カテゴリ:Travel Switzerland( 63 )

怒涛の2週間と、チューリッヒの続き。

もう10月!!!

怒涛の2週間ちょっとだったので、もう10月、すっかり秋だと実感したのはこの週末になってから。
この2週間、体調を崩したのと仕事がありすぎてお疲れでした。

まず、「ン?おかしい」と思ったのはイギリスからの帰りの飛行機内で。それが金曜日。
土曜日、日曜日は「なんとなく体調悪いなー。風邪かな?」という感じに。

月曜日になって本格的に体調が悪くなったけれど、私主催のものをはじめ会議が詰まっていたので出勤。

火曜日は完全に病気。
それでも家から働いたけれど、もちろん仕事はたっぷりあるし、メールはがんがんはいってくるし、でも集中できないし、疲れきってしまった。

そして水曜日、木曜日は完全にダウン。
あまりの頭痛にベッドからまったく起きられなかった。さすがに「病欠」。
(でも気になるのでメールチェックして返信したりして・・・パソコンとネットがあればどこでも仕事ができるって、いいような悪いような・・・)

金曜日になってもまったく良くならないので、やっと病院へ。
風邪の菌がいろいろなところに行ってしまっていたらしく、抗生物質やら5種類ほど薬を出されてしまった。
先生に「なんでもっと早くこなかったんだー」って言われちゃいました。

それが先週のこと。

週末休んでやっと良くなってきたけれど、今週は怒涛の忙しさで、病み上がりにはきつかった。
一週間ほとんど仕事にならなかった分、やることは山ほどあるのに、丸2日間はパソコン&携帯持ち込み禁止の会議があって仕事にならなず、夜うちに帰ってから働き、金曜日までに仕上げないといけない会議用資料を(苦手な数字関連)をやり・・・。
急いで仕上げないといけないのに間違えちゃいけないというプレッシャーで、頭痛くなったり。

トイレに行く時間もないってくらいの忙しさだったので、眩暈がしそうだった。
ホント、疲れちゃいました・・・。
でも「乗り切れるもんだな」なんて、妙な自信にもなった、かも??

来週もまたかなり忙しいので、大丈夫かな。
それを過ぎると少し楽になりそう。

で、今頃ですが、せっかく撮った写真なので、先月行ったチューリッヒの続き。

b0168823_6172512.jpg


午後から気持ちよく晴れたこの日。

蚤の市をぶらぶら。

b0168823_6184269.jpg


b0168823_6194190.jpg


b0168823_620015.jpg


b0168823_6202893.jpg


b0168823_6205388.jpg


b0168823_6211841.jpg


b0168823_621408.jpg


b0168823_6222040.jpg


それから湖沿いを歩いて、旧市街でまたお茶して。
楽しかった!

チューリッヒ、今年はあと一回くらい遊びに行けるといいな。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-10-05 06:25 | Travel Switzerland

10週間ぶりのチューリッヒ

あっっっっ!という間に9月も半ばで、気がついたら一ヶ月間ブログ放置!
久しぶりの投稿。

b0168823_453018.jpg


週末、2泊3日でチューリッヒへ行ってきました。

7月以来。
10週間ぶり。

金曜日、ジュネーブは快晴で暑いくらいだったのに、チューリッヒについたら雨でとても寒かった。
電車で3時間もかからないのに、こんなに気候が違うなんて。

b0168823_471253.jpg


土曜日は午後は晴れてよかった。

でも木の葉は黄色いし、周りはコートとブーツと10月のよう。
歩きやすいサンダルに素足で行ったら、思いっきり一人季節を間違ったって感じでした。

b0168823_485738.jpg


今回は前から行ってみたかったカフェへ行くチャンスがありました。

b0168823_494068.jpg


朝食をしっかり食べてしまった私はケーキとコーヒーのみ。
サントオノレ。

こんなにこってりした生クリームは久しぶり。
おいしかった! 

でもこってりだったからか、その後めずらしく「胃もたれ」というものを経験することに・・・。多分胃もたれ。多分人生で2回目くらいなので良くわからないけれど。(笑)

b0168823_4104942.jpg


少し味見させてもらったこちらもおいしかった。

Yさま、楽しくておいしい時間をありがとうございました♪

b0168823_4113074.jpg


毎回、ドイツ語圏に来ると何語で話したらいいのかと戸惑ってしまう。

この言葉がわからないっていうのが同じスイスなのに外国に行った感じで、気分転換になるんだけど。

でもドイツ語、ちょっとお買い物くらいは出来るようになりたいなー。
勉強しようかしら?
(スイスドイツ語じゃないからどうしようかな)






♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-09-15 04:14 | Travel Switzerland

週末旅行@チューリッヒ(Zurich)

先週末のこと。
チューリッヒへ2泊3日で行ってきました。

b0168823_1859477.jpg


ずっと晴れだったのに、この週末は雨予報。

でも土曜日は小雨が降ったりしつつも、陽もさしたり。
気温はジュネーブと同じくらいだけれど、だいぶ湿気が多かった。

b0168823_190187.jpg


1日街をぶらぶら。
セールも始まっていたので、あれこれと購入。

b0168823_191589.jpg


パリで見て迷って、でもサイズがなく、ジュネーブにはそのもさえなかった靴も購入。
いつも思うけれど、ジュネーブよりもチューリッヒの方が欲しい物が多い気がする。

b0168823_1924541.jpg


恒例のお茶はSprüngliで。

b0168823_1941424.jpg


笑ってしまったサメマーク。
「シャークはいないけれど、それでも泳ぐのは危険です」というサイン。

後ろのクレーンはアート、なんだそう。
説明してもらったんだけど、忘れちゃった。
そのうち取り除かれるとか。

b0168823_1954084.jpg


散々歩いて、お買い物して、お茶して、アペロして。
夜はBBQして、フットボールの試合(ブラジルVSチリ)を見て、楽しかった。

b0168823_1964768.jpg


チューリッヒは同じスイスだけどドイツ語圏だから、「外国」に来た気になる。
気分転換になった週末旅行でした。





♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-07-06 19:08 | Travel Switzerland

ルガーノ(Lugano)@スイス・イタリア語圏

b0168823_4203014.jpg

ちょっと時間がたってしまったけれど、Pâques (復活祭)休暇の旅行の続き。

コモ湖周辺の小旅行。

コモ(Como)編はこちら♪
車で行くコモ湖周辺編はこちら♪
べラージオ(Bellagio)編はこちら♪


最終日はスイス・イタリア語圏のルガーノ(Lugano)へ。

b0168823_4222346.jpg


この日はイースター・サンデー。

まだジュネーブ辺りは寒かったと記憶しているけれど、この辺りは春めいていた。

b0168823_4235267.jpg


猫の看板のお店、発見。
もちろんイタリア語。

湖畔をずっと歩いて、市民公園(Parco Civil)を通り、更に歩いて
ケーブル鉄道乗り場へ。

b0168823_429116.jpg


これでブレ山(Monte Brè)の山頂へ。

b0168823_4313693.jpg


眺めは良かったけれど山の上はまだ木々も芽吹いていないし、ちょっと寒かった。

途中、ケーブル鉄道から坂道をマウンテンバイクでのぼってくる50代後半と思われる女性を見かけた。
白髪だったからもしかして60代かも?
急な坂道を「どこまで登る
んだろう?」と思って追い越したんだけど・・・。

しばらく山頂を歩いていたらその女性が登ってきて、「ここまで来るんだ!」と、感心してしまった。
カフェの人や地元の人らしきお客さんと話している様子から、どうやら彼女も常連さんらしい。
恰好も自転車に乗るサイクリングパンツだったから、しょっちゅう山上まで自転車で来ているのかも。
だったらすごいな。

ぴったりとした上下のあの自転車に乗る恰好も似合う、すっきりした身体。
若々しい。
やっぱり運動していると違うのですねぇ。

コモ湖周辺でもそうだったけれど、この辺り、本当に自転車に乗っている人が多かった。
自転車と言ってもママチャリじゃなくて、競技用(?)の自転車。
確かに適度に起伏があって風光明媚、空気が乾燥しているから汗だくにもならないし、気持ちいんだろう。

b0168823_4322767.jpg


ルガーノの街を見下ろすテラスのあるレストランもあったりして、夏場はとても気持ちがいいかと。

この日は晴れたり曇ったりで、風もあったので山頂ではお茶もせずに1時間過ごして下へ。

b0168823_445312.jpg


途中で乗り換えのあったケーブル鉄道。
下の方は住人用もかねているのか、無料で上半分で支払う仕組みだった。

街に戻ってみたら、イースター・サンデーの日曜日、沢山の人出でした。

b0168823_448155.jpg


恒例のお茶。
ここでも。

イースターのイベントの様子を眺めながら。

で、レシートの値段を見て「あぁ、スイスに戻ってきたねぇ~。」と、苦笑い。
コモやコモ湖周辺だって決して安いわけではないんだけど…。
イタリア語圏も、スイスはスイス値段。

この後旧市街を歩いていたら、とっても素敵なカフェを見つけ「ここに来たかった!」と後悔。
残念。
次回は絶対あのカフェに行く~!

b0168823_4535359.jpg


その後、こんないかにもスイスな景色を眺めつつ、ジュネーブへ帰りました。

楽しかったPâques休暇の記録、おしまい。



♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-04-22 04:59 | Travel Switzerland

楽しかった!スイス交通博物館@ルツェルン(Luzern)

ルツェルン小旅行の続き。

既に何度か来ているルツェルン(Luzern)。
(映画音楽コンサート編はこちら♪)
仏人が「今回は交通博物館に行ってみようか。大きいらしいよ」と言うので、行ってみることに。

♪ スイス交通博物館(Verkehrshaus der Schweiz)

b0168823_0275121.jpg


Luzernの駅からVoralpen-Expressに乗って一駅。Verkehrshausへ到着。
博物館は目の前。


湖畔の、ルツェルンの街が見える場所にある博物館。

b0168823_0323910.jpg


この巨大な物は、Gotthardの新しい(?)トンネルを掘るために使った(使っている?)機械…。
(って、いい加減な説明…良く説明を読まなかったら忘れちゃった)

実はこの博物館、あるのは知っていたけれど興味がないからどのくらいのものなのか、全然知らなかった。
だから「交通博物館かぁ。子供のためだよねぇ~。」なんて思っていたのだけれど…。
これが大間違いでした。

とーっても面白かった!!

鉄道、列車、飛行機、船、ケーブルカー、車、自転車、宇宙船…と、とにかく乗り物ならなんでもある。
それも実物が。

b0168823_0434613.jpg


「私、こんなに乗り物が好きだった?」と思うくらい、わくわくした。(笑)

広大な敷地に趣向を凝らして美しく、デザイン良く展示されてるのでとても楽しめる。
開放感がある中に、あれだけ沢山乗り物があるのって、なかなか他にないもの。

b0168823_0363126.jpg


例えば自動車セクション。
実物の自動車類の立体駐車場型の展示。(自転車やオートバイも)

これが観客の前にマシーンで、運ばれてきて色々説明してもらえる。

b0168823_0374057.jpg


こんな風に…。

車、ぴかぴか。

b0168823_038338.jpg


機関車や電車のセクション。

ここではGotthardのトンネルが完成するまでのお話を体験できたり…。

模型の中を列車が走っていたり。(模型と言っても巨大!)

機関車の内部を覗けたり、下から機械を見ることが出来たり。

b0168823_039584.jpg


飛行機や気球、宇宙船の建物では、飛行操縦のシュミレーションを体験。

これ、面白かった~。
実際の操縦に合わせてボックスがグルグル廻るので、エキサイティング。(笑)
思わず旋回とかしてみてしまった。
3分くらいだったので、もっと長い間やりたかったな。

b0168823_04130100.jpg


広大な敷地。
2万平方キロメートルだそうです。

IMAXシアターもあって、私達は「Rocky Moutain Express」を観た。
カナダの山道を行く機関車のお話。

厳しい自然を切り開いて作った鉄道。
作業は大変で大勢の労働者が犠牲になっているけれど、日本人労働者も雪崩などで多く亡くなっているそう。
初めて知った。

IMAXを観たの、久しぶり。
なかなか良かった。

b0168823_0465932.jpg


乗り物ってことで?
かわいいメリーゴーランドもあったりして。

b0168823_0474149.jpg


巨大なスイスの地図も。
おうちを探して。
ジュネーブは端の方だから、壁のすぐ近く…。

プラネタリウムもあって行きたかったのだけれど、丁度何もプログラムをやっていなくて…行けなかったのはちょっと残念。

b0168823_0494365.jpg


スイス交通博物館「面白いのかな?」なんてバカにしていてごめん。(笑)

半日ゆっくり過ごして、盛りだくさん。
とっても楽しかったです。

一度はおすすめ。

チケットは博物館とIMAXの映画のコンビで大人1人、40CHFでした。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-04-17 00:59 | Travel Switzerland

映画音楽のコンサート@ルツェルン(Luzern)

b0168823_2139112.jpg

やっと春が来た!!ぽかぽか♪

晴天の週末、仏旦那のお誘いを受けて、ルツェルン(Luzern)へ行ってきた。

目的はルツェルン・カルチャー・コングレスセンターKultur-und Kongresszentrum Luzern(KKL)でのコンサート。

去年も聴きに行ったMichael Giacchino氏作曲のサウンドトラックを映画に合わせてオーケストラが演奏するというのが、今回のコンサート。
(去年の様子はこちら その1♪ その2♪ )

映画は J. J. Abrams監督による「スター・トレック(Star Trek)」。

b0168823_21424131.jpg


私はまーったくスター・トレックのことを知らないし(あのとがった耳の人はわかるが…)、うちの彼も特にシリーズのファンではないけれど…。(笑)

でも週末小旅行にルツェルンは丁度いい距離。
KKLのホールでオーケストラの演奏を聴けるのもうれしい。
サウンドトラックをオーケストラが映画に合わせて演奏するという試みも面白そう。

で、2人で行くことに決定。

b0168823_21451768.jpg


KKLではこのカフェやバーに行くのも楽しみの一つ。

とてもお天気が良かったのでカフェの外の席でお茶!

夏が近づいている~。うきうき。

b0168823_21444323.jpg


ジュネーブにはないモダンな雰囲気。
この水際(湖)にさらに水があるっていうデザインが、いいですよね。
ちなみにKKLの建物の中にも水が。

b0168823_21465877.jpg


コンサートは、「もしかしてスタート・レック・オタクばかりなんじゃないの!?」と思っていたら、全然そんなことなかった。
むしろ大人のカップルが多い。普通のクラシックコンサートの雰囲気。
確かにチケットの値段を考えればそうかな、とも思うけれど。
(それにスタートレックって古いから?笑)
でもスター・トレックのキャラクターのTシャツを着ている人も数人いた。

去年はMichael Giacchino氏が担当した映画の映画音楽を何曲か演奏、そしてたまに映像をスクリーンに映していた。映像はあくまでもつけたし。

今回は映画のセリフや効果音は全部そのままで、音楽だけオーケストラが演奏する。
(ラップとロック以外)
指揮者は時間を計りながら、ぴったりのタイムで指揮をしないといけないから、結構チャレンジングだと思う。

b0168823_2150987.jpg


私はMichael Giacchinoの音楽は「芸術的」とは思わないけれど…。
やっぱりオーケストラの音は良いし、映像と合わせてだとなかなかの迫力。

インターミッションの後は指揮者がスタートレックのユニフォーム(と言う?衣装?)を着てきて、観客は大喜びでした。

終わってからはスタンディング・オベーション。
なかなか拍手が鳴りやまなかった。

温かい雰囲気のコンサートで、ちょっと変わった面白い試みだと思う。

b0168823_21525129.jpg


コンサートの前にちょっとしたトークがあったのだけれど、Michael Giacchino氏はお話が上手。
観客の質問にもその質問に答えるだけじゃなくて、さらに面白いエピソードをプラスして話したり、人を引きつけるものがある。
これは去年も思ったのだけれど。
「この人、ここにいるのがうれしいんだろうな~」って思えて、こっちもうれしくなるようなポジティブさがある方です。

席もバルコニーの一番前ど真ん中という最高のところだったので、とても楽しめた。
満足。

b0168823_21562927.jpg


ルツェルンと言えばカペル橋(Kapellbrücke)。

夜の橋にご挨拶。

夏時間になって9時近くまで日が伸びて。
夜のそぞろ歩きも楽しい季節になってきました…。
(でもまだ10時過ぎは肌寒かった!)

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-04-15 22:02 | Travel Switzerland

ヌシャテル(Neuchâtel) @スイス

もう大分前ですが、ヌシャテル(Neuchâtel)へ行った時の写真など。

うす曇の寒い日でした。

b0168823_1937239.jpg


休憩したかったので入ったお店はちょっとお洒落なカフェで。
パニーニもそれなりにおいしく、良かった。
知らない街で、それも祝日にお店に入ると「はずれ」の確立が高いこの国だから、普通においしいだけで妙に満足だったりする・・・。

b0168823_19412497.jpg


少しだけお散歩。

お城のある丘の上まで行ってみました。

b0168823_19414393.jpg


大きな映画祭も行われるヌシャテル。
祝日だったので、とーっても静かでした。

b0168823_19433785.jpg


次はもっと暖かくてお天気のいい日に行きたい・・・。

Flickr()に写真、アップしました。


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-04-21 19:48 | Travel Switzerland

静かなかわいい村グランソン(Grandson) @スイス

b0168823_21121938.jpg

連休中、一日はドライブ。
お天気があまり良くなかったので、春のスイスを楽しむ、とは行かなかったけれど・・・。

私が行ったことがない辺りということで、まずLac de Joux周辺へ。
小山を登ったけれど、みぞれが強い風のせいで横から叩きつけるように降っていて、ものすごく寒かった!

その後イヴェルドン(Yverdon)へ。でも湖を見たくらい。
この2つはまた後ほど。

b0168823_21141379.jpg


それから近くのグランソン(Grandson)という村へ。
ヌーシャテル湖(Lac de Neuchâtel)沿いのかわいい村。

少しだけお散歩。
グランソン城(Château de Grandson)に行ってみようと思ったけれど、入場料が大人1人、12フランもするのでやめ。

b0168823_21174971.jpg


湖沿いと12世紀の教会のある辺りのおうちはイースターの飾りつけがされていて、かわいかったです。
b0168823_21191823.jpg


どうやら路地を抜けたところの眺めが好きらしい・・・。
気がつけば、似たような写真がたくさん。

b0168823_21205267.jpg


それから街灯。時計台。
これもつい撮ってしまう。
(それから噴水、水のみ場も・・・)

b0168823_21233682.jpg


祝日の月曜日。
ほとんど人のいない静かな村でした。

b0168823_21261530.jpg


この後ヌーシャテル(Neuchâtel)へ。


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-04-10 21:30 | Travel Switzerland

週末旅行 スイスの首都ベルン(Bern)へ

先週末の話だけれど、週末旅行の記録の続き。

ルツェルンその1★その2★はこちら♪

ルツェルンに一泊した次の日は、お天気も悪かったので、友人姉弟と4人でベルン(Bern)へ行くことに。

その前に私達だけ、前回見逃したライオン記念碑(Löwen-denkmal)をちらっと見に。

b0168823_142690.jpg

あぁ、ライオンだ。
フランス革命の時に王家の警護で命を落としたスイス傭兵の追悼碑。

さて、ルツェルンからベルンまでは電車で1時間。

ベルンはスイス連邦の首都。
旧市街は世界遺産に指定されています。

b0168823_1432891.jpg


何度も通っているのに、街に来たのは初めて。

b0168823_1492939.jpg


首都だから連邦会議堂(Bundeshaus)もあります。
国会議事堂みたいなところ。

b0168823_204417.jpg


ルツェルンは雲って寒かったのが、ベルンは晴天。
気持ちがいい日でした。

b0168823_153778.jpg


ベルンのシンボルは熊。
色々なところに熊がいます。

b0168823_1543052.jpg


本物も熊公園(Bären-graden)で見てきました。

ごろーーんと日向ぼっこして、たまに起き上がって草をはんだり。
大きなぬいぐるみみたい。

b0168823_1575810.jpg


旧市街は素敵な雰囲気。
日曜日だったのでお店は全部閉まっていましたが・・・。

アインシュタインのすんでいた家もここにあります。
が、「ウォータープロブレム」で閉まっていました。
その下のレストランはいい雰囲気。

b0168823_20660.jpg


面白いなーと思ったのは地下にあるお店。
なんだか、秘密の場所っぽい。
上の写真は映画館。

b0168823_235973.jpg


のんびりランチをして(お昼からワインを沢山飲んでふらふら)、
連邦会議堂前のカフェでお茶して・・・。

b0168823_25579.jpg


友人達も一緒だったし、良いほうのカメラも持っていかなかったので、自分のペースで写真を撮ったりは出来なかったけれど。
楽しい1日でした。

次回はもうちょっとじっくり色々回りたいな。

(「・・しました」「・・・へ行きました」って、なんだか今日はいつもにも増して子供の日記みたいだな・・・笑)



♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-10 02:08 | Travel Switzerland

週末旅行 ルツェルンでコンサート その2

b0168823_20375444.jpg


週末のルツェルン滞在、続き・・・・。

♪ 週末旅行 ルツェルンでコンサート その1はこちら

さて、今回の目的はルツェルン・カルチャー・コングレスセンター Kultur-und Kongresszentrum Luzern(KKL)でのコンサート。

b0168823_20395185.jpg


前からここでコンサートを聴きたかったので楽しみにしていた。

建物の外はもちろん中にも水があったり、湖とのつながりを感じさせるデザイン。

b0168823_20523760.jpg


ヨーロッパの伝統あるコンサートホールももちろん好きだけれど、こういうところもいい。
スタイリッシュ。好み。

b0168823_2054810.jpg


聴きにきたのは、映画音楽の作曲家、アメリカ人のMichael Giacchinoの曲のコンサート。

元はゲーム音楽を作っていて、それから映画音楽を作り出したらしい。
「レミーのおいしいレストラン」のサウンドトラックで、アカデミー賞も受賞しているそう。
他はテレビシリーズ「LSOT」や、「ミッションインポッシブル」、「アップ(Up)」、「スター・トレック」など、色々。

b0168823_2057858.jpg


と言っても、私はまーーったく知らない人だったのですが・・・。(笑)
もちろん私ではなく、私はここのフランス人と友人達についてきただけ。

ご本人が来ていて、コンサートの前にプレコンサートトークやレクチャーもあったり。
さすがにハリウッドで活躍している人らしく、話は面白いしポジティブなオーラを感じる人でした。

トークはどれも全部英語。
来ていた人達はほとんどスイス在住だろうけれど、普通に英語でOKなのよね・・・。

b0168823_213990.jpg


この日は2つのコンサートがあって両方行きました。

一つ目はゲーム音楽から最新のスタートレックまでの映画音楽のコンサート。
指揮者はアメリカ人。やっぱり映画サウンドトラックの曲の録音指揮をしている人らしい。

写真はコンサートが始まる前にパチリ。

b0168823_2142782.jpg
最初のコンサートのチケット。

ミッション・インポッシブルのシーン等、曲に合わせて映像が流れたり、それは面白かった。
サウンドトラックだけに、映像と共に見ると、つじつまがあう。




でも作曲は・・・うーん、私には特に特別いいとは・・・。(笑)
さすがにコンサートホールは素晴らしく、オーケストラによるライブというのは楽しんだけれど。
映像がないと、つまらないかなぁ。

b0168823_20561366.jpg


音楽ではなくて、映画作りを大学で専攻したと聞いて納得。
音楽家、音楽を勉強した人の作る曲ではないから。
アレンジにしてもとても単純。
でも本人も言っていたけれど、「映画作りを勉強しているから監督のやりたいことがわかり話しが合うので、監督がやりやすく感じるらしい。」ってこと、「あぁ、そうなんだろうなぁ」と思う。

実は私、大学で最初の専攻は「フィルム・スコアリング」(映画音楽)でした。
その後、専攻を変えちゃったんだけど。

b0168823_21115445.jpg


2つ目のコンサートは22時半から。
45分間、テレビシリーズ「LOST」のサントラを演奏。
途中で作曲家本人が、ロストの中で「見つかる手紙」を読んだり。

b0168823_2144036.jpg
でも、実は私は「LSOT」も見たことがなく、ストーリーも知らず・・・。
曲だけ聴いてもイメージわかないし。
音楽自体はあまり面白くない。

それでもアノホールと、オーケストラの音がうれしかった。


写真は最後、指揮者と作曲者本人と。

コンサートとしては普通だったけれど、ホールに行けたのでいいかな。
次回は好きな作曲家や演奏家を見に行きたい!

b0168823_21182396.jpg

今回のホテルは駅とホールに近いという立地だけで選んだらしい。
駅の隣のHotel Monopol Luzern、4つ星。



確かに便利で、5階だったからか、場所の割りにとても静か。
快適でした。 

b0168823_21375775.jpg


うわっ、なんだか長くなっちゃった。
最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-06 21:28 | Travel Switzerland