<   2009年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

まだやってんの? animal

b0168823_22163970.jpg



ふにゃぁぁぁぁぁぁぁ。

こんな顔見たら、勉強する気なんてなくなります。



Merci!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-30 22:18 | Kafka the cat & Cats

映画録

水曜日は映画の上映プログラムが変わる日。
今週もいくつか待っていた新作が始まったので、その前に最近見た映画の整理。

16. Julie & Julia
英語。監督Nora Ephron。メリル・ストリープ、エイミー・アダムス。
60年代にアメリカでTVフレンチシェフとして有名だったJulia Child(メリル・ストリープ)。2002年のマンハッタンで働くJulie(エイミー・アダムス)はJulia Childの524のレシピを365日でつくり、ブログにアップする決意をする。
実話を基にした映画。
メリル・ストリープ、あい変わらず上手すぎ。大げさなキャラだなぁと最初思ったけれど、Juliaは実際こういう人だったらしい・・・。このエイミー・アダムスは良かった。普通っぽさがかわいい。
お料理の場面が沢山出てきて幸せ。JulieもJuliaも旦那様との会話がとってもチャーミング。
見終わって気分が良い映画でした。DVDでもいいかも。

17. Departures (原題:おくりびと)
日本語。
やっと見た「おくりびと」!!
単純な悲しい映画ではなくて、繊細で明るさがあって。見終わった後に温かい気持ちになった。
やっぱり日本の心っていいなぁ・・・。
ジュネーブでも相当長い間上映されているのに、結構人も入っていたのはうれしい。
私の周りでこの映画を見たフランス人&スイス人はみんな絶賛している。(特に女性)
b0168823_2035175.jpg


18. La proposition ( 原題:The proposal)
英語。監督 Anne Fletcher。サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ
鬼上司(サンドラ・ブルック)と彼女のアシスタント(ライアン・レイノルズ)。
カナダ人の上司のビザのために結婚するふりとすることになる2人。2人はアシスタント君の実家のあるアラスカで4日間過ごすが・・・というお話。
結末が見る前にわかっちゃいそうな、否、わかってしまうラブコメ。(って今でも言う?)
前半は台詞もテンポも良くて期待できたんだけど。後半ベタベタでダレた。
見て損はないけどDVDで十分。
エルメスやヴィトンのバッグ、ルブタンの靴などファッションは素敵。

19. Lucky luke
フランス語。ベルギーのコミックブックを実写にしたコメディ。
主演の俳優さんと監督が来てのプレミアを見に行った。
映像が綺麗で楽しい!
コミックを実写にしたものだから簡単そうにやっているけれど、結構演技はハードだったと思う。
あ、CGなのかな?
映画終了後に主演俳優さん(ジャン・デュジャルダン)と監督さん登場。観客が彼らに質問出来る時間があった。
みんな積極的に質問していたけれど、「自作の映画を見てくれませんか?」と監督に頼みこむ人がいたのには笑ってしまった。
b0168823_2051969.jpg


20. L'armée du crime
フランス語。監督 Robert Guédiguian。
第二次世界対戦中、ドイツ占領下のパリ。ポーランド、トルコ、アラブなどからの移民たちがドイツ軍に抵抗して起こしたテロ行為。テロリストとして処刑された人々の物語。実話。
この事件があった時は犯罪者として厳しく罰せられたそうだ。時がたってみれば、単純にどちらが「良い」「悪い」なんてわからなくなっていて。今もこれからもこういうことはあるんだろうなと考えさせられたけれど、とにかく長い、重い、暗い、悲しい・・・。


・・・以上・・・。
ん?何か忘れてる??


Merci!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-30 20:54 | Movie

みみずくねこ

b0168823_0143385.jpg



集中力切れ。

休憩。
お昼寝開始。




上がるとやっぱりうれしいものですね。ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-30 00:17 | Kafka the cat & Cats

テストッ!

b0168823_20385767.jpg

Kafka おすましぃぃぃ。



明後日だと思っていたフランス語のテストが明日でした。

げげげげげ。

まだぼんやりとしか覚えていない・・・。

よって、今日はこれだけ。
おべんきょーします。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-29 20:40 | Life in Geneva

週末は広場で・・・

b0168823_20514320.jpg
日曜日、自転車を借りに行く途中、噴水のある広場でイベントが行われていた。

Festa portuguesa。
ポルトガル祭りだったみたい。

音楽にアルコール、フード。
晴天の週末、フェスタを楽しむ人々。
ボーイスカウトやガールスカウト風のユニフォームの子供達もいたり。
なにやら楽しそうでした。


b0168823_20532775.jpg

b0168823_2053144.jpg

b0168823_205349100.jpg

b0168823_20542969.jpg

b0168823_2154268.jpg

魚だ!
最近お魚食べてないわ・・・・。


参加してます♪
最近ちょっとUPしたみたいでうれしい!ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-28 20:55 | Life in Geneva

ジュネーブの街をサイクリング

暖かくお天気が良い日曜日。
いつもより静かな街でサイクリングに挑戦した。

b0168823_543034.jpgb0168823_545158.jpg


ジュネーブでは「Genève roule!」と言って、自転車を4時間Freeで貸し出してくれる。
5時間以上から有料。
貸し出し場所は5箇所。
身分証明書を見せ、デポジットを払って自転車を借りる。
借りられる自転車も数種類あり。

b0168823_551156.jpg


自転車なんて何年ぶりだろう。
ロンドンでも自転車道はかなり整備されていて通勤等に使っている人は多かったけれど、自転車道がないところは車道を走らないといけないので怖くて乗ったことがなかった。
久しぶりの自転車に初めての車道でちょっと緊張。
このところ、「乗り物体験」が多い・・・。

彼はもちろん自分の自転車を持っている。(かっこいい自転車っ!)
街中に住んでいるので運動をかねてもあり、近場には自転車で行くことが結構ある。
トラムやバスを待っている時間や自動車の駐車場所を探すことを考えると、自転車の方が早い場合が多い。
私も実は街中を颯爽と走るっていうのをやってみたかった。

今日はまず自転車を借りて、とりあえず公園で慣らし。
久しぶりの自転車。乗り方は忘れないっていうのは本当ですね。
何年ぶりでもちゃんと乗れました。
自転車はこちら仕様なのでちょっと高いのと、お散歩中の人が多いのとで最初はびくびく。

様子がわかってきたところで、ルマン湖を目指してGo!
車道は彼の後ろにぴったりとついて。
初めての車道は緊張したけれど、日曜日は車が少ないのもあってすぐに慣れた。
曲がるときは手を上げて合図。
b0168823_5584640.jpg

10分弱でもうレマン湖に到着。
晴天で暖かい美しい秋の日。
まさにお散歩&サイクリング日和。
人も多い。
b0168823_60341.jpg

自転車だといつもよりも遠くへ行けるのがうれしい。
慣れてくれば美しい景色を眺めつつ、人もスイスイよけられるように。
b0168823_61508.jpg

橋をわたって湖の反対側、Jet d'Eau(大噴水)の近くへも。
美しい夕方のレマン湖を眺めつつ、しばしの休憩。

帰りはカルティエ、ディオール、エルメスなどの高級店が並ぶ道をとおって。
日曜日なのでお店は閉まっているけれど。
いつもはたかそーーなお洋服とバックを持ったちょーーおかねもちーそうな方々が闊歩している通り。
「地元」の私は自転車で走っちゃうもんね。(笑)

これだけまわっても1時間ちょっと。
ジュネーブはあまり大きくないのだ。
だから動きやすい。

それにしてもFreeっていうのは魅力。 
またここでの楽しみが増えた。
次はどこへ行こう?

Genève roule! (英語、仏語)



参加してます♪
最近ちょっとUPしたみたいでうれしい!ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-28 06:13 | Life in Geneva

パーティー

土曜日、フランス男の友人を20人ほど招いてちょっとしたパーティーをしました。
一応彼のお誕生日パーティー。くぎりの歳なので。
とは言え、お誕生日は6月だったのですが。

土曜日は一日お料理。
ワインもシャンペンもたっぷりあるけれど、今回はメインドリンクにサングリアを作ることに。赤ワイン、果物10種類、バニラなどで仕込み一晩冷蔵庫で寝かせたらおいしくなって驚き。参考にしたレシピがよかったみたい。ビール2ダース購入。
お料理は何品か持ってきてくれる人がいたので、私は簡単なものをということでトマトのブルスケッタ、野菜スティックとhomus類、日本のカレーライス、それからケーキ。おつまみも数種類。
最終的にはホームメイドのピザ、ベーコンとパイ生地のロール、グリークチーズのサラダなどゲストが色々持ってきてくれたので、とっても豪華なテーブルになりました。(忙しくて写真撮れなかった!)

彼の友達はスイスエアーのパイロット(日本へのフライトから戻ってきたばかり)、映像監督、ファッションジャーナリスト、政治関連のジャーナリスト、建築家、ミュージシャン、ロレックスのPR・・・など。彼がゴッドファーザー(名付け親)をしている男の子も。
私は今回が初対面の人たちもいたのでちょっと緊張していたけれど、気がつけばべらべら誰とでも話している自分がいて、さすがに年齢を重ね、場数を踏み・・・成長したなぁ、と・・・。(??)

最後のグループが帰ったのは午前3時半。
あっという間に時間の過ぎた、楽しい夜でした。

いつもこういうパーティーでお料理も気が利いた物を出し、さらっとこなす人って素敵だなぁと思います。

実家はしょっちゅうお客さんが来る家だったけれど、母は突然の来客でも冷蔵庫にある物だけでおいしくかつ適度にお洒落な物をさささっと作れる人。
今では夕食も簡単なものしか作らなくなったけれど、かつてはちょっとしたパーティーはしょっちゅうありました。
いかにもな懲りすぎた料理ではなく、さりげないんだけど見た目もおいしそうで、実際おいしいお料理。
で、いつも違うの。「XXがあったからOO風にしてみたのよ」と、インプロ(即興)が出来てしまう。

子供の頃は自分も大人になれば自然に出来るうになるものだと思っていました。
が、いつまでたっても一向にならない・・・十分「大人」な年齢だっていうのに。
自然に、上手になんてならないんですよね・・・。
まずは日々のご飯から新しい料理に挑戦してみよう、と何度目かの決意をした今回のパーティーでした。

b0168823_2052399.jpg


パーティーの間、Kafkaが「いい子」でびっくり!
人を怖がらないのでみんなに公平に愛嬌を振りまき、かつテーブルに並んだお料理に手を出すこともなく。
飼い主孝行な子です。



参加してます♪
最近ちょっとUPしたみたいでうれしい!ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-27 20:13 | Life in Geneva

フランス語の上達、他

フランス語学校も2ヶ月目に突入。
やっと買い物に行ってもほとんどフランス語だけで通すことが出来るようになった。
初心者だもの、こういうことがうれしいんです。
昨日はGlobusでブーツと室内履き用にBallerine(バレエパンプスっていうの?)などを購入。

帰り道、カメラを持った碧眼の美しい女の子に「アートスクールで写真の勉強中で、今プロジェクトを作成しているんだけど、あなたの写真を撮らせてもらえない?」と声をかけられた。
で、彼女が言っていることが普通に全部理解できたので、うれしくて。
お店なんかだと、大体予想がついてしまうので。
リスニング力も上がってきているなと実感出来て、やる気も出る。ふふ。

ジュネーブは国際機関が多いこともあって、英語があふれている。(他の言葉もだけど)
ほとんどの人が英語が出来るし、店員さんもこちらがフランス語につまるとすぐ英語に切り替えてくれてしまうので、なかなかフランス語だけで通すことが出来ない。
最初から英語で話してくれる店員さんも多いし。
便利なんだけど、フランス語を勉強する環境としては努力が必要な街。

家でもなるべくフランス語で会話したいけところだけれど、そうなると私はものすごく無口になってしまうので、まだ70%は英語で話してしまう。
というか、最近は英語とフランス語が混じった文章になってしまっていて・・・。
フランス男も私も。
英語の文なのに、単語だけフランス語を使っちゃうとか・・・まずい。気をつけないと。

「語学学校でお勉強」は相変わらずとっても楽しい。
でもクラスは完全に「英語で話す人チーム」と「ロシア人チーム」に分かれてしまった。
ジュネーブはロシア人が多い。クラスも12人中4人はロシア人。
彼女達は他人の番でも質問に答えてしまったり、早口でアクセントが強く何を言ってるのかわかりにくかったり、「なぜここで?」っていう質問をしたりするので、英語組みの何人かがすっかり怒ってしまったのだ。
私は全然平気なんだけど。多分みんなより少しお姉さんだから気にならないのよね。(笑)
英語組みのうちの数人はロシア組みに挨拶さえしなかったり、休憩時間はひそひそロシア組みについてコメントしている。
こういうのは嫌だわ・・・どこにでもあることとは言え。面倒。
私はどちらのグループとも適度に話すけれど、相変わらずどうしても英語になってしまう。
1人だけ英語の出来ないベトナムの女の子がいて、彼女とはフランス語。
とは言え、二人とも限られたフランス語力。会話は少ない。
休憩時間、フランス語だけで話している別クラスの人たちを尊敬のまなざしで見つめている私達。
いつかあの高みへ・・・っていうのは、現時点ではモンブランにでも登るような気分か。(大げさ)
そういえば、学校で他のクラスにいる日本人らしき女性を2人発見。
今度声をかけてみよう・・・・と考え中。(これ読んでたら、声かけてね。なんて。)

と、こちらの自分の生活はHappyこの上ないけど、そういう時に限って気分が沈む知らせがあったりしてちょっとソワソワ鬱々。
単に私が1を100に膨らませて「最悪の状況、結果」を考えて自分を追い込んでしまっているんだと思うけれど。
「私がなんとかしいないといけないのか?」と重圧を自分の肩に感じてしまうけれど、実際に今すぐ何か出来るわけでもはなく。で、何も出来ないってことに落ち込み、更に何もしていなのに疲れてしまったりと悪循環。
「OOになったらどうしよう」なんて考え出したらキリがなく、実際にそうなるとは限らないんだから・・・やっぱり考えても鬱々しても仕方ないのだ。
そもそも現時点で何か一大事が起きているわけでもないんだし、今すぐ私がなんとかしないといけないことは何もないのだ。

他人を信頼する、人のアビリティーを信頼することも大切、とどこかで読んだ。
自分の限界のある頭では想像も出来ないことが起きて、どうにかなっちゃったりすることもある。
手放すことも大切。

と、(意味わからないと思うけれど)書いたらちょっとすっきりしたわ。復活。早っ。

b0168823_21565330.jpg

巻物大好き。
ストール、スカーフ、マフラ。絹、カシミア、コットン、厚手、薄手。大、中、小。
気がつけばいつも首になにか巻いている。
クローゼットのエルメスのスカーフ、先日のエルメスのアートスクールでのイベント以来復活させたくなった。




参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-25 22:18 | Study French

猫の道 フランス アビニョン

Rue du chat

b0168823_1195511.jpg


フランスはアビニョンで見つけた、「猫の道」。

b0168823_1205184.jpg


狭くて細長い、昼間でも薄暗い路地。
名前のとおり猫が好みそう。
この日は暑すぎたのか、猫達はお見かけしなかったけれど。



参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-24 01:24 | Osanpo

薔薇の小道 ジュネーヴ

Chemin des roses

b0168823_2136041.jpg

フランス語の学校は午前中のみ。
帰りはその名も(じゃじゃん♪)、「薔薇の小道」を通って帰宅。

とは言え、今はバラは咲いていないけれど。
季節になるとバラが咲き乱れるのかしら、と妄想。
b0168823_21371794.jpg


薔薇の小道の薔薇色のおうち。
大きなエントランスのドアは、木の枠が重厚で素敵。
お花も沢山。
b0168823_21374353.jpg


メインストリートに近いのに、この小道だけ静か。
建物も他はほとんどアパートだけれど、ここはかわいい一軒家があったりして、ちょっと雰囲気が違う。
ほんの数十メートルの小道だけど。

この近くには「オレンジの道」もあるの。
オレンジの木があるのかな。
今度探してみよう。

かわいい名前の小道を見つけるのは密かな楽しみです。


参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

[PR]

by sahobo | 2009-09-23 21:44