カテゴリ:Events Switzerland( 43 )

お久しぶり。

b0168823_1202913.jpg


あれれ。
ばたばたっとしていたら、11月も後半。
1か月以上もブログを放置してしまった。

1.一日中パソコンに向かっているので、家に帰ってまでスクリーンをみたくない。
2.マウスの使い過ぎ(仕事のしすぎ!?)で、右肩が痛いので家では休ませたい。
3.雨続き、お天気が悪くて写真を撮りたい日が少ない。
4.Instagramの簡単さに今更ながら気が付いて、写真アップもそっちばかり。
5.忙しい。

以上、理由。

b0168823_1212239.jpg


10月はこんなお天気続きだった気がするんだけど。
11月は雨が多かった。

b0168823_1221275.jpg


今年もこの季節。
いつものカフェでお友達に会った時。

このところ、ちょっと興味を持って習っていることがあって、それが楽しい。
それ関連で新しい友達が何人か出来たり、他にも参加しているグループで友達が出来たり。
色々な出会いがあって、こういう性別、バックグラウンド、年齢も違う人たちと知り合って仲良くなれたりするはこういう国際都市ならではだわ。
相変わらずスイス人とは知り合いませんが。

b0168823_1275141.jpg


蚤の市にあった指人形。

b0168823_1282115.jpg


さて、来週からはまた公私ともに予定がびっしり詰まった2週間が始まるので、この週末はゆっくり過ごします。

今日(土曜日)なんて、お昼寝したら3時間も寝てしまった!
もう昼寝のいきを越えてる…。

2週間、乗り切るぞ。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-11-23 01:30 | Events Switzerland

28eme Salon du Livre Geneve ジュネーブ・ブックフェア

b0168823_3594898.jpg


ジュネーブで4月30日から5月4日まで行われていた、Salon du livre へ行ってきました。

日本語ではブック・フェアとか書籍見本市かな。

予定的に行けるか微妙だったのだけれど、友達にチケットをもらったのもあって、時間を作って行って良かった。

ちなみに、カメラにメモリーカードが入っていなくて、写真は全部iPhoneで撮ったもの。
それもiPhone4・・・(今だに4つかっている人なんているだろうか?)

今年は日本がpays hôte d'honneur。
名誉招待国、か?
日本とスイスの国交成立150周年記念だそう。

日本人作家も今年も何人かいらしていたみたい。

b0168823_432540.jpg


日本セクションは隈研吾氏のデザインだそう。
すっきり日本で、でもモダンでとてもいい空間だった。

生け花もどれもモダンで素敵。お金かけてますねぇ。

b0168823_462534.jpg


和食のデモンストレーションや茶道の様子なども、大勢の人が見学していました。

一緒に行ったスペイン人友人は書道体験で「夢」を書いて(なぞって)、息子の名前を漢字で書いてもらって大喜び。

b0168823_47463.jpg


お酒、焼酎、ウィスキーの試飲も。

友人夫婦は11ヶ月のベイビー連れだし、私もなんだかばたばたしているのでちょっとだけのつもりが、なんだかんだですっかり長居。

活字中毒、本好きには、これだけの書籍がそろうのは本当に魅了的。
図書館や本屋だって一度入るとなかなかでないんだもの、こんな見本市じゃどうしたって長くいてしまう。

結局友人夫婦が帰った後も一人で1時間ほどふらふら。
目に付いたものを2冊買いました。

b0168823_4124628.jpg


普通の子供用セクションにあった「一寸法師」の絵本。
フランス語。(ドイツ語のシールがなぜかはってあるけど??)

微妙に日本か中国かどこのアジアかわからない絵柄なんだけど、「遠い遠い国のお話・・・」ってあったから、遠い国感が出ていていいのか。

他にも日本のお話の絵本がいくつかあって、大人の私も読みたいかわいさでした。

お天気が良かったから、帰りの自転車も爽快で気分良く帰宅。




♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-05-05 04:20 | Events Switzerland

エルメス(Hermes)のイベント、Festival des Metiers

b0168823_2371111.jpg


エルメス(Hermès)のイベント、Festival des Métiersがあったので行ってきた。

b0168823_2375445.jpg


暖かくて最高に気持ちのいい日!!
自転車に乗るのが楽しい季節になりました。

b0168823_2425132.jpg


この馬のキャラクターが目印。
かわいい。

b0168823_2385423.jpg


会場にはバック、ネクタイ、お皿やグラスの絵付け、スカーフのプリントなどの職人がデモンストレーションをおこなっていて、とっても興味深かった。
製作の工程を見ているだけでもうっとり。

b0168823_2405459.jpg


ジプシエールはこの高級なカジュアル感にフランスのエスプリを感じて気になっているもの。
先日、とても好みの色のがあったので、ボリードとともにお店で持たせてもらってみた。
ボリードの雰囲気(エルメスだとわかる人にはわかる、的な)も好きだけど、これもいいなぁ。
いつだったか子供2人を連れたショートカットの金髪の女性が斜めがけしているのを見かけたけれど、とっても素敵だったのよね。
それがイメージ。

b0168823_2414367.jpg


ガラスの絵付け。
繊細。

b0168823_2421258.jpg


b0168823_2434835.jpg


b0168823_244781.jpg


b0168823_2443078.jpg


b0168823_2445954.jpg


b0168823_2452260.jpg


b0168823_2455817.jpg


本当に発色が綺麗。
色のものほど、その美しさから一目で質の良さがわかる。

綺麗な色をさらり着こなしている女性は洗練されていてお洒落だなぁ、と思う。
もっと年をとったら色を身につけたいな。 (もちろん、質の良いもの!)

b0168823_2465620.jpg


この後はお友達と3人でお茶。

楽しい午後でした。





♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2014-04-08 02:52 | Events Switzerland

ノエル前-夜のジュネーブ&カルージュ-

お気に入りのイルミネーション!素敵に撮ってみた!

b0168823_22574772.jpg


12月に入ってから恒例のイルミネーションも始まって、すっかりノエル(クリスマス)気分。

少しだけ写真に撮ったので載せます。

まず、ジュネーブの街。
上の写真は橋から。
愛国心たっぷりのスイスの旗の向こうに見えるのはジュネーブ市の旗。

この時期は「エスカラード(Escalade)」の季節なので、ジュネーブの旗、紋章、赤と黄色が街にあふれる。

b0168823_2301383.jpg


イルミネーションは毎年同じような気がするけれど…。
いや、気のせいじゃなくて、たぶん毎年同じ。(過去記事で確認してみよう)

b0168823_2304789.jpg


週末の夜、遅くまで(と言っても0時前)まで外で遊んでいたら、いつもより人も車も多かった。
パーティーの季節。

b0168823_2321286.jpg



東京みたいに年柄年中明るいわけじゃないから、このくらいのイルミネーションでも気分が上がる。(笑)

b0168823_2362871.jpg


それから夜のカルージュ(Carouge)のクリスマスツリー。
この日はカルージュのレストランでクリスマスパーティーがあったのでした。

b0168823_2312376.jpg


散々踊って飲んで、0時過ぎのご帰宅。

b0168823_2373266.jpg


ヨーロッパの街のこういうオレンジ色の電灯。
この色が好きです。

そしてこちらは通勤路。

b0168823_23244345.jpg


暗くなるのが早いから、会社を出る時は真っ暗。
イルミネーションがうれしい。

b0168823_22594624.jpg


青い通り。
これは年中かも?

b0168823_2383930.jpg


いつだったか11月の半ば頃、朝早くから木にライトを巻き付けている人達がいました。

b0168823_23112095.jpg


12月も一週間過ぎて、あっという間にクリスマス、年末になっちゃいそう。

b0168823_2313748.jpg


仕事も追い込みでなんだ気ばかり焦ってしまう…。
でも忘年会予定もちゃくちゃくとこなし(笑)、ヴァカンスに向けてまっしぐら!
体力勝負で、がんばります。

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-12-08 23:16 | Events Switzerland

日本茶テイスティングの会@Beau Rivage

b0168823_192099.jpg


先週末、お友達に誘われて、日本茶テイスティングのイベントに行ってきました。

会場は、レマン湖沿いのホテル「」。

b0168823_1935744.jpg


週末の新聞に載っていたイベント関連の記事。
誘われて何も詳細を知らずに行くことにしたのだけれど、日本人の方主催でした。

記事ではインタビュー、それから日本茶の種類、いれ方などが簡単に書かれていました。

b0168823_195022.jpg


私達は1時からの初回に参加。

いくつかあるテーブルは満席。
日本人らしき方もいらしたけれど、現地の人が多いよう。
というか、外国人。同席はイタリア人カップル、ご年配の奥様など。

着物の日本人女性達がサーブしてくださり、「和」の良い雰囲気。

b0168823_197351.jpg


煎茶2種類、ほうじ茶、そして抹茶を使ったお菓子をいただきました。
その間に日本の緑茶に関する説明などもあり。

サーブされた時に何のお茶か説明がなく、同じテーブルだった外国人達はよくわかっていなかったり、適温で煎れてあったであろうお茶が出てくるまでに時間がかかってかなり冷めてしまっていたのはちょっと残念・・・。おいしくいれてあったのに。
その日ある3回のうち、まだ初回に行ったからかもしれません。

ケーキはこの2倍の大きさ食べたかった!(笑)
甘さ、かなり控えめ。

b0168823_19153453.jpg


ちょっとした日曜日のイベントで楽しかったです。

抹茶も飲みたかったなぁ。
でもあの人数にお抹茶を振舞うのは、点てないといけないし、難しいかな。

b0168823_19174988.jpg


この後用事があって、一度うちに帰って自転車で出かけたけれど、気持ちがよかった。
最近あまり自転車に乗っていないので、週末に乗ると気分が良いのです。

「もう冬か!?」と思うような気温とお天気から、また少し戻って秋らしくなって。

そういば、サマータイムが終わるのはいつだっけ?


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-10-20 19:30 | Events Switzerland

友人とのブランチと結婚披露宴ブランチ

b0168823_5134999.jpg

また一週間ぶりの更新に・・・。
今週(あ、先週か)は、1日が早すぎて、水曜日を火曜日だと思っていたくらい。

色々と書きたいことはあるけれど、夜パソコンの画面を見る気がせず。
そしてここ4日ほどひどい風邪をひいてしまって、ダウン中。なかなか治りません。

ある晴れた気持ちのよい週末。

b0168823_5123776.jpg


スペイン人友人とブランチ。

この日は暖かかったんだった。

b0168823_5142165.jpg


この日は(彼女の)赤ちゃんを旦那さんが見てくれていて、2人でゆっくり。

そろそろ仕事復帰を考えているらしい。
早いなー。

それから別の日。

この日は義理弟君(と言っても年上か同い年)の、結婚披露ブランチ。

b0168823_5164463.jpg


家族と親戚だけのカジュアルなブランチと聞いていたけれど、本当にカジュアルだった!

新郎新婦はおそろいのTシャツで、一番カジュアル。

b0168823_5172323.jpg


アメリカ旅行中、誰も知らない間に二人だけで結婚していた電撃結婚。
なのでテーマはアメリカらしい・・・。

b0168823_5183067.jpg


20代半ばの奥さんは、小学校の体育の先生。もちろん運動が得意でサッカーやバドミントンなど色々やっている。
お化粧気もなくて、いつもティーンか少年のような格好をしている子。Tシャツにスエットのような。
茶色くてまっすぐな髪は「子供?」って思うような前髪がたったひっつめのときもあったりして。
話すとはきはきしていて、ユーモアのセンスもあって、とてもしっかりしていて頭のいい子だっていうのはわかるんだけど。

b0168823_5214754.jpg


なのでご両親や叔母さん夫婦にお会いしてびっくり。

お母様と叔母さんは、典型的なスイスのお金持ちマダムだったの!
お二人とも手入れのされた(染めた)金髪に、いかにもお金のかかったお肌。全身小麦色に焼けて。
どちらも白いシャツに白いパンツ。
そしてバック、靴、時計、ベルトなど小物類は全部エルメス。
アクセサリーはお母様はカルティエの他に、いかにも高そうな、でも趣味のよいジュエリー。
おば様はネックレス、ピアス、指輪、全部ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラ(のお高いシリーズ)。

さすがに迫力のあるマダムにはどれもとても似合っていて、素敵だった。

お父様とおじ様も、靴、ベルトなどはエルメスだし。
妹と従妹も金髪で綺麗で超色っぽく「あ、こういういかにもお金持ちの娘ーって子、いるよね、ジュネーブに」っていうタイプ。

義弟奥さんになった彼女だけが突出してカジュアル度が強くて、家族とぜんぜん違う!!(笑)
(彼女もかわいいんだけど。)

b0168823_5291256.jpg


びっくりー。
勝手に想像していたご家族とあまりにも違ったので驚いてしまいました。

b0168823_530177.jpg


この日も体調がいまいちだった私。

ジュネーブだけでなく、フランスからも親戚達が来て、わいわいがやがや大人数。
11時過ぎから19時まで、飲んだり食べたり。

夕方からは微熱が・・・。

でもこういう集まりに行っても、フランス語の会話がわからなくて一人退屈ってことがなくなったので、楽になりました。

b0168823_5324383.jpg


会場は時計工房。

b0168823_5341316.jpg


ヴァンクリーフ&アペルの時計工房らしく、あちらこちらに時計のデザインイラストが飾ってあった。

デザインの絵も大きいとインテリアみたいで素敵。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-09-30 05:44 | Events Switzerland

モーツァルトの夕べ@ヴィクトリア・ホール

b0168823_414115.jpg


先週のこと。

またヴィクトリア・ホール(Victoria Hall)へ行ってきた。

この日はモーツァルトのピアノ協奏曲と大ミサ曲(Messe en ut mineur KV427)を聴きに。

b0168823_421125.jpg


ここの仏人がゴッドファーザーをしているギャルソンが大ミサ曲のコーラスの一人として舞台に立つ日だったのです。

未完成の「大ミサ曲 ハ短調 K.427」は、私の大好きな「レクイエム」と同じくらい知られている曲。

大人達のコーラスに交じっての舞台。
滅多にないことだからと、ご両親とお姉さんはもちろん両方のおじい様とおばあ様、伯母さんも集まって、賑やかだった。


b0168823_435465.jpg


彼はただいま16歳。

前にも何度も書いているけれどルックスが良くて、顔もとーっても可愛いのだけれど、それよりも明るくて素直で聡明で、「一体どうやったらこんな子が育つんだろう??」と思わずにはいられない男の子。
目がキラッキラッしていて、オーラもキラキラ。


b0168823_43398.jpg


これも前に書いたけれど、彼の学校の今の学年では、成績優秀者は2か月早く夏休みに入れるそう。
なのでもう4月から夏休み。
でもその休みの間にはプロジェクトを行う必要があり、彼が選んだのは、まず2、3週間の漁師の見習い。
レマン湖で魚を取っている漁師さんのところで、毎朝5時から魚を取り、卸方を習ったりしていたんだそう。
なぜ漁師?
でもとても大変で、すごくいい勉強になったんだとか。
新鮮なお魚ももらってきて、お母さんも大喜び、みたいな。(笑)

その合間にこの舞台のリハーサル。
もちろん合唱はオーディションで選ばれての参加だそう。

そしてこの舞台の2日後には、カナダからアラスカまで縦に100日間かけて自転車で横断するため旅立って行った。
全距離自転車ではなく、ところどころ電車やバス、フェリーなども使いながら、北まで行くそう。
でも基本的には自転車。それも一人で!

既に15歳で1人で自転車でスイス横断を2回しているので、次はカナダ・・・となったらしい。

今ごろカナダを走りだした頃。
16歳のカナダ・アラスカ縦断1人自転車の旅、秋に話を聞くのが楽しみ。

b0168823_4181832.jpg


コンサートで聞く「大ミサ」は良かった。

ラテン語のあの歌詞を聴いて、中学高校では毎年クリスマスキャロルでヘンデルの「ハレルヤ」を歌っていたことや、合唱コンクールに出ていたことを思い出したりした。
ちょっと懐かしい。

そういえば合唱で歌うの、好きだったんだよなぁ。

ここの仏人、「大ミサ」なんてこんなことでもないと聴きにいかないだろうから、それも良い経験だったのでは。(やっぱり「僕はそんなに…」って感じみたい。笑)

文化的な(?)夕べ、良かったです。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-04-29 04:54 | Events Switzerland

日本の高校生による吹奏楽の夕べ@ヴィクトリアホール

b0168823_2113374.jpg


ある雨の夜。

ヴィクトリア・ホールに「All Japan High School Wind Orchestra」の演奏を聴きにいってきた。

b0168823_2114875.jpg


ヴィクトリア・ホールは去年の秋にフジコ・ヘミング氏のピアノコンサートを聴きに行って以来。

ウィンドオーケストラって吹奏楽のことかな。
高校生の吹奏楽コンクールの入賞学校の生徒と、指導している先生方の指揮による演奏だったみたい。

b0168823_2153576.jpg


自由席だったので、前の方に行ってみた。

音はもっと後ろの方が良かったかも。

b0168823_216126.jpg


特に素晴らしいホールというわけでもないけれど、でもこういう雰囲気はコンサート、舞台を観る気分が盛り上がる。
やっぱり舞台が好きなのです。

b0168823_21925100.jpg


こっちの私よりも大人っぽい高校生を見慣れているからか、お化粧っけもない日本の高校生達が初々しい!
かわいい!!
ほっぺがつるつる!
と、ほとんど母の気分・・・・。

クラシックから映画音楽まで、なかなか複雑な曲も演奏していて、とても良かった。

b0168823_21123916.jpg


曲を選んで練習させて、こうやって海外の舞台に連れてきて…。
生徒さん達も勿論頑張っているたけれど、ご指導する先生方のご苦労は大変なものがあるかと。

自分が中学、高校生の頃はそんなことぜーんぜん考えなかったけれど。

こうやって日本の若者の教育に情熱と力を注いでいる方々がいらっしゃるんだよなぁと、頭が下がる思いでした。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-22 21:18 | Events Switzerland

FESTIVAL ANTIGEL @ ジュネーブ

b0168823_2372745.jpg


FESTIVAL ANTIGEL★のある一夜。

ANTIGELは音楽、映像、ダンス、クラブなどの混合フェスティバル。
今年は1月26日から2月10日まで、ジュネーブ市内のあちらこちらで毎晩イベントが行われている。

b0168823_2392198.jpg
 

この日、行ったのはCasino Théâtre★で行われたSoirée John Carpenter。
Umberto / Alan Howarth / Zombie Zombieの出演。

上↑はまだ開場したばかりなので、まばらな人。

b0168823_258383.jpg


Casino Théâtreは初めて入ったけれど、クラッシックな雰囲気の劇場でなかなかいい。

b0168823_2412165.jpg


コンピューター音楽(っていうと、格好悪いな…)のUmberto。
クラブ的な音楽と映像と。

b0168823_2421728.jpg


入る時に手首に押された、スタンプ。
ロンドンのクラブでは良くあったけれど、なんだか久しぶり…。(笑)

b0168823_243246.jpg


アメリカ人のAlan Howarthは John Carpenterと共にホラー映画のサウンドトラックをやった人らしい。
最初にちょっとしたコンフェレンスもあった。

映画Prince of DarknessやHalloweenのサウンドトラックをアレンジした、トリップホップ的な音楽。
Zombie Zombieというキーボードとドラムのデュオと共に。

b0168823_2461218.jpg


実はこれらの作品も観たことないし、音楽も知らなかったのだけれど、アレンジされてバンドでの演奏だから、これはこれで良かった。

b0168823_248571.jpg


気になったのはこの女性。

ステージの上で後ろのスクリーンの映像担当。
多分、ヴィジュアル・ジョッキー(VJ)と言うのだと思う。

ロンドンでFabric★などのクラブに行っていた頃は、DJの音楽に合わせて映像を流す、で、その為の映像を作っておくビデオジョッキー(と言ったかな?)が流行っていたけれど、今ではライブでVJがDJみたいに色々と映像を組み合わせてクリエイトするのですね。

かの女も音楽に合わせてブラウン管のあるTVのザラザラした映像をマックにつなげたカメラで撮って歪めて映写したり、火のついた赤いキャンドルに面白いエフェクトをかけて写したり。
写真、キャンドルがあるの、わかりますか。
もちろん映画からの映像を抜粋して連続で流したり、いくつもの映像を重ねたり。

この仕事、面白そう。

b0168823_2574492.jpg


残念ながら今年のANTIGELも今週末でおしまい。

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-02-10 03:00 | Events Switzerland

今年のガレット・デ・ロワ、新年会カフェ

日曜日、カフェにて友人達と新年の集い。
新年のご挨拶をかねて。

いつものカフェに空きがなく(いつでも混んでいるけれど、特に日曜日は満員)、お隣へ。

b0168823_2158236.jpg


私はホットチョコレートを注文。
ここも混んでいて、閉店時間も早かったから短時間だったけれど、新年最初の集いは楽しかった。

さて、この日曜日(6日)はÉpiphanie(公現祭)。
ガレット・デ・ロワ(galette des rois)の日でした。
 
b0168823_220349.jpg


去年までは彼が有名店(?)買ってきてくれたけれど、今年は私がデパートの食料品売り場で買ったという、気合の入らなさ。
アーモンドを使ったもの(マジパンなど)が特に好きではないので、それほど情熱を持って買う気がないのだ…。(でも季節のイベントはやりたり。)

ジュネーブにはブリオッシュのタイプや、移民が多いのでポルトガル風やスペイン風のものも売っている。

b0168823_22223098.jpg


でも私とドイツ人友人が買ったのはフランジパーヌのもの。
去年は確かアップルパイ風で「美味しいけれどやっぱり普通のがいいな」と思った記憶が。()

適当に買った割には、これ、美味しかったです。

さて、2010年()も2011年も2012年()も、フェーブ(Fève)はここのフランス人が当てた。
夜に二人で食べた時にはどちらのにも入っていなかったフェーブ。

朝起きたら、こんなメモが箱の中に入っていました。

b0168823_22102528.jpg


・・・・また今年もフランス人が当てて「王様」になってしまった。
これで一緒に食べたガレット・デ・ロワ、4年とも全部彼が「王様」。
いいなぁー。

2つのフェーブが入っていることがあるから、これも残りに何か入っているかな?
(入っていませんでした~)

ちなみに、上のメモ、軽く間違いが!(笑)
「ねーねー、間違ってるよぉ?」と聞いたらこんな(↓)お返事が。

"Effectivement, on dit « j’ai pris ». Mais c’était pour voir si tu voyais la faute.
Bravo, je suis fier de toi ! ;-)"

だって!(笑)

えー、本当かなぁ!?間違えちゃったんじゃないのぉ??
・・・と疑いの目のわたし・・・。
(写真載せちゃったよ~。いつもはこんな間違い、しない人です。笑)


一年間、たくさんの幸運に恵まれるといいね。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-01-08 22:26 | Events Switzerland