<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Enjoy the sun

ここ数日完全に「真夏」なジュネーブ。

土日は夕方4時過ぎに自転車でレマン湖へ行ってきた。

かなり楽しくなってきた、自転車生活。
週末は道もすいていて、走りやすい。

b0168823_20449100.jpg

それにしてもヨーロッパ人達、太陽が好きだよねぇ。(inc. ここのフランス人)

こう紫外線が強くて暑いと、私は夕方まで日陰に隠れていたいけれど、彼らは今だとばかりに裸同然の格好で日向ぼっこを始める。
湖だってトップレスはいるし。
20年近く海外にいるのにいまだにこの露出にあまり慣れない私・・・。
b0168823_20443254.jpg

第一完全防備な私ははっきり言って、超場違い。(マルタでもそうでした)
でも太陽が苦手なんだもの、仕方ないです。

湖で泳いでいる人達も多い。
日本の海水浴場もびっくりなくらいの芋荒い状態。
ジュネーブ中の人間がここに集まったんじゃないか?ってくらい混んでいた。

白鳥や鴨も一緒に泳いじゃっているんだもの。
海だとなんとなく海水で色々消毒されるような気がするけど(エ?しない?)、湖は大丈夫なのかな。

暑いでの湖沿いのカフェにて休憩。
今、甘いものを控えているけれど、自転車乗ったし、暑いし、こういう日はいいよねってことで、アイスクリーム。

b0168823_20445479.jpg

毎日自転車に乗ったので、車道を走るのにも慣れてきた。
車の多い道や橋はまだ少し緊張するけれど、最初の頃のように泣きたくなることはなくなった。
初日はバスが後ろから来たりすると、ほとんど恐怖だったもの。
でも自転車でこんな状態だったら、車の運転を始めたらどうなっちゃうんだろうと少し心配。
かつて自分がマニュアル車(パワステでもなかった)を、ロンドンの通勤ラッシュの中で運転していたなんて、とても信じられない・・・。

b0168823_20455334.jpg

夜9時半。
やっと夕方。

プールに映る夕焼け空が綺麗だったのに、カメラを持っていなくて残念。
iPhoneのカメラで撮ってみた。
b0168823_20462135.jpg


なぜか夕方にメランコリックになりがちな私。
でもこれだけ気持ちの良い夕暮れだと、さすがにハッピーだった。

今度はここにピクニックに来よう。
b0168823_20463958.jpg


My Flickr  

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-28 20:40 | Life in Geneva

ジュネーブ 夏日

こちらに来てから毎日晴天!
日中は私には暑すぎる&まぶしすぎるくらい。

木曜日は夕方になってからレマン湖に行ってきた。

b0168823_2236155.jpg


jet d'eau。
これを見ると「ジュネーブに戻ってきたな」と思う・・・。

湖の近くでビーチバレーをしていました。
b0168823_22364569.jpg

ビーチじゃなくてもビーチバレーっていうのかな。
プレイヤー達、近くでみたら背がとても高くてびっくり。
上の席から見ている時には気づかなかった。

今、ゴミ箱のビニールが全部赤になっている。
b0168823_22371789.jpg

ワールドカップにあわせてこの色だそう。

ワールドカップと言えば、日本戦は本当に燃えたなぁ。
感動的でした。次の試合も楽しみ!!
4年に1度の日本サポーター。

金曜日の夕方は自転車で大スクリーンのある広場まで行ってみた。
サッカーが見たかったわけではなく、どんな状態なのかが見たかっただけなのだけれど。
b0168823_22375826.jpg


気持ちのいい夕方。
ビール片手にゲームを楽しむ人たちが沢山。
でも思ったよりみんな大人しい。
ゲーム自体がイマイチ盛り上がりにかけたのもあるけれど、もっとみんなうるさいかと思った。
国によって本当に違うなぁ。
b0168823_2238197.jpg


結局0-0で予選通過できなかったスイス。

皆さんしんみりオウチヘ帰っていきました。

My Flickr  

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-26 22:29 | Life in Geneva

自転車生活@ジュネーブ

b0168823_2257028.jpg


ジュネーブ1日目。
朝起きたら、完璧な青空でした。

雲ひとつない。
真っ青。

時差ぼけもそれほどなく・・・と思ったら午後3時に異常に眠くなり2時間ほど寝て。

自転車を買うことになっていたので、仕事から帰ってきたフランス男と夕方取りに行ってきました。

b0168823_2304839.jpg

5時半でもこの明るさ。

向かったのはジュネーブからバスで40分ほどのところ。
フランス男は自転車でこちらへ向かい、目的地のバス停で落ち合うことに。

到着したのは田舎。
一面ワイン畑。

b0168823_233482.jpg


b0168823_234086.jpg


自転車は、まず大きさを見てから(足が地面につくかどうか!)、乗ってみました。
日本にある普通の自転車でいいんだけど、こっちってなかなかないらしく。
上体が前に倒れる感じがイマイチまだ慣れない。
ハンドルとブレーキも手に対して大きい。
こちらも慣れれば大丈夫だと思うけれど、車道を走るから結構不安。

なんて、ワイン畑前の田舎道で行ったり来たりしていたら、なぜか溝にはまって、すっころんでしまったのでした・・・。
降り方を間違えたらしく(なんで??)、ほとんど停止していたので大したことにはならなかったけれど、後から妙に痛いと思って右の肘の下を見てみれば、内出血が何本も出来ており、ぱっくりひらいて出血している傷も。
ががーん。痛いわけだ。
コンクリートの溝の角にぶつけたらしい。
自転車で転んで出血だなんて・・・小学校の時にだってやったことなかったよ。

それでもしばらく乗ってだいぶ慣れたところで、いざジュネーブまでサイクリング。
フランス男が先導。

こちらは自転車道が装備されている道もあるけれど、なければ車道を通るわけで、これが私は怖い。
道のシステムがまだ良くわかっていないのと、スイスは右側通行だから一瞬脳みそが車が来る方向を考えて混乱するから。

それでも知っている道に出てしまえば大丈夫。

大体1時間ほどかけて家へ。
到着することにはだいぶ慣れて楽しくなっていました。

これから1人でも自転車で出かけちゃうぞ。

ジュネーブで帽子をかぶって長袖サングラスの完全日焼け防備で自転車に乗っている東洋人を見かけたら、多分私です。

お声、かけてください。

b0168823_23145473.jpg


10時まで明るいヨーロッパの夏!
気持ちが良い♪

My Flickr  

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-24 23:19 | Life in Geneva

再び@ジュネーブ

b0168823_17112327.jpg

梅雨の日本を離れて、さわやかなジュネーブに戻ってきました。

飛行機は前回と同じSAS。
10前急にチケットを探し出し、オープンで席があったのがこれだけ、それもこの日だけでした。
今回もビジネスクラスだったのでフライトは快適。
コペンハーゲン空港はデザインが素敵で、使うのが楽しい。
何度か行っていて慣れているので安心。

・・・が!
コペンハーゲンに着いてみれば、乗り継ぎのジュネーブ行きがキャンセルになっていた・・・。
ショック。
「えぇ?」と思いながら、あわててカウンターへ。

カウンターには大勢の人が並んでおり、ひやひやしながら順番を待つこと数十分。
待つ時間が長かった。
コペンに泊まることになったらどうしよう、友達のうちの電話番号忘れちゃった・・・などと考えていたのだけれど、結局フランクフルト行きに乗せてもらえることに。
ほっとする間もなくカウンターのお姉さんに「搭乗が始まるから今すぐ走って!!」と言われ、ばたばたと搭乗口へ。

コペンからフランクフルト、フランクフルトからルフトハンザでジュネーブというルート。

1時間ほどでフランクフルトへ。初フランクフルト空港。
しかし、わかりにくい空港だった!
SASからLHに乗り換えるのに沢山歩いたし・・・。とほ。
だから乗り換えに大きな空港は使いたくないのよ。
小さい空港-チューリッヒやコペンハーゲンなど-は移動が楽だから、重い手荷物を持って歩くのもそれほど苦にならない。

フランクフルトからジュネーブまでは機内で爆睡。
飛行機から降りる時、しっかり目が覚めなくてフラフラしてしまいました。

結局予定より3時間遅れてジュネーブに到着。

年に何回も飛んでいるけれど、乗る予定の飛行機がキャンセルになったのは今回が初めて。
スクリーンのキャンセルの文字を見て数分、ど、どうしよう・・・と焦った自分。
すぐ復活したけれど、このくらいでも焦るのかと、ちょっと笑っちゃいました。

フランス人宅に到着したのは、日本の実家を出てからかれこれ24時間後。
とりあえず3時間遅れくらいで良かった・・・。


My Flickr  

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-23 23:45 | Life in Geneva

読書

b0168823_2222333.jpg


庭の薔薇が咲くとすぐ写真に残しておきたくなる。
綺麗な色。

久しぶりの読書の記録。

*「1Q84」 1~3巻  村上春樹 新潮社
やっと読みました。1Q84。1巻から3巻まで一気読み。
最初は「なんだなんだ?何が起こっているんだ?わからない」と思いながら、でもどんどん世界に引き込まれてしまった。途中で本の中の世界と実際に読んでいる自分の世界が交差するような、脳みそがねじれるような瞬間が何度もあった。グルンと何か世界が回転する感じ。何が起きているのか説明がなく、現実的でもない話なのに、読んでいる私のいる現実がねじれるような、脳みそが動くのがわかる(ような気がした)なんて、ちょっとあんまりない。新しい体験だった。
3巻でなんだか色々なことがすっきり。色々なことが結局最後まで何なのかわからないないのだけれど。それでも腑に落ちるというか、納得というか。なんでだろう。うーん、不思議。やっぱり好きなのかなぁ。

* 「FIGARO BOOKS パリ散歩画帖」 山本容子 フィガロブックス
図書館で借りた本。イラストもオシャレで、かわいくてぱらぱらめくって楽しい本だった。

* 「恋する骨董」(日経プレミアシリーズ) 冨永民雄  日本経済新聞出版社
古物商許可証も持っていてる骨董好きな両親が「読んでみたら」と図書館から借りてきてくれた本。うちにある数々の骨董をこの先どうするか、これから考えねば・・・ということなのか!?小説もあって、初心者には読みやすい。

* 「高峰秀子の流儀」 斎藤 明美  新潮社
高峰秀子と松山善三夫妻の生活のノンフィクション。読んで「あぁ、こうありたい」と、生き方、考え方、生活の仕方に感銘を受けました。本当に頭のいい人っていうのはこういう方のことを言うんだろうなぁ。すがすがしく、すっきりとしていて、潔くて。「一度も茶碗をわったことがない」とあったけれど、すぐ身体をあっちこっちぶつけたり、物を落としたり割ったりする私・・・動きががさつなんだ~と猛反省。

* 「とるにたらないものもの」  江國 香織 集英社
江國 香織の本はどれも好きなので何度も読んでしまう。昔確かに感じていたのに忘れていたことを思い出せる本。

他にもあったと思ったんだけど・・・忘れちゃったな。
思い出したらまた記録しよう。

My Flickr  Just Up dated!

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-17 22:32 | Books & Music

FIFA World cup 予想

b0168823_21594555.jpg


FIFA World cup、今夜は日本VS.カメルーン。

あまりスポーツ観戦に燃えるほうではないのですが、ちょっとは気になります。

一番サッカーを見たのはイギリスにいた時とマルタにいた時。
ロンドンではArsenalとかChelseaとか、つれてってもらってスタジアムで見たりしてました。

ロンドンでは、ワールドカップのイギリス戦はみんな盛り上がっちゃってとても仕事が出来る状態ではなく、会社の同僚達とオフィスのテレビやパブのテレビで観戦していました。
ゲームよりも、そうやって大騒ぎして楽しかったことがいい思い出。
きっと今回もそうなんだろうなぁ。

で、「そういえば・・・」と思い出したことが。

数年前、テレビでサイキックだという人が今回のワールドカップの結果を予想していたのです。
番組もその人の名前も忘れてしまったけれど、外国人の男性でした。

こちらがその人がその番組内で予想した結果。

1位 ブラジル
2位 ドイツ
3位 フランス
4位 イングランド

この「サイキックさん」による予想は当たるのでしょうか??

この方、番組内で殺人犯探しをしていたのだけれど・・・。
(結局見つけられなかった。)
ちなみに日本のテレビ番組。

さて、今夜の日本の結果は・・・う~ん、私の予想を裏切って欲しい!

・・・見ちゃうかもな。


(結果:日本1-0で勝った!!どきどきした・・・心臓が痛い・・・!)

My Flickr  

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-14 22:00 | Life in Japan

食べられる幸せ

先日、農家の方が届けてくれたのは・・・こんな綺麗な実。
くわの実とユスラウメ・・・かな?

b0168823_17411741.jpg

甘酸っぱい。
自然の味だ~と、小鳥のように食べる。

それからソラマメ。
b0168823_17413891.jpg


さっそく頂いた日に塩茹でにしました。
b0168823_1742164.jpg


能登の塩をふって・・・。
おいしくて止まらない。

マルタのソラマメはもっと鞘が長かったな。
時期には良く食べていたけれど。
あれはマルタでおいしい物の一つだった。

日本のは短いんだと、相変わらず色々知らない私、イチイチ勉強になる。

旬の物を食べられる幸せ。

お昼は母とラーメンを食べに。

半ラーメン&メンマご飯。
b0168823_17484989.jpg


近所にあるここ、味はもちろんお店の感じも良くて(綺麗過ぎず汚すぎない)、いいのです。

あぁ、おいしくて幸せ。(笑)

やっぱり食は日本だよなぁ。
しばらくまた食べられなくなりそうなので。
そうなるととなんでも「今食べなくちゃ!」と焦ってしまう・・・。

b0168823_1750374.jpg


長い間楽しめたこのお花もそろそろ終わり。

色々なことが進んでいるような、行き詰っているような。
なんとなく躊躇しているというか。

多分、全うな人(?)からすると「あぁ~、そっち行っちゃうんだぁ~」って方に必ずと言っていいほど行く私。

で、そうするのはわかっているのに、案外いつまでもうじうじ考える性格だったりする・・・。

決断力があるんだかないんだか。



My Flickr  

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-13 18:06 | Life in Japan

Tokyo Sky tree 2

6月5日のスカイツリー。

b0168823_16084.jpg


青空にそびえて綺麗。

4月のスカイツリーと比べると、ちゃんと伸びているのがわかる。

まだまだ伸びるのね。

b0168823_1611298.jpg


こちらも5日。夕方のスカイツリー。

どちらも車の助手席から撮りました。


My Flickr  Just Up dated!

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-09 16:03 | Travel Japan

映画録

b0168823_1731930.jpg

42. Sex and The City Movie 2見てきました。

私は1989年放送開始からリアルタイムでずっと見てきた、真正SATC信奉者。
SATCは20代からずっと私のバイブル。はい。
テレビでの放映はもちろん DVDも全部何十回も見ているので、台詞は全部暗記している。
(我ながら呆れるくらい見ている・・・。)

どの話がいつ放映されて、どんなファッションがドラマのおかげで流行って、自分はその時何をしていて、誰と付き合っていたか・・・今もDVDをたまに見るたびに思い出して、強烈に懐かしい気持ちに襲われる。

イギリスでも番組放映時間には女性が街からいなくなるってくらいだった。
で、次の日に同僚(女)や友達(女)と感想なんかを話して盛り上がって。
楽しかったな。
でも、その頃日本の友達に話しても誰も知らなかったよなぁ・・・。
日本在住女子にはもちろん男子にも「いったいどんなエロ番組見てるんだ?」、と言われたものでした。

日本では既にシリーズの放映が終わってから紹介されるようになったらしく、「なんで今頃?終わったのに?」と思っていたんだけど。
熱烈なファンにありがちな「私はあなた達よりも昔から見てるし知ってるんだから。」ってやつかしら?

Movie 2はあまり評判が良くないということで期待していなかったけれど、なんだ、意外に面白いじゃない!
2時間半でも全然長くなかった。
確かにストーリーらしいストーリーもないし、台詞の面白さもトーンダウンしていたけれど、それもキャラクターの年齢を考えれば年相応に落ち着いてきたってことかな、と。
ファッションもいろんな意味でSATCらしかった・・・し。
いや、砂漠のファッションとか・・・ありえないけど。でもいいのさ。
ま、全く期待していなかったからね。

でも、やっぱり好きだ~。

ずっと「Movie 1が最悪だったからこれもダメだろう」と言っていたフランス男は、ジュネーブで見て(SATC movieを一人で見るストレートな男!貴重!)、「思ったよりはマシだった」と言っていた。
一応それを彼が出来る最大の負け惜しみ賛辞と取った私・・・。
ちなみに彼はドラマの方は面白かったから好きなんだそうだ。

あ、私は1も好きでした。ほろっとしちゃった。

私は前作はジュネーブで見たのでフランス語とドイツ語のサブタイトルがあって、私が笑ってるところで周りは笑わないということが何度かあった。
今回は東京で、日本語のサブタイトル。
やっぱり私が笑っているところでみんなが笑わない・・・ということが。
それか、笑ってもタイミングがずれてる。(結構恥ずかしかった。)
私が笑わないところで、観客が一斉に笑うということもあって。
私は日本語のサブタイトルは読まないので、どういう風に日本語になっていて面白かったのか、興味ある。
SATCのウィット、言葉遊びの面白さがある台詞をどう日本語に訳しているのだろう。
かなり大変な作業だろうなぁ。
(今作では台詞の面白さはイマイチだったけど。)

あぁ、腐っても鯛。

どんなにDatedと言われても、いいの。
好きなよ~。
だってSATC教の熱烈信者だもの。

今作が熱烈に好きなわけではなく、それまで12年もフォローしてきて、キャラクターの変化に自分の変化(しているとすれば)を重ね、色々思い出して懐かしくなったり、恋しくなったり、寂しくなったり・・・それゆえの好き。

この2だって、突っ込みどころ満載といえば満載なんだけど。

Sex and The Cityに関しては思い入れが強すぎて冷静になれないのでした。

もう一度見よっと。

My Flickr  Just Up dated!

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-08 17:32 | Movie

お花が気になるお年頃に・・・

最近庭を眺めるのが楽しい。

庭の芝がすっかり緑になって、お花もとっても綺麗。
b0168823_1821772.jpg


毎日「お、蕾がついたな」とか「お、咲いた、咲いた♪」とか、喜んでいるワタクシ。

ここ数日咲くのを楽しみにしていたのは、こんな「杯」みたいなお花。
b0168823_18333751.jpg


山から持ってきた木に咲いている花。

なんて名前だろう?

b0168823_1835135.jpg


今満開。

木の上の方にあるお花は濃いピンクで、下の方は白くて小さい。
こんな小さい発見が、妙にうれしい今日この頃・・・。

エメラルドグリーンのラインの入った蝶々がきたり、アゲハ蝶がきたりしている。

見難いけど、左上。黒に緑の蝶々。

ひらひらと優雅で、うっとり見とれてしまった。



b0168823_1824546.jpg


鉢植えの小薔薇と、大きなクリーム色の薔薇。

こちらも毎日開花をチェック。

咲くとうれしい。



b0168823_18271870.jpg


他には紫の小さいお花とか、マーガレットとか。


b0168823_18282121.jpg
 

花の名前は全然知らないので、何なんだかわからない。

b0168823_18293091.jpg

でもこんなにお花が気になる&見ていて楽しいなんて・・・。

昔からお花大好きだけど、それはいただく(主に男性から)花束だった。
花束をいただいて、お部屋に飾って眺めて。
それがうれしくて。

今は切花ももちろん好きだけれど、成長していく「植物」がもっと気になる。

これってやっぱり年齢のせいもあるんでしょうか。

そういえば最近妙に鳥やお魚(主に金魚)も気になるしね~。


b0168823_18381842.jpg
さすがにまだガーデニングに手を出すほどではない。

でももっと年取ったら土いじりとか始めちゃうのかもしれない・・・。

な~んて、鉢植えどまりかな。

庭師を雇えるご身分になりたい・・・・。




My Flickr  Just Up dated!

♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-06-04 18:53 | Life in Japan