<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

仕事の感覚

b0168823_2223861.jpg

久しぶりにちょっとした仕事をすることに。
本業ではないけれど、時間があるので「やろう!」と急に思い立って。

しばらく「働くこと」から離れていると、色々と緊張してしまう。
何度もやっていることだから、初めてしまえば出来るのはわかっているのに。

自分で「やろう」って決めたくせに、憂鬱になっちゃったりして。

普段いかに緊張感なく過ごしているかを痛感。

仕事へのアティチュード、スピード、気のまわし方はもちろん、言葉遣い、表情、服装、髪型、メイク・・・。
何もかも「あれ、今の自分、ちょっと変かも!ずれてる。たるんでる。」という感じ。
感覚を取り戻さないと。

気合を入れるために、メイク製品を一新してみた。
下地、ファンデーション、お粉。
数日前はパックと美白ハンドクリームなども購入したし。
ジャケットとトップも買った。

単純だけど、新しい服、新製品を使うことで気合入れ。

これでちょっとは自信を持って笑顔を作れる、かも。

後は体調を整えて、やるだけ。

今日はピンクの空と富士山のシルエットが美しい夕方だった。


My Flickr   Recently up dated!

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-30 22:24 | Osanpo

能登半島一周 その2 sanpo

輪島市から海岸沿いを走って目指したのは、白米千枚田。

海に面した急勾配に棚田が広がっていることで有名だ。

丁度12時に千枚田ポケットパークへ到着。

b0168823_16245067.jpg


小さな田んぼが沢山。
不思議な風景!

田には水がひかれていて、田植えの準備が始まっていた。
丁度お昼時で働いている方々はお昼休み中。

「こんにちわ。(歩いて)イイですか?」と農家の皆さんに挨拶をするフランス男。
「どうぞ~」といわれ、田んぼの間の小道を歩き周った。
b0168823_16312689.jpg


暑いくらいの日差し。
穏やかな風が気持ちいい。
来たことがないのに、なんだか懐かしい気持ちになる。

1時を過ぎて一斉に働き始めるみなさん。
働き者!!
自分が出来ないから、最近こういう「きちんと働いている人たち」にいちいち感心&感動してしまう。

b0168823_1626217.jpg


旅行が決まってから能登半島のことを調べているうちに、以前(つい最近)、NHKの番組でこの辺りのことを見たことを思い出した。
確か風がテーマの番組だった。
この辺り、私達が行った日は春の穏やかな美しい日だったけれど、テレビで見た冬の能登はものすごく寒そうで。
厳しい自然の中に人々が生きていた。
千枚田のあたりも雪に覆われていた。
思い出してから、絶対見てみたいと思っていたところ。

思った以上に美しかった。
田植え後も綺麗だろうな。
黄金週間に田植えが始まるんだろうか?
b0168823_1635233.jpg


この後、すっっっかり写真を撮るのを忘れてしまったのだけれど、昔ながらの製法で塩を造っているところへ。
ちょっとした塩博物館もある。 

この塩造りも同じ番組で見た。
海水をば~~と地面にまいて塩をとっていくやりかた。
この水をまくのが大変で、うまくまくにはテクニックが必要なんだそう。

塩には凝っている私。
家族用に手造りの「奥の能登揚げ浜塩」を一袋買ってみた。
おいしい塩。
しょっぱさじゃなくて、なんだか味が深い。
海の塩!って感じ。
(もう一つ、能登珠洲塩も買ってみた。こちらも良かった。)

それからまた走って走って・・・・。

b0168823_1641565.jpg


こんなこいのぼりが沢山いるところを通り過ぎ・・・・。

半島の反対側へ。

たどり着いたのは見附島。別名軍艦島、だそう。

b0168823_1644171.jpg


えんむすび~ち、見附‐恋路だって。
b0168823_16424175.jpg

石を伝って近くまで行ってみたり。

それから、急に「日が沈むのは反対側だ!」と気がつき、またまた半島を横断・・・。

おだやかな湾・・・印象的な風景。
b0168823_165031100.jpg

空も海も同じ色。

どうにか太陽が沈む前に到着。
b0168823_16455894.jpg

機具岩(はたごいわ)。別名夫婦岩だそう。
そして、沈む夕日。

なんだかパワーを感じる~と、小石を伝って大きな岩をさわりに行った私・・・。
が、滑った足が海水に落ちた。
両足。
新品の靴がぬれた・・・。
水が冷たかった・・・。
でも寒さに震えながら、岩を触ってパワーチャージ・・・。
「パワーチャージどころか風邪引くよ~」と、仏男に思いっきり笑われました。

この後は海沿いを走って金沢へ。

車を返したのは7時55分!時間ぴったり。

12時間でめぐる能登一周の旅。
思った以上に素晴らしかった。

日本も美しい!と再確認。

My Flickr

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-30 17:00 | Travel Japan

能登半島一周 その1

金沢周辺の旅。
一日はレンタカーで、能登半島を一周した。

運転手はフランス男。
彼は日本での運転に慣れているので安心。
私はいまだにEUの運転免許証しか持ってないし・・・。

曇り空の金沢を朝8時に出発。

まずは砂浜の道、なぎさドライブウェイへ。
b0168823_1622731.jpg


8キロの砂浜。
ここを運転したかったんだそうだ。

夏は混むんだろうけど、まだほとんど誰もいない。
まっすぐで気持ちいい。

b0168823_1664857.jpg


綺麗な貝殻があって。
途中で、降りて拾ってみたり。

かもめが沢山波間を漂っているのを眺めたり。

晴れていたらきっともっと綺麗だったんだろうな。

私も運転してみちゃおうかと思ったけど、もうしばらくしていないので躊躇してしまって。
結局しなかった・・・って、砂浜でな~んにもぶつかる物なんてないのに。(笑)

昔、デンマークで同じく砂浜の道(ここよりも長い)を走ったことがあったけれど、
スピードを出しすぎて、隣にいた元彼が焦っていたのを思い出した・・・。

そして気になっていた神社、「気多大社」へお参り。
名前からして気が多くて良さそう。

b0168823_1617278.jpg

それほど大きくなく、ひっそりとした感じ。
あまりお参りをしている人がいなかったのもあって、ゆっくり心静かにいられた。

赤にハートのかわいい絵馬。
フランス語で書かれた絵馬を見つけて読んでいるフランス人の図。

b0168823_16163138.jpg

帰ってきてサイトを見たら、「縁結びの神様 神社 気多大社」とあった。
Voce5月号にも載っていたらしい。

昨今の神社ブームに乗ろうとしちゃってるのね?とは思うけれど、まぁ、いいのか。
願いが叶えば。

ここからず~~と車を走らせて、漆で有名な輪島市へ。

輪島到着。11時。
この頃にはすっかり晴れて、青空。
b0168823_16254064.jpg


朝市にぎりぎり間に合った。

b0168823_16212332.jpg


終了一時間前だったのもあって、あまり物はなく。
値段が安いのか高いのか良くわからない私、生ものは買わなかった。

家へのお土産に買って帰ったタコの燻製(?)。
これはおいしかった!

歩きながら食べた黄色い「えがらまんじゅう」、これもおいしかった!
写真、撮るの忘れちゃった。

それから町をちょっと歩いて。
足湯を見つけて10分つかってみた。
パワーチャージ。
今回は温泉に行けなかったけれど、足湯で地元のお湯にさわれたからいいとしよう。

輪島塗りのルイ・ヴィトン発見。
b0168823_16275553.jpg


お昼過ぎに先端へ向けて出発。

この日は暖かくて晴れていて、桜も菜の花も綺麗で・・・。
海と田んぼと山と瓦屋根の家と・・・本当にゆっくり時間が流れている感じ。

次に目指したのは千枚田。b0168823_17173855.jpg


続く・・・・

My Flickr

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-28 16:41 | Travel Japan

黒部立山アルペンルート 雪の大谷へ sanpo

白川郷へ行った次の日は、立山黒部アルペンルート「雪の大谷」へ。

金沢から富山まで電車で。
電鉄富山から立山駅までアルペン号で。

たらら~ん。いいな、この電車。
b0168823_12135397.jpg


アルペン号の中は切符を切る車掌さんがいたり、なんだかレトロ。
旅の気分が盛り上がる。
車内には自動販売機が。
b0168823_13375529.jpg

ちょっと不思議・・・。

立山駅からはケーブルカーで美女平駅へ。
b0168823_13381154.jpg


私達が行ったのは18日。
前日の17日から始まったこのルート。
初日は雪が降ったり(雪かきがあったり?)、セレモニーがあったり、アジアからの団体旅行者が多かったりで、立山ケーブルカーは数時間待ちだったとか。
2日目だったこの日。一時間待ちでした。
定員いっぱい、しっかり乗り込んで満員で発車。
窓から外はどうにか見えるけれど、写真を撮る余裕なし。

かなり急。
スイスで乗ったケーブルカーみたい。

7分で美女平駅へ到着。

ここから室堂まではバスで50分。
小さなバスが雪の壁の間をくねくね走っていく。
b0168823_12231356.jpg


どんどん高くなる壁。
その向こうに広がる、青い空、連なる雪をかぶった3000メートル急の峰々。
素晴らしく雄大な美しい景色。

途中、車内から称名滝が見えた。
滝全体がここまではっきり見えることはなかなかないそうで、ラッキーだ。
b0168823_14151816.jpg


そびえる雪の壁の間を通って室堂駅に到着。

室堂についてみれば、駅の中はすっごーーーい人の数。
それにもびっくり。
ほとんどが団体客だけれど、アジアからの旅行者が多い!
あまりの混雑具合にくらっ、めまいが。

気分を取り直して、さっそく雪の大谷を歩きに。

大迫力!!
b0168823_12251854.jpg

最大15メートル。
身長180センチのフランス男が小人ちゃんに見える。

太陽がまぶしい。
おかげで暖かいし、最高のお天気。
b0168823_12272067.jpg


急斜面を滑っている人たちもいて。
ぴゅ~~~って、きっと気持ちいいんだろうな。

とは思うけれど、寒かったり、なのに汗かいたり、日に焼けたり、やっぱりだめだわ。
私には冬のスポーツは出来ないわ。(夏のスポーツもだけど)

パノラマロードを歩くだけでも充分楽しい。
ちょっと息切れ。
標高が高いのだ。
b0168823_12294340.jpg


この先さらにトロリーバスやケーブルカーを乗り継いで、黒部ダム、信濃大町まで抜けられる。
私達は来たルートで金沢まで戻りました。
b0168823_12314749.jpg


フランス男に聞くまで知らなかったこんなところ。
(日本人なのに!知らなさすぎ。笑)

ハイテンションな一日だったな~。
楽しかったです、はい。

上の写真、数枚はフランス人が撮ったものです。

My Flickr

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-27 12:49 | Travel Japan

白川郷 世界遺産へ行こう! sanpo

世界遺産の白川郷。
一度行ってみたいと思っていたところ。
フランス男も、友人パリジャン達に勧められて、行きたいと思っていたんだそう。
意見が一致で今回の旅ではずせない場所のひとつでした。

金沢から白川郷行きのバスに乗って2時間弱。
何度も長いトンネルを抜けると・・・

そこは日本昔話の村、でした。

バス停で降りて、橋を渡って村へ。
数日前にまた雪がふったそうで、人が通らないところはまだかなり積もっていたり。

b0168823_20364134.jpg


晴れたり曇ったり小雨が降ったりの変なお天気な日だったけれど、
太陽が出ると水を張った田に家がうつってとっても綺麗。

b0168823_20404316.jpg

かやぶき屋根の大きな家。

今も人が住んでいる村が世界遺産に指定されたのは世界でも数えるほどしかないとか。

展望台のある小山に登ってみる。
歩くこと15分。

b0168823_20411026.jpg

おぉ~、なかなかの景色。
ここでお弁当を食べている一人旅らしき外国人数人発見。

外国人観光客がとても多くて驚いた。
ヨーロッパ、アメリカ系は一人旅、もしくは家族旅行の小グループ。
中国、台湾、韓国はツアーの団体がいっぱい。

b0168823_20441326.jpg

透明な雪解け水。
湧き水好きな私は、「この湧き水は飲めます」というところをみつけて早速飲んでみた。
すっきりおいしい。


マンホールの蓋だって白川郷。

b0168823_11382284.jpg


数年前、80年ぶりにかやぶきを葺き替えたという大きな家を見てきた。
NHKでも放映されたみたい。
ボランティアも含め総勢500人で葺き替えたとか。
食事の用意は2000食だったそうで、すごいな。

b0168823_11395042.jpg

村を眺めつつコーヒーを頂く。

宿泊しようか迷っていたけれど、日帰りにして良かった。
一日で村を十分周れるし、後は特にすることはないし・・・。

想像していた以上に観光地化されていたのには驚いた。
まぁ、考えてみればそれはそうよね・・・。
世界遺産で大きな道路が近くまできていて、観光客が押し寄せて。
それでひなびた村であるわけがないもの。

食事などが高いのにもびっくり。
これも観光地だから仕方ない、わけか。

でもやっぱり一度訪れてみる価値はある。
美しいもの。

いつか冬の雪が積もった村も見てみたい。

帰りはこのバス停から金沢行きバスで帰りました。
充実の日帰り旅行From金沢。
b0168823_16113438.jpg


My Flickr Just up-dated.

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-26 11:49 | Travel Japan

金沢

「今回は金沢周辺に行きたい」と仏人が言うので、行ってきました、
金沢周辺5泊6日の旅。

金沢、白川郷、能登半島一周、黒部立山アルペンルート。

金沢までは羽田から小松空港へ飛行機で。
白川郷はバスで。
能登半島はレンタカーを借りて。
アルペンルートは電車、バス、ケーブルカー(?)を乗り継いで。

金沢いいですね~。
趣があって。
お茶屋街なんて、とっても好き。
タイムトリップしてしまいました。

金沢自体は3日間いられたので、じっくり歩いてきました。
b0168823_14503843.jpg

金沢城公園。

b0168823_14525849.jpg

主計町茶屋街。

b0168823_1454416.jpg

ひがし茶屋街。

b0168823_14575317.jpg

21世紀美術館。

b0168823_14583074.jpg

兼六園。

上他、武家屋敷跡、西茶屋街と、ぐる~と周って。
お菓子とお抹茶も何度か庭を見ながら頂いたり、しっとりした雰囲気で。
大人の旅~。ふふ。

丁度春休みとゴールデンウイークの間だったこともあってか、どこも人が少ないのがまた良かった。
兼六園だけは日本、中国人、台湾、韓国のツアー団体客が多かったけれど。

そういえば、市場に行ったら春祭りで丁度生マグロの解体ショーをやっており。
3匹、巨大なマグロが次々と解体されいていました。
あれってまさに解体って感じ・・・。
フランス人、びっくり。前の方に行って写真を撮っていました。

追加最新「猫のKafka」情報。
ジュネーブに無事帰国できたフランス男によると、一足先に猫ホテルからおうちに戻っていたKafkaはとってもよい子だったそう。(Love・・・)
彼が戻ってからは片時もはなれず、ずーっとついてまわり、ゴロゴロいいながらなでてもらいたがっていたらしく。
くぅ、かわいい・・・。
仏男ママによれば、猫ホテルにいた犬達(つまりペットホテルだったのか?)にも愛想を振りまき、全犬ともお友達になっていたそうで。
「この世で最も人懐っこい猫」という名誉ある称号を贈られたとかなんとか。(笑)
とりあえず2週間寂しくなかったようで、良かった。


My Flickr Just up-dated.

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-25 14:51 | Travel Japan

下町で外国人と飲むの巻き

b0168823_17472770.jpg

とりあえず、金沢の写真を少しflickrにUPしてみた。
私はFreeのユーザーなので今月Upできる分はこれで終わり。
安いんだからプロユーザーになってお金払えばいいんだけど・・・。
まだ考え中。
登録しなければ残りは来月UPします。

今回のフランス男日本滞在もなかなか濃い内容だった。
富士山周辺、東京、金沢、能登半島、白川郷、立山・・・。
精力的に動きまわるので、どちらかというとゴロゴロしたい私は後半息切れ気味。
途中で「もうおうちに帰ってゆっくり寝たいよ~」とか思ってしまう。
後では必ず沢山動いて、色々見て、食べて、良かったと楽しく思い返すのだけれど。

金沢旅行の後は昨日まで東京にいた。
そのうち一日は、私もジュネーブで会ったことのある仏男の友達に夜会った。
彼はドキュメンタリー撮影のために何度目かの日本滞在中。
集合場所は下町の、その彼が毎晩のように行っているという居酒屋さん。
仏男も日本に来ると必ずいくお店で、大将にも常連客にもしっかり覚えられている。

いかにもジャパンないい雰囲気の居酒屋で、スイス生まれのフランス人、スイス人、フランス語通訳の日本人女性、そして私。
仏男は英語が出来て、日本語はちょっとわかる。友達スイス人は日本語がかなり出来る。英語も出来る。私はフランス語はわかるけど、話すのはまだまだ。フランス語通訳の女性はフランス語はもちろん英語もそれなりに出来る。
で、会話は完全にフランス語、英語、日本語のちゃんぽん。
こういう時、いつも面白いと思うのは内容によって言いやすい(表現しやすい)言語が違うのこと。
日本語だと重くなりそうなことも英語だとニュアンス軽めに言えたり。

その後、スイス人友人と3人でフランスに5年住んでいたという女性がやっている小さなカウンターのバーへ。
ここはスイス人友人が連れて行ってくれた。
ママ(って言うの?)はフランス語が出来るし、ワインも詳しいみたい。(フランスで料理のディプロマを取ったとか)
小さな下町のちいさーなカウンターバーで、スイスワインについて語るスイス人、フランス人、日本人。
なんかとってもシュール。
でも私はこういうのが一番楽で気兼ねなく、無理しないでいられる。
いまだに日本人だけが相手だと、日本人的に間違っていたらどうしよう・・・とか色々勝手に緊張してしまうので。

このママ(と言っても若い)は昼間は働いているそう。すごい。
彼女のパワフルで明るいおおらかな雰囲気にすっかり魅せられてしまった私。
よっぽど感銘を受けたらしくて(?)、その夜は夢にまで出てきてた。
夢の中でもカウンターのむこうにいるショッキングピンクのニットを着たママにワインをついでもらっていた・・・。

それにしてもこの日初めてお会いした通訳の方もそうだけど、素敵な女性は沢山いるなぁ~。(男性もだけど)
このところずっと色々と落ち込み気味というか、迷い気味なので、そういう人に出会うと刺激されるし、励みになる。

よし、1年がんばろう、と酔いつつぼんやり思った誕生日の夜だった。

My Flickr

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-24 18:30 | Life in Japan

ただいま

2週間ぶりの更新。

1週間ほど↓近辺を旅してきました。
b0168823_14141912.jpg


金沢、白川郷、能登半島一周、立山黒部アルペンルート。
ほとんど知識もないままに訪れたけれど、かなり楽しい旅でした。
写真は今後Flickrに徐々にUPする予定。

仏人は無事に今日のフライトでジュネーブへ帰国。
例の火山噴火で「帰れないかも~♪」なんて不謹慎にもちょっと考えていたらしいけれど、そういう人は帰れちゃうのです。

猫ホテルに滞在していたKafkaは一足早く既に家に戻っているはず。
彼は私の最初の最愛の究極人見知り猫Cookieとは違い、初のキャットホテル滞在でもお友達猫を作りまくり、来る人間来る人間に愛想振りまき、芝生の庭で遊び、存分に自由を謳歌していたようで・・・。(仏男ママ情報)
頼もしいというか、飼い主がいなくても平気なのか・・・と寂しいような。

旅行から帰ってきたら:
6年くらい生きた「金魚ちゃん」が死んじゃっていた。
体重がまたも2キロ増えていた。(記録更新中・・・)
某英語パリガイドサイトから私の撮った写真を使いたいという連絡があった。
一才年を取っていた。

My Flickr

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-24 14:44 | Life in Japan

秩父宮記念公園 Day&Night

桜真っ盛り。

去年も行った秩父宮記念公園へ行ってみた。

綺麗に咲いていて、感激。
b0168823_2313832.jpg


去年もこのアングルで撮ったような・・・。
b0168823_23133514.jpg


ガラスや鏡のリフレクションが好き。
b0168823_23141339.jpg


樹齢130年の桜。
小さい花が可憐で美しい。
b0168823_23144354.jpg


さくら祭りの最中で、沢山の人出。
このくらい人がいるのもにぎやかでお祭りっぽくていいけど。
b0168823_2316976.jpg


日本人には桜なのよねぇ~。

夜桜も見てきました。
ただいまライトアップ中。
b0168823_23163878.jpg


昼間とは一転、幻想的で不思議な雰囲気。
満開の桜の木の下には・・・という感じで、ちょっと怖いくらいの美しさ。
b0168823_23173546.jpg


桜三昧のThe Japanな1日でした。
b0168823_231965.jpg


My Flickr

Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-04-10 23:20 | Odekake Japan

4月10日

b0168823_236048.jpg夕食

焼肉
野菜炒め

ポテトサラダ

ご飯


b0168823_2362817.jpg
カフェでお茶
[PR]

by sahobo | 2010-04-10 23:06 | Lunch & Dinner