0168823_4274423.jpg


3日目へと続く・・・。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-05-07 04:33 | Travel France

ストラスブール(Strasbourg) 2日目その1

5月にはいってしまった。

時間がたちすぎないうちに、ストラスブールの続き。

2日目。
とにかく寒かった・・・。それまでずーっと良いお天気だったのに、イースター休暇になったら突然寒くなるんだもの。2日目は気温、10度あったかどうか。

b0168823_3281428.jpg


午前中は街をぶらぶら。

b0168823_328435.jpg


クグロフのお店。
フランス語ではKouglof。

b0168823_3294474.jpg


ここで、小さなクグロフを4つ買いました。
甘いのとしょっぱいの。

b0168823_3534071.jpg


この写真は普通サイズのもの。
上の子羊の形のケーキ(?)イースターのスペシャルバージョン。

b0168823_3314059.jpg


プレッツェルも。

この街はドイツとフランス二カ国の影響があるから、食べ物も両方の影響を受けている。
建物もドイツ建築の隣にフランス建築があって面白い。

b0168823_33327.jpg


それからストラスブール大聖堂の中へ。

ここのステンドグラスは、第二次世界大戦中にアメリカ兵によってナチスから取り戻されたそう。
先日観たばかりのジョージ・クルーニーの映画「The Monuments Men」だ!!

b0168823_3352754.jpg


この日はフランス語による街のガイドツアーに参加したけれど、とても面白かった。
2時間ちょっとのツアー。
ガイドさんはチェコ人でした。

b0168823_3365034.jpg


大聖堂内の天文時計。
高さ18メートル。
12時半に仕掛けが動くのを見学。

b0168823_3382642.jpg


こっそりといるのがこのワンちゃん。
なでると願いが叶うそう。

もちろんなでなでしてきました。

b0168823_3391784.jpg


こういうのはアルザスっぽい。

b0168823_3395750.jpg


プロテスタントの聖トマス教会。

モーツァルトがコンサートをした教会だそう。
上のオルガンを弾いたそう。シュバイツァーも何度も弾いたとか!

b0168823_342748.jpg


そしてジャン-バティスト・ピガール(Jean-Baptiste Pigalle)によるこの彫刻。
ピガールってあのパリのピガール広場のピガール!

この彫刻にインスピレーションを受けて、モォーツァルトのかの「ドン・ジョバンニ」を作曲したらしい。
そういえば、この彫刻はそのまま「ドン・ジョバーーンニーー」って登場する場面だ。

うーん、歴史が目の前に感じられるー。
エキサイティング。

全部ガイドさんの説明で知りました。

b0168823_3524974.jpg


長くなったので、続きはまた・・・。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-05-02 04:01 | Travel France

ストラスブール(Strasbourg) 1日目

4月ももうすぐ終わり。
気がついたら今月は1回しかブログをアップしていなかった!

あまり時間がたたないうちに、Pâques(復活祭)の連休の話など。

b0168823_19375125.jpg


連休はストラスブール(Strasbourg)へ行ってきた。
ジュネーブで知り合ったハンガリー/ルーマニア人の友人が去年の秋からストラスブールの欧州人権裁判所で働いているて、一度行きたかったのでたずねてきた。

b0168823_19383367.jpg


ジュネーブから電車で。
Basilで乗り換え。駅のフランス側に行って乗り換え、
4時間半以上かけてストラスブールへ到着。

b0168823_19404799.jpg


到着したお昼頃は雨だったけれど、その後は晴れたり曇ったり。
半日、ノートルダム大聖堂からはじまり、たくさん歩いた。
 
b0168823_19414680.jpg


復活祭の飾りつけが街中にあふれていてかわいい。
上の写真はチョコレート屋さん。

b0168823_1942452.jpg


クリストフル(Christofle)のウィンドー。
これもかわいくて好み。

b0168823_19435570.jpg


復活祭だから、ウサギもたくさん。
うさちゃん好きなので、惹かれる・・・。
特にこんな大人なウサギ。

b0168823_1945169.jpg


とにかく本当によく歩いた!
ストラスブールの端まで行っちゃった感じ。

上の建物は「この街に住むならここに住みたい・・・」と勝手に決めたところ。(笑)

b0168823_19461570.jpg


オランジェリー公園(Le parc de l'orangerie)では、念願の(?)コウノトリにも対面。
小さい頃からこうのとりが煙突などに巣を作っているのを見てみたいと思っていたけれど、本当に公園内のお屋敷の屋根や木には巣があった。
コウノトリの飛んでいる姿がたも見たりして「小さい頃に読んだ絵本の世界だ!」と、うれしかった。

b0168823_19504866.jpg


友人の働く欧州人権裁判所。
いろいろな裏話(笑っちゃうことから、背筋が寒くなるような話)まで聞かせてもらって、興味深い。
裁判所の前には訴えを認めてもらおうと、何ヶ月も寝泊りしている人も多いし、毎日叫びに来る人、認められなかった腹いせに落書きに来る人、などもいるとか・・・。
裁判官の中には強迫書を受け取る人も少なくないんだそう。

b0168823_1954967.jpg


歩きつかれていったん休憩した後、また夜の街へ。

ライトアップされた大聖堂は神秘的。

b0168823_1955784.jpg


大聖堂前の古い建物。
この写真、なんだか合成写真みたい・・・。

b0168823_19555064.jpg


ディナーは友人お勧めのお店へ。
ランチもおいしかったけれど、ディナーもおいしかった。
というか、滞在中に食べたもの、どれもがおいしかった!
そしてジュネーブに比べると格段に安くて、それがまたうれしい。
(この値段、この味であるべきなんだけど!)

b0168823_19565740.jpg


アルザスのスパークリングワインを食前酒に。

(私のお皿、逆向きでした。)

普通のハンバーガーなんだけど、久しぶりに食べたおいしさ。
ポテトもあがり具合といい、塩加減といい、文句なし。

大満足。

b0168823_19585019.jpg



ストラスブール滞在1日目はこれでおしまい。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-04-27 20:00 | Travel France

レマン湖沿いでランチ@フランス、と、公園でごろごろ~

6月最後の日曜日。

快晴。

b0168823_7133810.jpg


義理両親に連れられて、レマン湖沿いフランス側にランチをしに行ってきた。

そういえば、1人暮らし状態になってから、ほとんどまともにお料理をしていない気がする。
昼も夜も友達と外食をしてしまう事が多いし、家にいてもなんとなく適当にすませてしまう。
お野菜とか、足りていないかも。

b0168823_716187.jpg


スイス国境の村Hermanceも綺麗だけれど、さらに先へ行き、フランスにはいってすぐ。

Port de Tougues (Chens-sur-Léman) に到着。

b0168823_7163459.jpg


この日は雨の土曜日から一転、晴天だったから、水着で日焼けにいそしむ人達もかなりいたし、ピクニックを楽しむ家族も多かった。

湖畔の二つのレストランはどちらもいっぱい。

b0168823_7182553.jpg


義理ママはもう一つの方のレストランに行きたったらしいが、朝の予約の時点はお天気が悪かったのでやめたそう。
そちらのレストランは湖畔に乗り出す形になっているので、お天気が悪いと良くないと思ったみたい。
実際は窓が閉まるようになっているので、大丈夫なのですが。

ということで、もう一つのレストランへ。

b0168823_720599.jpg


私のメイン。
普通に、白身のお魚。

付け合わせはポテトではなくて、お野菜。
ワインと一緒に。

b0168823_720439.jpg


ちょっと変わっていたティラミス。

ここは普通のカジュアルなレストランだけど、私にとってはちょっとした思い出の場所なので、1年ぶりに来られてうれしかった。

仏人旦那にも「見て見て~。今ここにいるよ~」と写真を送る…。

義理ママは「どうも最近味が変わった…前のが美味しかった」と、少し残念がっていたけれど。
ま、こんなもんかなぁ、と。

次回はもう一軒の方に行ってみなくちゃ。

b0168823_7224326.jpg


でも美しい湖を眺めながらのランチはいつだってうれしい。
ごちそうさまでした。

プラタナスの葉っぱ、綺麗な明るい緑色。
この張り出した枝と茂った葉っぱのおかげで、気持ちの良い日蔭が出来ていてほっとする。

b0168823_7264175.jpg


夕方になってもお天気が良かったので、お友達と公園で会ってゴロゴロ。

このな~んてこともなくゴロゴロっとして、太陽を浴びたり日蔭で涼んだりしつつダラダラ話す…ってヨーロッパぽいよねぇ、イメージ。

こういう時間がなにより楽しい。

その後アイスクリームなど食べつつ、またおしゃべり。

お昼に続き、楽しい夕べでした。



♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-07-02 07:40 | Travel France