カテゴリ:Beauty & Cosmetics( 17 )

私的コスメアワード2013 

美容院に行ってきました。

4か月ぶり。

アメリカ、イギリス、マルタと住んできて、「日本人の美容師さん」に対するこだわりは全くない。
でも、なぜかスイスでは美容院に行く気にならなくて。
いまだに未体験。

なので、今のところ行くのは日本に帰国した時だけ。
だから半年以上帰国しないと、すごいことになってしまう…。

今回はカラー&ト集中リートメント、そしてカット。
また半年切らなくても大丈夫なくらいの長さにしてもらいました。

美容師さん達、いくたびに違う髪型でお洋服もお洒落だし、それを見るのも美容院に行く楽しみ。

さて、突然ですが。
個人的2013年コスメ・アワード。
大賞は…

b0168823_18342455.jpg


エスティローダー アドバンス ナイトリペア SR コンプレックスⅡ
エスティローダー アドバンス ナイトリペア アイセラム

に、決定。

気に入って、既に2本目。

アドバンス・ナイトリペアは10代でボストンに行って、初めて買ったお化粧品の一つ。
その頃は「あんまり効かない。わからん。」と思っていたのだけれど…。
だって10代のお肌だもの、効果なんてわからなかったわけです。

月日は流れ…今は効果、良くわかります。(笑)

フォーミュラが変わってリニューアルしたらしいので、懐かしさもあって新しいアイセラムと共に久しぶりに買ってみたもの。

しばらく使いそう。

他に良かった(面白かった)のは…

b0168823_18384098.png


ユースマッド シングレックスフォリエイト トリートメント/グラムグロー (Glam Glow)
(日本に持ってきていないので写真はお借りしました。)

リピートするかはわからないけれど。
ちょっとピリピリするところやお茶の葉っぱが入っているところが面白かった。

それから今年もクリニークの物は色々使いました。
気がつくと、いろいろクリニーク。

色物は、今年もシャネル一辺倒。
このところ、口紅はルージュ・ココ・シャインの84番DIALOGUEの赤がお気に入り。

b0168823_1565296.jpg


そんな2013年もあと1日…!!



♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-12-30 19:13 | Beauty & Cosmetics

Spa Cinq Mondes @ Hotel Beau Rivage Palace ローザンヌ

b0168823_3562453.jpg


ローザンヌへ行ってきました。

ジュネーブから約30分。

b0168823_358129.jpg


ジュネーブは朝から霧でどんよーりとしていたのに、ローザンヌについたら晴天だった。
こんなにお天気が違うなんて。

b0168823_3574132.jpg


目的地はホテル・ボー・リバージュ・パレス(Hotel Beau-Rivage Palace) ()。

b0168823_4474848.jpg


レマン湖沿いのこの高級ホテルは、とても「気」がいい。
だいたい高級なホテルってどこも良い気に満ちていてとても居心地が良いものだけれど、ここも一歩建物に入っただけで優雅な穏やかな気持ちになれるところ。

b0168823_471080.jpg


入るとすぐ、吹き抜けのロビーに大きなクリスマスツリーが。

こんな風に金だけの飾りもいいな。

b0168823_484218.jpg


廊下もクリスマス仕様。

私はエレベーターでこのホテル内のスパ、サンク・モンド(Cinq Mondes Spa)()へ。

b0168823_4403496.jpg


スパ半日滞在は仏人旦那からのプレゼント。
かなり前にサプライズでもらった。

夏に行くつもりでいたのに2か月近く日本に滞在していたり、就職したりしたら、いつのまにか秋になり冬になり…今頃になってしまったのです。

b0168823_4225847.jpg


Geishaといういかにもな名前のお茶が。
桜の香り。

ここはプールやジムはもちろん、スパ関連はハマム、サウナ、トロピカルレインというシャワーのようなもの、それからジャパニーズバスがある。
でも日本のお風呂とはちょっと違う。
ヨーロッパ人の考える日本のお風呂。

ハマムが気持ち良かった。
ハマムの方がサウナより好き。

ゴマージュ、ピュリファイ、マッサージ…。

マッサージは外国でやると「もうちょっと強くていいんだけどな…」と感じることが多いけれど、ちょうど良いプレッシャーだった。
事前の問診ではマッサージの強さの選択があり、もちろん「強く」にした。
強ければいいってものでもないだろうけれど、たまに軽く表面を撫でているだけみたいなことがある。
あれは逆にイライラしちゃってストレスになってしまう。

アロマの香りと心地良いミュージックもプラスされ、頭も身体リラックス。

私が使ったお部屋はカップル用のお部屋で広かったのも良かった。

b0168823_4405242.jpg


色々な国でスパ、マッサージに始まり、リフレクソロジー、ヘッドスパ、整体、指圧、はたまた針まで行っているけれど、ここのマッサージは気に入りました。
担当したくれた人が上手だったのかも。
人によって全然違うし。
男性のセラピストもいて「彼は女性にもとても人気」とのこと。

リピート決定。

プールとジムはマルタに住んでいた時に通っていたヒルトンの方がいいなぁ。
地中海をに面したジムとプールで、ひたすら青い海が目の前に広がっていたから。

ここはレマン湖と対岸の山を眺める…だから、スイスらしいけど。

b0168823_4451157.jpg


のんびり優雅な半日でした。
肌もしっとりツルツル。

就職して3か月ちょっと。
ますます忙しくなり、ストレスと疲れがたまっていたのが解消された感じ。

b0168823_4465822.jpg


スイスには美容専門のクリニック/インスティテュートがいくつもある。
美容、若返り関連の雑誌を見ると、ほとんどスイスの施設。

だから行きやすいホテルのスパもいいけれど、そういう敷居の高そうなクリニックにも行ってみたい。
大富豪たちは年に1か月〜数か月滞在してダイエットや美容整形を含む「若返り」するみたい。

まずはあまり遠くないクリニック・ラ・プレリーに行きたい。

b0168823_456166.jpg


外に出たら、すっかり夕方。
夕暮のレマン湖はターナーの絵のよう。

b0168823_456436.jpg


スイスの切り絵の猫バージョンを発見。
これ欲しい!

b0168823_59186.jpg


しかし、たまっていた物が出ているのか、うちについた午後6時頃から眠くて仕方がないです。
これを書きながらも半分ウトウト…。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-12-16 05:11 | Beauty & Cosmetics

シャネル新香水ココ・ノワール、仏・英・日語の読書、薔薇のクリーム

シャネルの新しい香水、ココ・ノワール(Chanel Coco Noir)。

黒いボトルのシャープでエレガント、ミステリアスな雰囲気が、とても好み。
気になるので、さっそくお店で試してきた。

時間と共に良い感じに変化する香。
きちんと存在感があって、さすが!
トップノートもいいけれど、セカンドが特に好み。

良い匂いのするものが大好き。
子供の頃「香道」を習いたいと憧れたくらい。

実家ではしょっちゅう日本間でお香を炊いていたからかな・・・。
家族で年に2回は行く京都で買っていたお香は、今でも実家を思い出させる匂い。

匂い袋もいつも身近にあったもの。大抵京都で買ったり、お土産に頂いたり。
着物の生地が美しく、小さくてかわいくて、良い香りがする匂い袋は宝物だった。

その流れでポプリのサシェも好きに。
小学生の頃から自分で作ったりしていた。

初めて自分で買った香水はシャネルのNo.22。
なぜって22日生まれだから。(笑)
パウダリーでクラッシックな香なので、まだお子ちゃまだった私には似合っていなかっただろうけれど、本人はずいぶん大人になった気分がしたものです。

香と音楽は(それに映画も)、色々な出来事の記憶に直結するので、欠かせない。

香で忘れていた記憶がよみがえる・・・。

「さつきまつ 花橘の 香をかげば 昔の人の 袖の香ぞする」 よみびとしらず

ロンドンからマルタに引っ越した時、香水が50本近くあって、我ながらびっくりした。
そんなに使いきれないって。くさっちゃうし。
お掃除を頼んでいたメイドさんが毎週50本のボトルを磨いてくれたけれど、面倒だったろうなぁ。

その後、それらも一度日本に帰った時に全部処分して、今は10本以下。
それでも少しずつ増えてきている・・・どうしても増えちゃいますね。

Coco Noir、どうしようかな。
特にこれから冬にかけてのヨーロッパにはとても合う香だと思う。
私の目指す雰囲気にもぴったり・・・な気がする。(笑)

やっぱり買いかな。

b0168823_2131954.jpg


ムエットも黒のココ・ノワールの形。

かわいいから栞にして使っている。
本を開くたびにほのかに香がする。

そういえば、某有名雑誌サイトにはNoirを「ヌアール」と書いてあった。
普通にワールの方がNoirに近い気がするけれど。
ま、カタカナだしね。どっちでもいいんだけどね。

店頭で新しいネイルカラーも試した。
563 ヴェルティゴ(Vertigo)、クール。
ここのフランス人は好きではないかなと思ったら、「お洒落な色」って。
あら?私が思っているほどコンサバでもないのか。(笑)

ところで、今読んでいるのは、お久しぶりのフランス語の本。
数ヶ月「フランス語うんざり期間」だったけれど、読みたかった本を図書館で見つけ、やっとフランス語で読書、復活。

映画もなかなか好みで、原作を読みたいと思っていた「Les Adieux à la reine () (王妃に別れをつげて)」。

マリー・アントワーネットの読書係助手のお話。
まだ読み出したばかりだけれど、好きな世界。

やっぱり自分が「読みたい!」と思う本を読むのが一番いいみたい。
ここ数ヶ月、フランス語で本を読まなくちゃ・・・とずっと思っていたけれど、まったく気が向かず、だめだった。

しばらくはマリー・アントワーネットとフランス革命前夜の時代を浮遊してきます。

b0168823_2335139.jpg
その前に読んだのは、フランスで大ベストセラーになった「L'Élégance du hérisson (ハリネズミのエレガンス)」。

私が読んだのは英語訳「The Elegance of the Hedgehog()」。

なかなか面白く、考えさせられもした本。
エンターテイメントでもあり、ちょっと哲学的でもあり。
適度に知的欲求を刺激されるというか。

最初ちょっと入りにくかったのだけれど、途中から一気に読み進んでしまった。
でも英語で読んだからで、フランス語で読んだらギブアップしていたかも。




その前は久しぶりに塩野七生さんの本を読んだ。
実は塩野氏の本、読んだのは2冊目ぐらい。
改めて面白かったので、もっと読みたいと思ったけれど、ここじゃすぐに手に入らない。
日本で入手してこようかな。

b0168823_2471059.jpg

話もどって、「かおりもの」と言えば・・・。

ボディークリーム類も好き。

基本的に薔薇の香りが一番だと思っているところがあるので、なんとなく選ぶのは薔薇の香りのものばかり。

このところずっとロクシタンの薔薇のクリームを愛用中。

こっくりとした香に包まれて、ベッドの中で好きな本を読む・・・。
至福の時間。(笑)

♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-08-29 02:57 | Beauty & Cosmetics

ロココな赤い爪

b0168823_2362395.jpg

このところずっと気になっている赤いネイル。

くすんだりディープだったりローズ色じゃなくて、はっきり、パッキリ、ぺランとした、プラスチックみたいな赤。


で、先日買いに行ってきた。

最初はシャネルに直行。

b0168823_2322123.jpg


533番APRIL辺りを狙っていたのだけれど・・・。
プラスチックみたいな赤、とはちょっと違う。

それにフランスだと21.50ユーロのものが、ジュネーブだと34フランだか39フラン。(忘れちゃった)
もちろんジュネーブの方が高い。
で、わざわざここで買うこともないかと、買う気が失せちゃった。(笑)

結局選んだのマヴァラ(MAVALA )のもの。

この大きさ、使いきれるから好き。

スイスに来てからネイル、自分で塗っちゃうことが多い。
良いネイリストも知らないし、なんだか面倒だし。

はっきりとした赤。
Rococo Redの名前もいいな♪

しばらくロココな赤い爪で過ごします。

b0168823_247218.jpg


今日から夏時間!
ちょっと浮かれ気味♪


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-25 02:51 | Beauty & Cosmetics

2012年は美しい年に!

久しぶりにコスメのお話など。

今回も日本から、クリニックで処方してもらうヴィタミンCローションやフラーレンローションに始まり、美白化粧品、BBクリーム、ドラッグストアで買えるお化粧品(肌ラボ等)、はたまたハンドクリームやリップクリームまで色々持ってきたり送ったりしました。

去年辺り、どうも美意識が低下気味というかなんだか美容関係手抜き、超適当になっていたので、今年は美しさを取り戻す(笑)、これが目標の一つでもあったりします。

ヨーロッパに住んでいて一番の問題は乾燥。
顔から足まで乾燥して痛いくらいなので保湿、潤い命です。
ボディークリームも使うけれどどちらかと言うとオイルをよく使います。
(硬水もきつい・・・)

それから紫外線。
乾燥した空気を通ってくる紫外線の強さはすごいものがあります。
太陽大好きな人達と生活しているし自転車にも乗るし、どんなに気をつけていても焼けてしまう。
私は肌を焼いても小麦色の肌が素敵なゴージャスなヨーロピアンマダム風(例、後藤久美子さん)になるタイプじゃないのと、内よりも太陽アレルギーが出てしまうのもあって、日焼け防止は必須、最優先事項。
こちらは日本に比べると美白物が少ないので、いつも帰国時に大量買い。

b0168823_21135920.jpg

で、今年の最初のコスメ。
その一部。

エステローダのリニュートリィブ・シリーズ(Re-Nutriv)。
クレンザー、クリーム、アイクリーム。
濃厚で今年最初に肌に活を入れるのにいいのではないかと。
保湿効果はどうかしら。
しばらく使ってみます。

緑の箱はジュネーブに戻ってきたらここのフランス人が香水()と一緒にくれたJeanne Piaubertというブランドのセラム。
なぜか急にこれもプレゼントしてくれたのでした。
(クリスマスプレゼントは別にくれたので、やっぱり「お帰りプレゼント」だったらしい・・・)
まだ使っていないけれど。

赤いケースはSpa Siamのもの。
独特の香り。私は嫌いではないけれど、気になる人もいそう。
朝、たーーっぷりつけてパックのように使っています。

ニュクス(Nuex)はどこにでも売っているので、ボディオイルからリップケアまで気軽に使えます。

白いケースは確かドラッグストアの美白もの。(についていた、おまけの試供品)

ちらっと写っているのはこれもドラッグストアで買ったラブーシュカのリップケア。
リップケアは今までヘレナルビンシュタインのものを使っていたのだけれど、日本でこれとニベアのナイトケアとメンソールの色つきSPFものと、数種類買ってきました。
お安くて、かわいくて、なんだかいいみたい。

b0168823_213159.jpgこれは全身に使えるオリーブオイル。
母もおば達も使っているもので、今回も数本持ってきました。

去年の夏頃、スイスで突然アレルギーぽくなってしまった私。(涙)
その後もぷつぷつが出たり治ったり。
屋久島の一夜で悪化して、今もまだ手の甲や腕、首などのがカユカユが治りません。(涙涙)

なんとなくオリーブオイルは何にでもいいような気がして、使ってみているのだけれど。
どうなんでしょう?
一応皮膚科には日本で行って薬は処方されたけれど、特効薬はないようで・・・とほ。


b0168823_21351832.jpg
成田で買ったコスメ。
たった2つ。(笑)

クリニークの「リペアウェア レーザー フォーカス オールスムース メークアップ」はリペアウェア レーザー フォーカスの美容液をこちらでこの1年使っているのと、お店の方が感じが良かったので買ってみました。
まだ使っていないけど、どうかな。

口紅はシャネルのRouge Coco Shine 67(Deauville)。
数種類試したのだけれど、今スーツなどを着てオフィシャルなところに出る機会があまりなく、毎日カジュアルなので、かしこまらないちょっと艶のある軽い色に。
使いやすいベージュ系。


前にネイルは断然シャネルが好き()と書いたけれど、色物は全般的にシャネルがやっぱり好き。
他のブランドに浮気しても最後はやっぱりおシャネル様、という感じです。

最近「お洒落だなぁ」と思う女性は大抵パッキリとした赤のネイルをしているのに気がつきました。
赤と言ってもヴァンプ的なディープな暗い赤ではなくて、もっと明るい色。
朱色だったりオレンジっぽかったり赤の種類はいろいろなんだけど・・・。
それが白い手、綺麗な形の爪にすっきり美しく塗られているのはやっぱり美しい!
エレガント。
手のお手入れは私の中で今年重要ポイントのひとつです。

きりがないので、ここまで♪
2012年はコスメだけでなくて、食べるもの、運動ももっと意識して、心も身体も健康で綺麗に、美しい年にします!

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-01-06 21:56 | Beauty & Cosmetics

VIKTOR&ROLF, Flowerbomb Christmas Limited Edition 2011

先日、ここのフランス人が香水をくれた。
「お帰りなさい」のプレゼント?

b0168823_18271713.jpg


ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)の「フラワーボム 2011年 クリスマス・エディション(Flowerbomb Christmas Limited Edition 2011 )」。

この春夏はエルメスのUn jardin sur le toitを使っていたけれど、元々好きなのはさわやか系よりもしっかりした香。

フラワーボムは花の香りたっぷり。
甘いけれど、でも甘いだけじゃなくてセクシー、センシュアル。
ちょっとスパイシー。

好み!!

気に入ったので、この冬はこれでいきます。

ヨーロッパでは丁度いいけれど、湿気の多い日本だったら重すぎるかも。
乾燥地帯限定で使用。

b0168823_18564137.jpg

リミテッドエディションだから、箱もちょっとスペシャル。

ピンクのキラキラ、それにリボン、そして黒のアクセント。
かわいい。

Merci!



♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2011-12-19 19:03 | Beauty & Cosmetics

Hermès, Un jardin sur le toit

b0168823_0522188.jpg

先月プレゼントされたエルメスの新作香水 Un jardin sur le toit (屋根の上の庭)。
とっても気に入って、この1ヶ月は毎日これでした。
(いただいたのは3月11日だった・・・)

香水は昔から大好き。一時期は50本くらい持っていた。
でも基本的に気に入ると毎日同じ香りをつける方。
で、ある日突然「香水を変えたい!!」と思って変えちゃうのです。

香りって気に入らないと使う気持ちにならないから、人に贈るのはなかなか難しいと思う・・・。
だから普段、香水は自分で買う派です。
今回はプレゼントされたものがたまたま気に入ったので変えました。
エルメスだし!(笑)

エルメスの「庭園フレグランスシリーズ」第四弾であるUn jardin sur le toit。
フルーティー、グリーン、フローラルのユニセックスな香り。 (男女兼用)
特に斬新な香りというわけではないけれど、日本のことやらなんやらでちょっとお疲れ気味の私には自己主張しすぎないさわやかな香りが今はしっくりくるみたい。
普段は甘めの香りが好きなのだけれど。

b0168823_0534554.jpg

相変わらず箱もかわいい。
ちゃんとエッフェル塔も見える。

b0168823_0542629.jpg

パリのエルメスの屋上にある庭をイメージした香りだそう。


今年の夏は浮気しないでこれ一本で通そう♪


b0168823_105180.jpg

Hermès Un jardin sur le toit: 100ml



♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

My Flickr UP DATED♪♪
[PR]

by sahobo | 2011-04-15 01:12 | Beauty & Cosmetics

5本指の

b0168823_21401369.jpg


血圧が低いからか、足の指が常に冷たい。
夏でも冷たくて血行が悪い感じ。

先日、思いついて1年くらい前に頂いた五本指の靴下をはいてみた。
温かくて驚いた。
シルク素材でくるぶしが出る短さ。でも、ぽかぽか。
普段は長い靴下を2枚重ねてもつま先が冷たくて痛いくらいなのに。

なんだ~、もっと早く試せば良かった!
そういえば、温かいって話は聞いたことがあったんだけど。

で、「よし、五本指だっ」と思い、もっと欲しくなって早速買に行ってきた。

ふふふ、2足購入。

お風呂上りに履いてみたら、やっぱり温かい。
指も自由な感じだし、こっりゃいいやー。

仏男にはまた「セクシーじゃな~い!」って言われちゃうかもしれないけど、しばらくは五本指でいきます。
遅ればせながら。

b0168823_21582732.jpg
忍者みたい。


My Flickr

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-08 22:02 | Beauty & Cosmetics

お土産 & Cath Kidston

b0168823_18565711.jpg昨日お友達から頂いたお土産。

韓国のJUJUBE TEA、蝶々のかんざし、もこもこソックス。
ハワイのチョコレート。

Jujube teaはナツメのお茶らしく、前から飲んでみたかったんだ。
うれしい。
ほっこりしていておいしい。
ハワイのチョコレートはカカオ70%。

Thank you!

旅行用にもう1つポーチが欲しいな~と、気になっていたのがCath Kidston (e-MOOK)のおまけがついたカタログ。
こういうの、ムック本っていうの?最近流行っているんですね。
今まで興味がなかったけれど、ポーチ、ミラー、ティッシュケースの3点セットにひかれて購入。
1,500円なのに、2週間ぐらい迷ってたんだけど・・・。

ポーチは丁度欲しかったサイズ、つくりも思ったよりしっかりしてる。
ミラーもかわいいし、大きさもいい感じ。
旅行に使うには、ぴったりだわ。
この値段でこれなら満足。

普段使っているポーチは、数年前にArtisan&Artistと風水の李家幽竹さんがコラボしたピンクにローズの模様の物。
大と中2つ、今もとっても気に入っている。

風水的には化粧ポーチはその人のイメージを表す、とか。
だからあんまり長く使わない方がいいらしい。
汚くなると汚いイメージになっちゃうから。

でもなかなか心から気に入って買い換えたくなるものってないんだもの・・・。
もうちょっと使います。

今日も風が寒かった~。
お花は咲き出しているけれど、春はどこへ行ったのかしら?
何を着たらいいのかわからない。

昨晩、部屋が寒くて、どうやら目が風邪をひいたらしい。
シバシバ、ゴロゴロ。
熱っぽいというか。目の周りだけ。
たまに目がこうなる。
それも夜部屋が寒かった後。
だから目の風邪なんだと思う・・・。


My Flickr  Check it out!

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-03-27 19:18 | Beauty & Cosmetics

美を引き寄せる

b0168823_18181733.jpg
というよりも、美に自ら近づいていく・・・つもり。(笑)

昨年の夏にジムをやめてから、すっかりたるんでしまった心と身体。
「引き締めるよ!」、「走るよ!」といい続けて・・・気がつけば今年も3月過ぎてるし。

このままじゃいけないー!

学生時代、数学とマラソンがこの世で一番嫌いなものだった私が、「走っちゃう?」なんて思うのは我ながら驚くけれど、実際は思っているだけで実行してなくて。
ちょっと足の裏が痛いっていうのもあり、いきなり走るのには不安があるので、まずウォーキングからはじめることに。元々良くお散歩するんだもの。

歩くにはやっぱり靴が大切。(何事もカタチから入るのです・・・)
もうここ何年も迷っているのはMBT。
でもこれ、デザインが持っている服に合わないし、本当にウォーキング用になっちゃうよなぁ、とずっと迷っていた。
このシェープが効果があるっていうのはわかっているんだけど・・・。

でも最近、色々なブランドから運動量UPの靴が出ているんですよね。
アシックスやスケッチャーズやら色々なところから出ているけれど、結局リーボック EASYTONE に決めました。
リーボックって80年代的とういか、オシャレじゃないかなぁとちょっと思ったけれど、これは良いという噂を聞いたので。
近所の靴屋さんにあったので試着できたのも理由の一つ。

最初に気になったのはゴールドの方だったけれど、履いてみて決めたのは写真の黒。
見た目もウォーキングだけじゃなくて、普段も使えそう。

よし、夏までにはすっきり美しくなるぞー!!


My Flickr Paris photos, just up dated.

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-03-14 18:29 | Beauty & Cosmetics