<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大雪・・・

b0168823_4594260.jpg


夕方から降りだした雪。
まだとまりません。

仏男は電車が止まってしまい、普段だったら6時半に帰ってくるところが、9時におうちに到着したのでした・・・。

今夜中に帰ってこられて良かった。

また一晩中降り続くのかしら?

(・・・電車、雪で止まったんじゃなくて、エレクトリック・プロブレムのせいだったらしい・・・。
なんだ・・・・。)

My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-30 23:55 | Life in Geneva

高いところへ! @ ジュネーブ

また雪だよ~~。
ジュネーブってこんなに雪が降るの?
去年は10月にから12月半ばまで日本にいたので、この時期のジュネーブは初めて。

これで何日目だろう?毎日降っている気がする。
最高気温も1度だったりするし、ちょっとびっくり&この先もっと寒くなるのかと思うと怖い。

でも昨日は快晴だった。
朝は雪が降っていたのに、午後から本当に良いお天気に。

これは歩かねばと、またまた友人とお散歩へ行ってきた。

始まったばかりの小さな、それでも一応クリスマス・マーケットらしいところでチーズやら味見し、お店もいくつか見て。
前からちょっと気になっていたお店に入ってみたら(2人だと入りやすい・・・)、地下もあって広い。
そして美しいものが沢山。
小さなお店だと思っていたから、やっぱり入ってみるものだわ。
クリスマス用も数多くあって、どれもセンスが良くてかわいいくて。
普段あまりちょこまかした物に心惹かれない私も、欲しいものがいくつかあった。
次は買うつもりで行ってみよう。

それから友人が「カテドラルのタワーに上りたい」と言うので上ることに。
いつだったか、かの女が上ろうとした日は曇っていたので「晴れている日にしたら?」と止めたんだった。
私はすでに何度か行っているのだけれど。

b0168823_2155973.jpg


狭い螺旋階段をのぼってトップへたどりつくと・・・絶景が広がっていました。
思わず「わお~~」と声をあげてしまった私達。

b0168823_2191237.jpg


朝まで降っていた雪のせいで空気が綺麗だから、遠くまで見えてとーっても綺麗。

b0168823_220630.jpg


私は「登ったことあるし、下で待ってるよ~」なんて言っていたのだけれど、一緒に行って良かった。

空の色、湖の色、遠くに見える山、雪の積もった屋根、屋根からの煙・・・。
違う場所から街を眺めると「こんなに美しいんだもの。この街だって悪くないよね」と思える。

でも何かが足りないと思ったら、大噴水(jet d'eau)がない・・・。
なんでもただいまお掃除中だとか。

ノースタワーではスノーマンがお出迎えしてくれました。

b0168823_2215776.jpg


目にはスイスのコインと見たことのないコインが使われていた。

b0168823_2232360.jpg


おちびちゃんも隣に。
そういえば日本の雪だるまって丸2つでしたよね。

この後またお茶して、チョコレート屋めぐりをして・・・。

b0168823_2312412.jpg


この時期、どこのチョコレート屋さんもLa marmiteだらけ。
12月12日のL'Escalade (エスカラード。1602年、サヴォア公(フランス)との戦いに勝ったことを記念したお祭り)のスープ鍋をかたどったチョコレート。
鍋をひっくり返して熱いスープをかけて敵を撃退したらしい・・・。
中にはマジパンで作った野菜が入っている。

このお鍋型チョコ、どこのを買おうか考え中。
チョコレート中毒者としては全部買って味比べをしたいところだけれど・・・。


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-29 23:55 | Travel Switzerland

Le festival arbres & lumières @ ジュネーブ

La dixième édition du Festival arbres & lumières が始まりました。

b0168823_1561393.jpg


金曜日の夜、お散歩がてら歩いてきました。

が、とにかく寒かった。
週末は大雪だったし・・・。

最近ロロピアーナのカシミヤマフラーとストールが大活躍。
断然暖かいのでロロピアーナばかり使っている。

b0168823_1574625.jpg


イルミネーションはアーティストによる作品らしいのだけれど・・・・。

子供が作ったのかと思っちゃったわ。

b0168823_1583332.jpg


なぜかパックマンもいたるところに出没・・・。

b0168823_159117.jpg


水に映るイルミネーションは美しかったけれど。

b0168823_1595157.jpg

途中でVin chaudをもらって・・・。
冷えきった身体に染込むワインの温かさ。
ほっとしました。
これを飲むとすっかりクリスマス気分が盛り上がる。

b0168823_233748.jpg


ところどころでパフォーマンスもおこなわれていたり。
夢中で見ている子供達。

寒い中ご苦労様です。

「ふむ、こんなものか」というイルミネーションだったけれど、これからクリスマスのイルミネーションが加われば、もっと綺麗になるでしょう。
(と、期待。)

1月2日までだそう。



My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-28 23:50 | Life in Geneva

11月のある日

今週はどんよりと寒い日が続いている。

b0168823_283146.jpg


この天候のせいで家に篭り気味だという友人と少し街を歩いてきた。

蚤の市へも行ってみた。
天気も悪いし行った時間も遅いし、何もないのはわかっていたけれど。
買わないのに値段を聞いてみたりして。

その後はいつものカフェでお茶。

彼女とはパリに数日間行こうと話していたのだけれど、私は学校のお金も払ってしまっているし、彼女もゲストが来ることになったりで、結局行かないことに。
なのにまだ「モロッコに行こうか」とか、どこかに行く話しばかりしている。
ちなみにモロッコはここ数年、一番行きたい国。
なぜか今までモロッコに行くつもりでいてもいつのまにかなんだかんだでエジプトやトルコやらになってしまったりして、今だに行けていない国。
近いうちに行けるといいなぁ。

その後彼女が行きたいお店があるというので、旧市街へ。

手芸屋さんにも行った。
リボンやボタンやレースや綺麗な糸や・・・。
キラキラかわいいものに溢れていて、見ているだけでも楽しい。

b0168823_2184524.jpg


ステッチなどのクラスもあるみたい。
こういうのに通ってみるのも楽しいかもしれない・・・。
ここではピアノも弾いていないし、クリエイティブなことをしていないので、何か作り出したい、表現したい気持ちが溜まっている。
(ブログは自分の写真と文章に飽きてしまってだらけ気味。)

今日はH&Mの前で待ち合わせたので、かの女を待っている間にエコバックを買った。
これも一応LANVINとのコラボもの。(笑)
このエコバックが私の初H&M製品となったのでした。

b0168823_2332491.jpg


なんとなく買っちゃったのでプール用にしようと思ったけれど、結構かわいいから普通に使えそう・・・。


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-25 02:38 | Life in Geneva

映画録

11月の映画の記録・・・。

b0168823_2310555.jpg


107. KABOOM
アメリカ。英語。監督Gregg Araki。出演Thomas Dekker、Haley Bennett
大学のドームに住むSmith。悪友のStellaとつるみ、頭は空っぽだけれど肉体はゴージャスなルームメイトのThorに心ひかれ、パーティーでLondonという名前の不思議な女の子に出会い・・・。
ある夜Smithは不思議な夢を見、その後彼の周りでもおかしなことが起こり始める。
カレッジキッズの自由奔放で刺激的な日々・・・みたいな内容で始まるのに、あれよあれよと言う間に話が変化していき、最後はカルト・SFチックに。途中で「どうしてこうなるの?」と考えちゃうと面白くない映画。そのまま勢いに乗って見るべし。へんてこだけど、面白かった・・・ような。今となってはあまり覚えていない。(笑)
主役の男の子がかわいい。悪友役の女の子も魅力的。2人共目がすごくきれい(真っ青と真緑)なんだけど、あれはナチュラルじゃないのかな・・・。

108. The American
アメリカ。英語。監督Anton Corbijn。出演ジョージ・クルーニー(George Clooney)
イタリアの小さな村に身を潜める「殺し屋」のジャック。この小さな村で「最後」の仕事をする決意をする。
超ハードボイルド。昔の日本の侍映画みたい。ジョージ・クルーニーが抑えた演技で、殺し屋の男をクールに演じていて、かっこいい。自分の人生を犠牲にして「仕事」をする男の悲しみっていうの?こう書くとチャチですが、でもそういう哀愁と疲れが出ていて良かった。
孤独なジャックもある女性に出会って少しずつ変わって・・・あー、でもやっぱりこうなるんだ~という、クラッシックなストーリーに、わかっていても涙。カラーだったのに白黒映画のような印象。
昼間に1人で見た私。斜め後ろにやっぱり1人で来てる女性が座っていたのだけれど・・・。この方、ものすごーーく映画に入り込んでいまして。何かが起こりそうになるたびに「あ、あ、あ、あ!!!」と声を出し、何か起これば起こったで「ぎゃぁ!!」と叫び。クルーニーがかっこいい場面では大きくため息をつき、最後はずーーと声を上げて泣いてた・・・。入り込みすぎだって!作っているほうにしたらこれだけ楽しんでもらえればやりがいもあるってものだろうけれど、自分の部屋じゃないんだから。(笑)
空いているのに「自分にとってベスト」な席に座っていたので移動しなかった私がいけないのだけれど。1人で映画に来ている人は変わった人が多いわ・・・。(自分も含む)

109. L'Homme qui voulait vivre sa vie
フランス。フランス語。監督Éric Lartigau。出演Romain Duris、Catherine Deneuve
弁護士のPaulは何不自由ない暮らしを送っている。美しい妻、かわいい子供たち、素晴らしい家。でも何か「本当の自分の人生」を生きていない気がどこかでしている。ある日妻の不貞を知ってしまい、彼女の浮気相手の家を訪れる。そこで激情にかられ・・・。
すっかり「大物」のロマン・デュリス。ヴァネッサ・パラディと共演したL'arnacoeurとは一転、これはシリアス。説得力があってやっぱり上手だと思う。少なめの台詞も効果的。
ロマン・デュリスは好きな仏俳優の1人なので、出演作品はほとんど見ている。
実は今日フランス語のクラスで久しぶりに「L'Auberge Espagnole (邦題スパニッシュ・アパートメント)」を見て、そういえばこれも彼だったと思い出した。10年もたっていないはずだけれど、まだ若造という感じ。今のような俳優としての迫力はなくて、年月を感じました・・・。
Paulが前半で着ている服、おうちのインテリア等、素敵で好み。

110. La princesse de montpensier
フランス/ドイツ。フランス語。監督Bertrand Tavernier。出演Mélanie Thierry、Lambert Wilson、Gaspard Ulliel。
舞台は1562年、宗教戦争さなかのフランス。マリーはギーズ公爵と恋をしていたが、一家の繁栄のためにとモンパンシエ王子と策略結婚させられる。戦争に行くモンパンシエ王子はマリーをシャバンヌ伯爵を教育係にし、疎開させる。いつまでもギーズを忘れられないマリー。
久しぶりの時代劇~。時代劇はやっぱり好きです。あの衣装にどきどき。
ちょっと台詞が多かったのと、音響がいまいちだったのもあって、わからないところが結構あったのだけれど・・・。若者達の活舌が悪い時があるとは一緒に行った仏人の談。Lambert Wilsonはどんなの小さな声や早く話してもしっかり聞き取れると。演技の基礎の問題かな。

111. Potiche
フランス。フランス語。監督 François Ozon。出演Catherine Deneuve、 Gérard Depardieu、 Fabrice Luchini。
時は1977年。Suzanne は典型的な裕福な家庭のハウスワイフ。ジョギングとポエムを書くのが趣味の彼女を工場の社長である旦那も子供たちも真剣には取り合わない。ある日工場で大規模なストがおき、それなのに旦那が倒れてしまう。推されて彼の代わりをはじめるSuzanne ・・・。
カトリーヌ・ドヌーブがかわいくて、迫力も満点で、やっぱり女王様でした。ドヌーブ様歌うし踊るし、走るし、チャーミング。明るく楽しいけれど、風刺もピリリときいていて、甘くて面白いだけではない作品。インテリアや衣装やら、色使いもかわいい。雨傘達は「シェルブールの雨傘」へのオマージュなのね、きっと。
邦題は「しあわせの雨傘」だそう。

112. Jackass 3 3D
アメリカ。英語。
おなじみ??Johnny Knoxville & Co.の超~~~くだらない・・・何?実験?スタント??
あぁ、くだらない。Steve-O、ぶっ飛ばしすぎ。
見るつもりはなかったのだけれど、見てしまい、ううう~、今でも気分が悪い。
そもそもこの手のスタント??物が大嫌いな私。今回はもう本当にうんざりでした。
ちょっと面白いのもあったんだけれど。(バーでのけんかの・・・とか、というかそれだけ。)はぁ・・・・早く忘れたい。とほ。
普段はB級のくだらない映画も「それはそれで面白い」とげらげら笑う仏男も、さすがにうんざりだったみたい。
なぜ3Dである必要があるのか?というか、これ、どういう人たちが見るの?(私か!)


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-22 23:16 | Movie

フランス語のテストと友人と

またフランス語の復習テストがあったのだけれど、笑っちゃうくらい出来なかった。
復習テストのはずなのに問題を読んでも何をやったらいいんだかわからない!
リスニング、リーディングも「えぇ??これは何??」と思っているうちに終わってしまい・・・。

途中で「出来ません」と部屋を出て行こうかと真剣に思ったくらい。
落ち込む~~~。

クラスの他の子達も「難しすぎる」とは言っていたけれど。

テストが採点されて戻ってくるのが怖いなんて高校以来かも。

たかが復習のテスト。
でもあまりに出来ないと落ち込むものです・・・。
はぁ~~。

でもくじけずがんばろう・・・。ううう。

落ち込みつつも午後は友人とcarougeへ。
アーティストの彼女とのギャラリーめぐり。
1人では入りにくいお店も2人なら入れる!(笑)

片っ端からのぞいていった。
いくつかちょっといいなと思うものもあった。

でも、「何これ。1フランでも買わないわ」なんて思うようなものが500フランもしたりして、やっぱりアートの値段はわからない・・・。

買う気で見てみると(買わないけれど)、面白い。

b0168823_2182988.jpg
写真には撮らなかったけれどすでにクリスマスツリーも飾られていた。

もうそんな季節かぁ。

まだ秋になったばかりのような気がしている私。
取り残されています。

花屋さんもショーウインドーもクリスマスに。


カフェでお茶しながら、色々話して。
アート、フランス語、ジュネーブの生活、本、音楽・・・。

彼女とはなんとなく波長が合う。

やっぱり気が合うのはアートや音楽、本、映画、ファッションが好きな人が多い。
そして自国以外にも住んだことがあったりして、違う文化にオープンで興味のある人。
年齢は関係ない。

b0168823_2273213.jpg


なんとなくここで毎日ぼんやり過ごしている私。
仕事をしていればそれなりに「成果」が目に見えて前進&成長しているのがわかるけれど(実際に成長しているかは別としても・・・)、ここではなんだか時間だけが過ぎていく気がして、たまに落ちる。

今日のようなことがあると、「何やってるんだろう」という気持ちが強くなってしまう。

でも時間がたっぷりあることなんて一生続かないし、今の状態はラッキーでもあるわけで、また自分で選んでもいるわけで。
フランス語だって、ずっと勉強してみたかったこと。

今できることを十分楽しもう。

そんなことも話した。

b0168823_2333938.jpg


テストで落ち込みまくっていたのだけれど、彼女と会って話しているうちに元気が出てきた。

やっぱり友人って大切・・・。

お勧めの本も教えてくれたので、これから探してみます。


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-19 02:44 | Study French

ディナー@ アメリカ人宅 と ポルトガル・クロワッサン

週末、友人のアメリカ人のお宅でのディナーに行ってきました。

ジュネーブから車で10分。あっという間に到着。
でもそこは国境を超えたフランス。
いきなり通貨もユーロです。
「わーい、フランスだ~」と(なぜか)喜ぶ私。

ディナーのテーマは「和食」ということで、私も一品持っていきました。
メンバーは、日本人2人、アメリカ人1人、パキスタン/カナダ人2人、カナダ人1人、フランス人1人。
ご飯にお味噌汁、肉じゃが、ポテトサラダ、ほうれん草のおひたし、鮭、もう一種類お魚(トラウト、かな)などなど・・・。
デザートには柿と栗羊羹を緑茶と共にいただきました。

始めて和食を食べた人もいたりして、楽しい夕食でした。

友人のアメリカ人は小麦粉を一切食べないので、溜やらなんやら、すべてWheat freeでオーガニックの物をアメリカから持ってきているようです。
日本のカレーもかつては大好きだったのだけれど、Wheatが入っているから今は食べないんだそう。

ディナーの後は友人がアメリカから持ってきた「Apples to Apples」というゲームをして、これが面白かった!

1人に6枚、単語が書かれた赤いカードが配られ、「親」がひく緑のカードの言葉に合うと思う単語のカードを出します。
全員が出したら(誰がどのカードを出したかわからないように混ぜてから)、親が中から一番ぴったりだと思う言葉を選び、そのカードを出した人が勝ちというゲーム。

例えば親が引いたカードが「Dreamy(夢見心地ちの)」だったら、もち手のカードから自分にとって一番「Dreamy」だと思う表現の書いてあるカードを出します。
私が出したのは「Whipped cream」。他にも「butterfly」とか「hair cut」とか、「Ghost」とか、とにかく自分がぴったりだと思う言葉であればなんでもOK。
なぜそのカードを選んだのか説明する必要もありません。

結局この時は親がが私の出した「Whipped cream」が一番「Dreamy」だと判断したので私の勝ち。緑のカードをもらえます。(YES!!)

この緑のカードを6枚最初に集めた人が最終的に勝ちとなり、ゲーム終了。

たまにとんでもない単語を出す人がいたり、でもそれを親が選んだりと、なかなか性格や物の考え方が出て面白いゲーム。
親の性格を知っていれば「この人はこういう単語を選ぶだろう…」と予想したりもできたりして、それも楽しい。
仏男なんかは私が「親」の時はどの単語を選ぶか、性格からわかっちゃったりしたようです。
子供から大人まで楽しめるゲーム。とっても盛り上がりました。

b0168823_23542669.jpg
さて、話変わって…。
デトックス週間を、と考えているのですが、なんだか今週は寒くて既に挫折。
(これから寒くなるばかりなのに!)

このところはまっているのが、写真のパン。
近所のポルトガル・パン屋さんの「ポルトガル・クロワッサン」。
正式な名前を数回教えてもらったのだけれど、覚えられず…。

多分とってもカロリー高いんだと思う・・・。
でもやめられないのです。

いつも何かにはまると飽きるまで食べてしまいます。
ほとんど毎日のように食べて、ある日突然忘れる。
おまけに、それまではまっていたことさえ忘れる。(笑)

このパンは「はまり歴」かれこれ数ヶ月。
毎日ではないけれど、週に3回は食べてるんじゃないかなぁ。

人にお勧め出来るほどおいしいかと言うと、別にそうでもない。
普通なんです。
でもバターたっぷりの甘さと質感が私を捕らえてはなさないっ。
これにクリームチーズをはさんだりしてカロリーは無視。

って、書いてるそばから食べたくなってきた!

Kafkaも好きらしい。
くんくん。
何度かちょっと目を離したすきに盗まれました。


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-17 00:03 | Lunch & Dinner

スイスと言えば高級時計

とってもお天気が良く暖かかった土曜日。

自転車でExposition Horlogère へ行ってみました。

この展示会、入場料Free、そしてうちから自転車で10分もかからないところで行われていて。
ちらっと行ってみるのに丁度良かったのです。

b0168823_2153287.jpg


混んでいるかと思えば、結構空いている。

b0168823_243953.jpg


50ブランド近くの製品が展示してあって、それぞれ説明してくれたり、試着もさせてくれたりします。

大好きなダイヤモンドがこんもり・・・うっとり。
時間なんかわからなくてもいいわ。

b0168823_2195490.jpg


宝飾類、キラキラが大好きな私は、気分UP。

b0168823_222477.jpg


ブルガリのこれは「リミテッドエディションだから、早くお店に来てね。」、だそうだ。

仏男は「つけてみますか?」と色々なところで言われているのに、全部断る。
私は逆に全部試着。
パンフレットも全部もらっちゃう。
どうせパラパラっと目を通すだけで、捨ててしまうのに。
でもティファニーのあのブルーのだけは昔からなかなか捨てられなかったりする。

b0168823_2225923.jpg


ダイアとサファイアのこちらは一点もの。
写真はボケ気味だけれど、本物は美しい。

b0168823_224411.jpg


ルイ・ヴィトンも。
カジュアルなこの厚みがかっこいい。

b0168823_2242333.jpg


やっぱりこのモノグラム、なんだかんだ言っても好きなんだよなぁ・・・。

b0168823_2251217.jpg


ティファニーもかわいい。

b0168823_2283383.jpg


オメガ、特に欲しいブランドではないけれど、この金とダイアモンドは綺麗。
そういえば、高校生の頃に母のオメガをなくしたんだった・・・。

b0168823_234123.jpg


こんな感じで美しい時計達をじっくり、沢山見てきました。

でも仏男は途中で飽きていた様子・・・。
帰りは私がもらったパンフレット類を入れた紙袋まで運ばされちゃって。
自転車だって~のに。(笑)
かわいそうに。
付き合ってくれてありがとうね~。


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-14 02:50 | Life in Geneva

フランス語でランチ&チョコレート中毒

今日はフランス語のクラスで一緒の韓国人の子のおうちに友人と2人でお邪魔しました。

b0168823_1354382.jpg


川を渡って更に15分・・・。
普段乗らない番号のトラム。
そして今まで1度しか降りたことがない駅で下車。
なんだか新鮮。

でもうちからだって30分ぐらいの距離なのですが。(笑)
ジュネーブ小さいから30分でもかなり遠くに行った気になります。

彼女はカナダで出会った旦那さんと結婚して今年の始めにジュネーブに来たそう。
彼もまだ20代半ばでMBAの勉強中という若い2人。
韓国の結婚式の写真を見せてもらって「チャングム(韓国ドラマ)みたい!!素敵~。」と興奮する私と友人・・・。
(私、決して韓国ドラマのファンではないのですが、チャングムはマルタ時代にあの長編を一気に1週間ぐらいで見ました。)

彼女は見かけもしゃべり方も少女のようなのだけれど、いつもかわいい声で核心をついたするどい(時にきつい)事をバサッと言います。
クラスでも先生の間違いを見つけて指摘するのはいつも彼女。
私なんてぼーっとしちゃってるから、間違ってたって気がつかない。
大真面目で面白いことを言う(本人はあくまでも真剣)、するどいのに天然ボケなところがかわいい。

お昼をご馳走になって、3人で散々話して大笑いして、楽しい時間を過ごしました。

このところ毎週クラスの子の家にお邪魔したり、ランチをしたりしていて、ずいぶん「社交的」になったなぁ・・・。しみじみ。

日本とジュネーブを行ったりきたりしていたのもあってか、前はなかなか午後こうやって普通に楽しい時間を過ごせる友人と呼べる人たちが出来ず、午後引きこもり状態になることが多かったのです。
海外生活が長いくせに内気で人見知りで(そこっ、笑わないっ!笑)、あんまり自分から誘ったりしないのもいけないのですが。
友人のアメリカ人などを見てると、本当に人間が大好き、人間に興味がある、話したいことも聞きたいことも沢山あるという感じ。
そのフレンドリーなエネルギーにひきつけられますが、私はやっぱり違うな、と思ったりもします。

フランス語で話すランチの会ということで、がんばってフランス語で話していた3人だけれど、気がつけば英語になっていました。
どうしてもね・・・。
でも半分はフランス語だったからいいか。
ネイティブが聞いたら3人とも間違えまくっているんだろうな~。
3人ともまだフランス語ネイティブと話すのは怖いよね・・・と意見が一致。

そういえば、先日彼女からキムチのおすそ分けをいただきました。
なんでも10キロ実家から送られてきたらしい。キムチ10キロ!
良く届いたな。
キムチチャーハンにしたりして、おいしくいただいています、はい。
やっぱり持つべきものは友か!

話は突然変わって。
チョコレート大好きな私。
ジュネーブで私のチョコレート中毒は一気に、更に、悪化するばかり。
ちゃんとしたショコラティエでもちょくちょく買っているのですが、スーパーではそれこそしょっちゅう買ってしまいます。
それもいつも数枚まとめて。
家にチョコレートがないと落ち着かないのです。(やっぱり中毒!?)

b0168823_154458.jpgいつだったか、以前買った塩キャラメルのチョコレート、2種。

Linditの方が多少高級かと・・・。

でもこの調子でチョコレートを食べていくと本当に危険なので、いいかげんに控えようと思っています。

毎食後チョコレートを食べないと落ち着かないというのは、完全にまずい。

もうしばらくチョコレートは買わない!!

と、ここに宣言しますっ!

近々デトックス週間をもうける予定・・・。


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-12 02:12 | Study French

またも映画フェスティバル 

11月1日から7日まで「CINEMA TOUS ECRANS」がありました。

映画だけでなくテレビやネットや携帯電話など、すべての映像を網羅するフェスティバルらしいです。

とは言っても、私は見たい映画は満席で見られなかったり(招待券を持っていたのに)、体調が悪かったりで結局ほとんどみなかったのですが。

一応、受賞作品発表の日の夜は行ってきました。

b0168823_1374443.jpg


でも受賞作品を見てないから、わからない・・・。
女性監督の作品が受を取っていて、これはちょっと見てみたかったな。

こういう映画フェスティバル、今までいくつか行っていますが、若い女性の撮った作品で素晴らしいものに出会うことが多い気がします。
言いたいこと、表現したいことがあって、きちんと形に出来て、それが美しく説得力がある・・・。
優秀だなぁ、と。
もちろんアートに男性、女性は関係ないのですが。
世の中には素敵な女性がたくさんいるなぁと刺激を受けます。

b0168823_143662.jpg


この日は授賞式の後にイタリア映画(106)を見たのだけれど・・・。

確かイタリアがアカデミー賞のインターナショナル部門のために選んだ映画だったはず。
でも、長い、うるさい、つまらない・・・。
偏頭痛で体調があまりよくなかったのもあって、ひたすら辛かったです。(涙)
残念。

終わってから、レセプション。

軽く行って、飲んできました。

b0168823_1453992.jpg


スクリーンに映っていうのはアメリカのテレビドラマ「Outsourced」。
主人公のアメリカ人男性がインドのコールセンターに転勤になり・・・というお話。
3エピソードほど見ましたが、まぁまぁです。
だんだん面白くなるかな。

主人公役の俳優、なーんとなく「マネキン」等に出ていたアンドリュー・マッカーシーに似ていると思うのだけれど・・・。
そういえば「Sex and the city」のサマンサ(キム・キャトル)は「マネキン」のマネキン役でしたね。

イギリスはインドからの移民も多いのでインド物やインドアクセント英語の番組などが昔からあったけれど、最近アメリカでもインド流行なのかしら?
「スラムドッグ$ミリオネア」のヒット以来・・・らしいのですが、どうなんでしょう?

インドアクセントの英語、結構好きです。

b0168823_148463.jpg

体調悪いのに飲むのか!
でもシャンペン飲んだらすっきりしたりして。
あらら?

b0168823_1481924.jpg


DJなんぞもいて、クラブの雰囲気。
食べ物はフツー、でも音楽は悪くなかったです。

気がつけば真夜中を過ぎていました。


My Flickr


いつもありがとうございます。
♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2010-11-10 02:07 | Movie festival&event