<   2009年 06月 ( 55 )   > この月の画像一覧

飛行機雲

b0168823_20202633.jpg

ヨーロッパでは飛行機雲を多く見る気がする。
晴れた日に空を見あげると、いつも何本も真っ白なラインがのびている。
大気に湿気が少ないことも関係があるのかな。
白いラインの先にある飛行機がどこへ行くのか、考えるのは楽しい。

写真はスイス ジュネーブからフランス シャモニーへ行く途中の車から。
国境を過ぎてフランスをしばらく走った辺り。
この日も飛行機雲の多い日だった。

もうすぐまたこの空の下へ行く予定。
[PR]

by sahobo | 2009-06-30 20:24 | Travel Switzerland

6月30日

b0168823_2072087.jpg夕食

カツ、卵とじ
焼き魚
なす、シメジ、かぼちゃ、ブロッコリー
油揚げ
わかめとお豆腐、もやしのお味噌汁
ご飯

b0168823_2075856.jpg

[PR]

by sahobo | 2009-06-30 20:08 | Lunch & Dinner

6月29日

b0168823_2051341.jpg夕食

キャベツやソーセージのスープパスタ
かぼちゃ
スモークサーモンのサラダ
大根



b0168823_2050167.jpgデザート

バナナクリームケーキ


ジムから帰ったらまたまた皆さん夕食終了後、でした。
デザートはスーパーで買ったバナナとホイップクリームのケーキ。
普通の、なんですが、好きです。
[PR]

by sahobo | 2009-06-29 20:52 | Lunch & Dinner

6月28日

b0168823_20112061.jpgお友達とカフェへ・・・


カフェオレ





b0168823_20114228.jpgオムライス
サラダ








b0168823_2012118.jpgチョコレートケーキ








b0168823_20105562.jpg夕食

揚げたてのとんかつ、キャベツ、にんじん
かぼちゃの煮物、しめじ
サラダ、スモークサーモン
大根
お味噌汁
[PR]

by sahobo | 2009-06-28 20:13 | Lunch & Dinner

六月大歌舞伎 千秋楽

b0168823_1492030.jpg
土曜日は「歌舞伎座さよなら公演 六月大歌舞伎」の昼の部を観に歌舞伎座へ。

b0168823_14123382.jpg昼の部の一番のお目当ては片岡仁左衛門さんの「女殺油地獄」。
「片岡仁左衛門 一世一代にて相勤め申し候」ということで、そして千秋楽だったので客席もいつもにもましてはじまる前から興奮している感じ。
数日前に見た両親も「素晴らしいの一言。ぜひもう一度見たい」と言っていたけれど。

本当に本当に素晴らしかった。
仁左衛門の姿形の美しさ、声、つやっぽさ、色っぽさ、凄み・・・舞台を見ているということさえ忘れて「油地獄」の世界に引き込まれてしまった。鳥肌がたちます。今だ興奮冷めやらず。

b0168823_14124893.jpg
終わってから拍手が鳴り止まず、20分くらい続いていたのでは?
一度下がった幕が上がったのには驚いた。
カーテンコールのない歌舞伎座で、初めてみたので。
幕がもう一度閉まった後もずっと拍手が鳴り止まなくて。

素晴らしい感動の体験でした。

ボストンやニューヨークのシンフォニーオーケストラ、ブロードウェイのミュージカル、ロンドンのロイヤルオペラハウスのバレエ・・・などなど観るたびに感動する舞台はいくつもあるけれど、歌舞伎はまた格別。
日本の文化ってすごい。
月並みだけど、日本人でよかった。

b0168823_1417874.jpgそういえば、私が生まれて初めて観たエンターテイメントは映画でもコンサートでもなく、歌舞伎座の歌舞伎だったそう。
3歳ぐらいで、両親もよく連れて行ったなと思うけれど。
きちんとおとなしく観ていて、周りにいた大人もびっくり。
お菓子を色々くれたりしてほめてくれたんだって。(笑)
なんとなく覚えている気がするけれど・・・。
その頃からなぜか一人で「日本舞踊風」の踊りを踊るようになったそうです。
歌舞伎で観たから?

その歌舞伎座もたてかえまであと300日ちょっと。
[PR]

by sahobo | 2009-06-28 14:29 | Odekake Japan

6月27日

b0168823_2382567.jpg

b0168823_22544390.jpg昼食

歌舞伎座へ昼の部を見に行ったので、木挽町・辨松(べんまつ)のお弁当。
歌舞伎の時はいつもここのお弁当。
今日はお赤飯。




b0168823_2255361.jpg夕食
従姉と。
パスタ
ポテトグラタン








b0168823_22552033.jpg
ラムチョコレートケーキ
チーズケーキ(?)
カフェラテ
[PR]

by sahobo | 2009-06-27 22:57 | Lunch & Dinner

6月26日

b0168823_20214768.jpg夕食

カレー
肉まん、
サーモン
サラダ

色々お土産
[PR]

by sahobo | 2009-06-26 20:21 | Lunch & Dinner

日本語とヤナーチェクと

最近の本やら音楽やら。

「日本語で読むということ」 水村美苗 筑摩書房
「日本語で書くということ」  水村美苗 筑摩書房

「日本語が亡びるとき 英語の世紀の中で」より前に書かれたエッセイや評論が集められたもの。
どちらも大変興味深かかった。
夏目漱石や谷崎潤一郎については、小説を読んでいるのにほとんど覚えておらず、眉間にしわを寄せながら読んでしまった。で、一回読んだだけでは理解できず・・・。ショック。

b0168823_21473321.jpg
水村さんの「海外長編小説ベスト10」。自分用覚書。
1.ジェーン・オースティン 「高慢と偏見」
2.エミリー・ブロンテ 「嵐が丘」
3.シャーロット・ブロンテ 「ジェーン・エア」
4.スタンダール 「パルムの僧院」
5.オルコット 「若草物語」
6.ディケンズ 「デイヴィッド・カッパーフィールド」
7.ド・ラクロ 「危険な関係」
8.フローベル 「ボヴァリー婦人」
9.プルースト 「失われた時を求めて」
10.マーク・トウェイン 「ハックルベリー・フィンの冒険」

「高慢と・・」「危険な関係」など、いつか読もうと思いながら映画で観ただけだったのを、このリストを見て思い出した。
特に「高慢と偏見」はここ何年も原書で読もうと思っていたのに実行していなかったので、「今年の夏に読む」と決心。

b0168823_21505996.jpg音楽はなんと言ってもヤナーチェクの「シンフォニエッタ」。
村上春樹さんの「1Q84」の中に出てくる今話題の音楽。
まだ「1Q84」は読んでいないけれど(!!)、「どのみち読んだら聴きたくなるわけで、先に聴いておこう」と家族の一人が買ったもの。家族そろって読書好き、村上好きなので。
聴くたびに違う印象。
そもそもロシア、東欧、バルト三国など「あちら」の音楽は基本的に非常に好き。ダークでメランコリックでロマンティックで。

バルトーク : 管弦楽のための協奏曲 / ヤナーチェク : シンフォニエッタ クリーヴランド管弦楽団 (演奏者)、クリーヴランド管弦楽団、セル(ジョージ)他


b0168823_2225987.jpgそういえば、芸術新潮もぱらぱらと読んだけれど、面白かった。
2009年4月号の「パリの骨董」と2008年12月号の「ノルウェーの森へ。」
パリの地図って心ときめく!
サンジェルマン・デプレやクリニャンクール・・・・。


パリの友達の家から半分だけ見えるエッフェル塔。
[PR]

by sahobo | 2009-06-25 22:08 | Books & Music

6月25日

b0168823_21245730.jpg夕食

セブンイレブンのえびチャーハン・・・・・・・。
と、緑茶。





b0168823_2126643.jpg
チョコレートロールケーキ(スーパーの物)
豆乳コーヒー






両親は歌舞伎を観に行いき留守。
私は仕事の後ジムへ。
作る時間もなく、結局夕飯はセブンイレブンのお弁当。
結構おいしい・・・・・。
[PR]

by sahobo | 2009-06-25 21:26 | Lunch & Dinner

北口本宮冨士浅間神社

富士吉田にある浅間神社。
b0168823_2011235.jpg

ご祭神は
木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
彦火瓊々杵命(ひこほのににぎのみこと
大山祇命(おおやまづみのみこと)
b0168823_2012756.jpg

富士山を背にした神社。
大きな木が沢山あって自然のパワーを感じる。
b0168823_2013515.jpg

街中にある神社も良いけれど、箱根神社やここのように大きな木がある神社は落ち着く。

行ったのは丁度ぎりぎり午後4時前。
お参りは午前中がベスト、4時以降は陰になるので少なくともその前に済ませるべきだそう。
[PR]

by sahobo | 2009-06-24 20:19 | Powerspot, Spiritual