<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

映画録 3月 その2

b0168823_18573367.jpg


3月にみた映画の記録の続き。
今月は良く映画館に通っているので、すっかり溜まってしまった。

37. Extremely Loud and Incredibly Close (ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)
アメリカ。英語。監督 Stephen Daldry 出演 トーマス・ホーン(Thomas Horn)、トム・ハンクス(Tom Hanks)、サンドラ・ブロック(Sandra Bullock)
9/11で父を亡くしたアスペルガー症候群のオスカー。彼は父親の遺品の中から鍵を見つける。その鍵で開くもの探しを始めるオスカー。
なかなか感動的でした。子供が主人公の映画ってやっぱり泣く。サンドラ・ブルック、それほど好きな女優じゃないのだけれど、この母親役はとても良かった。

38. Zarafa
フランス。フランス語。監督 Rémi Bezançon、Jean-Christophe Lie
砂漠とパリが舞台のアニメーション。10歳の少年マキとキリンのZarafaの友情のお話。
アニメーションもお話もそれなり。子供と見たい映画、という感じ。

39. Albert Nobbs
イギリス/アイルランド。英語。監督 ロドリゴ・ガルシア(Rodrigo Garcia) 出演 グレン・クローズ(Glenn Close)
19世紀のアイルランド。経済恐慌の中、ホテルで給仕として働くアルバート・ノブスには秘密があった。
グレン・クローズがアカデミー賞にノミネートされた作品。なかなか良かったような・・・普通だったような・・・。
主人公は生活のために男装していると思っていたので、途中から「あれ?」と少し混乱。丁寧に作られているけれどちょっと長かった。

40. Bullhead
ベルギー。仏語、フラマン語。監督 Michael R. Roskam 出演 Matthias Schoenaerts、 Jeroen Perceval
酪農業につく若いジャッキーは、少しずつ犯罪に巻き込まれていく。
アカデミー外国映画賞にノミネートされた作品。とてもパワフル。見ている最中の圧迫感がすごい。見終わった後、強烈な感情で叩かれたような感じがする作品だった。もすごく重く逃げ場も希望もないので、内容を知らないで見た私はちょっとあっけに取られてしまった。作品としてはとても良かったです。映画好きにはお勧め。

41. Cloclo
フランス。フランス語。監督 Florent Emilio Siri 出演 ジェレミー・レニエ(Jérémie Renier)
エジプト生まれのフランス人歌手、Claude François(通称Cloclo)のバイオグラフ。
「My way」のオリジナル等、大ヒットを飛ばしていた歌手。とても良く出来ていて、エンターテイニングで面白かった!最初から最後までエキサイティング。音楽もキッチュでいいなー。あの踊りに衣装も今見ると新鮮。主演のベルギー人俳優、ジェレミー・レニエが熱演!!最近彼には注目しています。

今日はここまで♪


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-30 19:00 | Movie

3月最終週、前半の過ごし方@ジュネーブ

毎日お天気がいい。
夏時間になって、時計が一時間進んだだけなのに、ちょっと時差ぼけ気味です。

b0168823_1883572.jpg


この間、「先週後半と今週前半、何をしたの?」と語学交換レッスンで聞かれ、iPhoneのスケジュールを見ないと自分が何をしたか思い出せなかった・・・。(ショック)

今週は、まず(また)ドイツから戻ってきたばかりの友人と(また)太陽溢れるBains des Pâquis ()へ。
月曜日の午後でもほとんど満員。
「この人達何しているんだろう?働いていないのかな」と、自分のことは棚にあげて思う・・・。

火曜日、午後ブラジル人友人宅へ。
フランス語を一緒に勉強する・・・という名目だったのに、結局話をするだけで終わってしまった。
ありがち。

b0168823_1820425.jpg


水曜日は午前中にドイツ人友人とお茶へ。
旧市街のカフェはまだ空いていて、サンサンの光り。
気持ちが良かった。

b0168823_1824026.jpg


それからお店をのぞきながらぶらぶら。

友人がのぞいて見たいというので、Lacoste L!ve()のお店に行ってみた。
ラコステ、あまり興味がなかったのだけれど、好きなスタイリストの方がここのポロシャツを着ているのを見てから、ちょっと気になるように。
でも私はあまりポロシャツが似合うタイプではないので、買わないかもなぁ。
あのワニのマークの横に眠る猫のマークがあるって、猫好きとしてはつい手が出そうになるけれど。

イソップ(Aésop )のお店も出来るのね。

b0168823_18355458.jpg


ワンちゃん、日陰でくつろぐ。

その後はカフェでいつもの語学交換レッスン。

b0168823_18374338.jpg


最近はみんなテラスに座るから、室内は空き気味。

この日はレッスンというよりも、軽く私の問題(?)を聞いてもらうという感じだった。
話したところで解決法はないのだけれど。
それでも自分の中から出すと、少し客観的に状況を見られるようになったりするので、やっぱり話すことって必要。

もう週後半・・・。



♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-29 18:54 | Life in Geneva

Jardin botaniqueの春

b0168823_18425452.jpg


週末、jardin botanique(植物園 )にお散歩に行ってきた。

コブシの花が満開。

b0168823_18451425.jpg


梅もかれんに咲いていた。
春ねー。

b0168823_18493696.jpg


昔は植物なんてあまり興味がなかった。
(花束は好きだった)

ここ数年、植物が気になります。
ガーデニングするほどではないけれど、ちゃんと一年の周期で育って咲いて実をつけて枯れていく・・・そんなあたりまえのことが驚き。
なんて素晴らしい・・・と思う・・・。

b0168823_18514723.jpg


夏時間になったこの日。
こんな風に春の光りの中、くつろいで本を読んでいる人が多かった。

b0168823_192762.jpg


私も芝生(日陰)に座って読書。
彼は日向でお昼寝。

b0168823_19487.jpg


このところどうも気分をかき回されることが続いているのだけれど・・・焦らず少しずつ解決していきたいと思います。


b0168823_19242451.jpg
植物園にある本屋さんで見つけた、ボンボンに使われている植物の本。

中もかわいくて、ちょっと欲しくなったので記録。






♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-27 19:14 | Life in Geneva

ロココな赤い爪

b0168823_2362395.jpg

このところずっと気になっている赤いネイル。

くすんだりディープだったりローズ色じゃなくて、はっきり、パッキリ、ぺランとした、プラスチックみたいな赤。


で、先日買いに行ってきた。

最初はシャネルに直行。

b0168823_2322123.jpg


533番APRIL辺りを狙っていたのだけれど・・・。
プラスチックみたいな赤、とはちょっと違う。

それにフランスだと21.50ユーロのものが、ジュネーブだと34フランだか39フラン。(忘れちゃった)
もちろんジュネーブの方が高い。
で、わざわざここで買うこともないかと、買う気が失せちゃった。(笑)

結局選んだのマヴァラ(MAVALA )のもの。

この大きさ、使いきれるから好き。

スイスに来てからネイル、自分で塗っちゃうことが多い。
良いネイリストも知らないし、なんだか面倒だし。

はっきりとした赤。
Rococo Redの名前もいいな♪

しばらくロココな赤い爪で過ごします。

b0168823_247218.jpg


今日から夏時間!
ちょっと浮かれ気味♪


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-25 02:51 | Beauty & Cosmetics

一週間、あっという間に過ぎちゃった・・・

b0168823_261041.jpg

やっと「準備完了!」と思っていたことが、まったく準備完了でなかったことがわかったのが昨日。
はぁー。
またこっちもかぁー、と軽くうんざり。

石井ゆかりさんの占い、「水星逆行してるから、なんかこう、もたつく感じがあったり、「こんなのとてもじゃないがスタートとは思えん」みたいな感じがあったりするかもしれない。」がばっちり当たってしまった。

これじゃ何のこととか全然わかんないだろうけれど、ほんと面倒なことって、ありますね・・・。

b0168823_27723.jpg


今週も超高速で過ぎていった・・・。

ポーランド人、ブラジル人、ペルー人の友人達と映画に行った月曜日が遠い昔のよう。
この4人で映画に行ったのは去年の秋以来。
で、彼女達、映画の最中(も)とってもうるさいってことを思い出した。
映画の最中、大声で笑うのはまだしも、食べる、ゴソゴソ物を探す、しゃべる、説明する(!いや、私も一緒に見ているからわかるよ・・・)、自分の考えを言う(!!それ、映画の後で聞くから・・・)。(笑)
くだらないフランス映画でよかった・・・。
でも女の子達と会うのは楽しい。

b0168823_29921.jpg


今週は素敵な「お茶会」もあった。
ふふふ。楽しかったな。おいしかったな。

お茶&おしゃべり、そして街をぶらぶらして、ついでに高級店にものぞいていい刺激(いや、悪い刺激!?)を受けた日も。
世の中には「良い物」があるものだわ・・・と、うっとり。

b0168823_2105964.jpg


今日はケニア/リトアリアの友人と香港中国人の友人とのランチ。
場所は赤ちゃん連れでも大丈夫なピザがおいしいお店。
ここ、ほんと良くリピートしているわ・・・。

香港人友人とは気がつけば半年ぶり。

友人の赤ちゃんは本当に大人しい。
寝ているか、起きている時も静かでご機嫌。
これならどこにでも連れて行けそう。

b0168823_2161456.jpg

後藤久美子さんとジャン・アレジ氏のワイン、
CLOS DE L'HERMITAGEが置いてあった。

友人2人はアルコールを飲まないので、今日はワインはなし。




こんな風に毎日過ごしていたら、既に3月も終わりに近づき・・・。
今週末にはもう夏時間が始まるって、さっき気がつきました。

b0168823_2401791.jpg


日が伸びるのはうれしいけれど。
でも「この間冬時間に戻ったばかりなのでは!?」と、正直戸惑い。
時間がたつのが早すぎる。

b0168823_2313953.jpg


今日の写真はチョコレート屋さんとアンティックショップのウィンドウ特集でした。


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-24 02:43 | Life in Geneva

貴族の館、旧市街、イースター

b0168823_19533315.jpg


今週も忙しい。
毎日がすごい勢いで過ぎていく・・・。

週末の中になって、やっとまたお天気が良くなってきた。
でも風は少し冷たく、気温は低め。

b0168823_19582742.jpg


先日、ドイツ人友人に「今日は文化的に過ごそう(笑)」と誘われ、2人でむかったのは旧市街にある
メゾン・タベル(La Maison Tavel)。

b0168823_19574514.jpg

昔の貴族の館が保存されている。
一番上の階にはジュネーブの街の模型があって、その説明のスライドも見たり。

b0168823_2022793.jpg


寝室やサロンやら、なかなか素敵。

特に気に入ったのはレマン湖の大噴水を眺める丸い小部屋がある寝室。
「ここに住んだらここをこうして・・・」と、しばし空想。(笑)

久しぶりに行ったので、ちょっと楽しかった。
文化的、だったかどうかは疑問だけど・・・。

b0168823_19593785.jpg


春を告げる水仙が飾られて。
この黄色、心が躍る♪♪

ロンドンのハイドパークを黄色に染めていた水仙を思い出す。
一斉に咲く水仙はほとんど「春を告げる一大イベント」でした。

この後旧市街のお店をいくつか見て、デパートに行って、ルイ・ヴィトンにも行って、お決まりのお茶。

b0168823_206260.jpg


今の時期、ウィンドウは復活祭の飾りつけが多い。

チョコレート屋さんもかわいいうさぎやひよこ、卵の形のチョコレートがたくさん。
今年はどこのチョコレーを買おうかなー。

b0168823_20114054.jpg
この日選んだのはアップル・トフィー・マフィン。



♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-21 20:21 | Life in Geneva

映画録 3月 その1

b0168823_17464770.jpg

3月に見た映画、また溜まってしまったので「その1」記録。

32. Tinker Tailor Soldier Spy (仏題 La Taupe)
イギリス他。英語。監督 Tomas Alfredson 出演 ゲーリー・オルドマン(Gary Oldman)、コリン・ファース(Colin Firth)
1970年代初め、冷戦時代が舞台。イギリスのスパイ小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ()」の映画化。英国情報部に長年もぐりこんでいたスパイをめぐるお話。
70年代のファッション、色使い、ざらざらとした映像がムード。その頃は最新であったであろうコンピューター類、音楽、なども魅力的。丁寧に作られていた。ゲーリー・オルドマンはこれでアカデミー賞にノミネート。話は少し複雑なので、前半に集中していないと後半わからなくなる、かも。

33. The Iron Lady (邦題 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙)
イギリス。英語。監督 フィリダ・ロイド 出演 メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント
イギリスの首相、マーガレット・サッチャーの人生。
メリル・ストリープの演技が・・・やっぱりすごい。思ったよりも大分舞台的というかちょっと情緒的だった。
保守党の色青の衣装が多く、あくまでトーリー(保守党)に生きた人だったんだなぁーという印象づけに効果発揮。(赤いドレスも着てたけど。)首相夫婦がテロに遭遇する場面があるけれど、私がイギリスに移住した頃は既にテロは少なくなっていたとは言え、それでも地下鉄が「不審物」のせいで止まったり、駅が閉まったりはしょっちゅうあったし、実際にカナリーウォーフやシティでテロがあったこともあったりして、そんなことを思い出した。サッチャーさんの時代は国内の問題も多かったわけで・・・すごい女性だなぁ、とつくづく思いました。

34. War Horse (邦題 戦火の馬)
アメリカ。英語。監督 スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg) 出演 Jeremy Irvine、 Emily Watson
マイケル・モーパーゴによる小説の映画化()。舞台は第一次世界大戦前から戦後まで。イギリスの小さい村に住む貧しい農家の息子アルバートと馬のジョーイとの絆を描く。
壮大だった気もするし、映像も綺麗だった記憶が。(忘れてる??)まぁまぁでした。まったく悪くはないんだけど・・・。なんだか普通?

35. UFO in her eyes
ドイツ。中国語。監督 シャオルー・グオ(Xiaolu Guo) 出演 Ke Shi、Udo Kier 
中国に山間の小さな村が舞台。未確認飛行物体らしきものを目撃されたという情報が流れ、村の様子が変わっていく。目撃者本人の女性もUFO情報に振り回されることに。
オリジナリティーあふれる映像と話で、面白かった。「変」なんだけど、それがまとまっているから作品としては面白い。「こういうことってありそう・・・」と思ってしまう。メインストリーム系じゃない映画が好きな人ならお勧め。(とは言え、日本では公開されないだろうな)

36. The Grey (邦題 ザ・グレイ)
英語。監督 ジョー・カナーハン(Joe Carnahan) 出演 リーアム・ニーソン(Liam Neeson)、ダラス・ロバーツ(Dallas Roberts)
アラスカの原油採堀工場で働く男達は事故により極寒の山の中に取り残される。そこは野生の狼のいる危険な地域だった。アクション・スリラー。
寒い、辛い、痛い・・・。ひたすら厳しい極限状態で、こちらまで心臓が痛くなりそうだった。とても良く出来ていてリアルスティックだし、感情にせまるものがある。狼との戦い、生き残った男達の精神状態。自分もそこにいるかのようなリアリスティックな映像。良かったです。でも精神的にきつい。登場人物達とともに見ている間は精神的にぎりぎりの状態になってしまった。撮影監督は日本人。

今日はここまで♪♪


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-20 17:46 | Movie

Bains des pâquis、iPad、日本人作家

長かった冬よ、さようなら。
太陽ウェルカム。

カフェもテラス席が混んでいます。

金曜日のドイツ人とスペイン人とのお茶は、ここ。

b0168823_0505185.jpg

Bains des pâquis

ここを指定された時は「もう!?」と思ったけれど、確かに気温は20度を越えたら、ドイツ人友人は行きたいだろうと・・・。
去年は春から秋まで「住んでいるんじゃないの?」というくらい通っていたBains des paquîs

自転車でぴゅーんと10分。

今年初めて。行ってみれば、案の定大盛況。
b0168823_0512156.jpg

ビキニや半裸で寝転んでいる人達も沢山いました。
いくらなんでも風はまだ冷たいし早いんじゃないのかしら、と思うけれど、西洋人は体温が高いから大丈夫なのかも。

2月にはマイナス20度で凍り付いてこんな(1★2★)だったのがウソのよう。

b0168823_0541879.jpg


太陽の下でおしゃべり。
スペイン人友人と私は直射日光がだめなので帽子をかぶって、太陽に背を向けていたけれど、背中が熱いくらい。

ここに来ると開放的で明るい気持ちになります。
ジュネーブっぽくない雰囲気。
今年も通うことになるのか!?

でもねぇ、ケーキのメニューとか、少し新しい物も加えてくれるともっといいんだけど。

話変わって・・・。

今日の新聞(17日)に出ていた、本の売り上げトップ5リスト。

b0168823_151522.jpg


村上春樹氏の「1Q84」のvol.3が一位でした。
多分スイス・フランス語圏での売り上げ。
スイスでも売れているよう。

ここの仏人も1から3まで全部読んで、1の最初は入りにくかったけれどそのうちはまってしまい、最後はとても面白かったと。
私もフランス語でも読んでみようか?と思っているけれど、当分は元々フランス語で書かれたフランス語の本を読みたいので、そのうちいつか・・・。

b0168823_124247.jpg

16日、新しいiPadが来ました。
でもジュネーブのお店は朝、全然並んでいなかったよう。
簡単に買えたそうです。

アップル社の製品って製品そのものはもちろん、箱から説明書までデザイン、プレゼンテーションがカッコイイ。
紙の質箱の厚みまでこだわっているのがわかる・・・。





b0168823_113643.jpg

フランス人友人からいただいたチョコレート。

彼女は今週末は「Salon de livre」に招待されてパリに行っている。

今年のテーマは「Japon」。
私の大好きな江國 香織さんを始め、日本人作家が多く招かれていてちょっと行きたかったな。
(でも大人気村上春樹氏は来ないのですねー。)





♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-18 01:21 | Life in Geneva

日帰りフランス雪山 La Clusaz

暖かい木曜日。

フランスのLa Clusaz()というところへ行ってきました。

b0168823_17525398.jpg


いつものように何処にいくんだかわからないまま車に乗り・・・。
近くになってから「あー、ここ来たことあるところだ」と気がつく・・・。

以前、彼がゴッドファーザーをしている男の子と3人でラケット(Raquette)をしにきたところだった。
ラケットとは何か。それはこちらをどうぞ。(その1、その2)

雪山、晴天!!
気持ちいいー。

b0168823_17541121.jpg


今年は雪が多かったんだそう。

空気が澄んでいて紫外線がとても強い山。
私は日本で「アウトドア用♪」と買ったL.L.Beanのつばの広い帽子をかぶり、山の紫外線でも大丈夫なポラロイドのサングラス。

なのに・・・。

b0168823_17564727.jpg


みんなこんな風に太陽に向かって座っている・・・。
それも既に「袖なし」もしくは「キャミソール」だったりして。もう露出。

帽子をかぶっている人なんて、ほとんんどいない。

b0168823_17593240.jpg


大自然の中で何かを読んでいる男性。
なんだか人生を楽しんでいるなーという印象・・・。

私達はまずランチ。

b0168823_189582.jpg


太陽がサンサンのテラス、お昼過ぎには満席に。

一応食べたものも記録・・・。

b0168823_1820100.jpgb0168823_1822518.jpg

b0168823_18201324.jpg
私が食べたのはまた(なぜか)サーモン。
後はこの辺りのお料理。田舎サラダとソーセージみたいなものを煮たもの。
デザートはレモンタルト(メレンゲ)。

味はまぁまぁでした。


ここのフランス人ウェイターがちょっと顔もかわいく、引き締まった身体、そしてなんだかチャーミングで。
めずらしい・・・と思っていたら、いきなり日本語で話しかけてきたので驚いた。
格闘技をやっていて、日本には何度も行き、少し修行に住んでいたこともあるそう。
「もうずっと話していなくて忘れちゃって」と、日本語を話したいそう。
(帽子とサングラスで完全防備だった私のこと、良く日本人だってわかったな。いや、完全防備だったからこそわかったのか!笑)

ちょっと素敵な人だったので、もし興味のある方がいらしたらご連絡ください。
どこのレストランかご紹介します。(笑)

b0168823_1801161.jpg


ゆっくりランチをしておなかが一杯の後、少しお散歩。
山歩きってほどではなく、景色を眺めながら30分ほどぶらぶらしただけ。

この辺りはノルディック・スキーやラケットのコースがある、比較的平らなところ。

馬に引かれたそりも。

b0168823_18123684.jpg


犬を連れて来ている人も多かった。

b0168823_1817193.jpg


上のヤギのチーズ屋さんへ行って引き返して下山。

帰りは村で少しだけお買い物をして、日帰りフランスの雪山、おしまい。

買った物の記録♪

b0168823_1822849.jpg

ヤギのチーズ。
フレッシュとデミ・フレッシュ。


b0168823_18225228.jpg
村のパン屋さんで買ったバゲット。
少しすっぱくて、おいしかった。
どうして国境を超えるとこんなにパンが違うのか!?
田舎の村でもパンがおいしい。

時期はずれだけどパンデエピス。(pain d'épices au miel)
好きなのです。
これはレーズン、林檎、シナモン入り。


b0168823_18252586.jpg
ジャンボン・クル。(Jambon cru)
スモークしたものと普通のもの、2種。


b0168823_18265771.jpg
ソーセージのようなもの。
スモークしたものもあるけれど、これはしていないほう。

玉ねぎを炒め後、ホワイトワイン等を入れて一緒に煮ます。
こういうお肉っぽいものはどちらかと言うと、ここのフランス人のため。



また長くなっちゃった!

雪山はこれが今冬最後かな・・・。
Flickr()にも少し写真をアップしました。



♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-16 18:31 | Travel France

フランス語のリスニングに「Bref.」

b0168823_1274723.jpg

暖かいー!!春♪♪♪♪
思わず音符♪を飛ばしたくなるくらい、急にうきうきの春。
うれしいなー。

毎日自転車であっちこっち行っています。
(花粉が気になるけど)
でも今日は「12時までにスターバックスに行くとラテが無料!」って友人が教えてくれたのに、行けなかった。この物価の超高いジュネーブで「無料」なんてこと、滅多にないから逃してなるものか!(笑)と思っていたのに・・・。

b0168823_12779.jpg

さて今日は友人フランス人といつものフランス語と日本語の交換レッスン。
私は相変わらず・・・。

彼女は「あなたのお陰で上達している」なんて言ってくれるけれど。
だって、ちゃんと勉強しているものねぇ。

私、勉強してないもんなぁ。

b0168823_138234.jpg


上のカフェ、この白黒タイルがとても好み!

でもちょっとだけフランス語上達を感じられたことが。

私が最近好きなフランスのコメディ・シリーズ、「Bref.」()。
「Bref」とは、英語の「anyway」みたいに、会話の中で話をまとめるときに使う言葉。
「要するに」とか「一言で言えば」とか「つまり」とか・・・。

去年から大人気らしいこのスケッチ、長さは2分弱と短い。
私はDVDで見ているのだけれど、とても面白い。

主人公が「Bref...」と始める、彼の生活の様子。
2分弱の間にフランス語でガンガン説明するそれがおかしくて。
私にとっては早口なのだけれど、はっきり話しているからわかりやすい。

ゲラゲラ笑っちゃっいます。

でもこんなの、前はわからなかった。
当たり前、0から始めたフランス語なんだから。
それを考えれば、上達、したのかも。

フランス語の映画(フランス語字幕でも)を見ても「わかる」とか「わからない」ってことを考えることも、そういえばなくなった。

で、それなりに進歩している・・・・と思ったり。
こうやって自分を褒めて持ち上げていい気にさせないと、語学の勉強は続かない。

b0168823_1395452.jpg


本は、今だいたい10日から2週間に1冊の割合で読んでいる。
辞書は必要だけれど、それでもいちいち切らないで普通に読めるようになった。
でもフランス語だとやっぱり英語や日本語の本に比べて、読む速度はかなり遅い。

今回はまたマルグリット・デュラス(Marguerite Duras)。

私の愛読している好きなパリ在住の方のブログには、良く「カフェでフランス語の本を読んでいる」ことが書かれていて、「私もしたい!!」と思っていた。
英語の本でも日本語の本でもなくて、フランス語の本っていうのがポイント。(笑)

図書館のカードもやっと届き、毎日のようにカフェでフランス語の本を読んでいる今年。

一つ憧れていたことが普通に出来るようになったこと。
それが単純にうれしい。
(前は辞書を引いている時間の方が長かったから労力を使って疲れた。)

これも「自分を褒めていい気にさせて語学上達」、の一環。
気分から盛り上げないとね。

「Bref.」、好き嫌いはあると思うけれど、一話が短いのでフランス語リスニングの勉強にはお勧めかと・・・。

b0168823_1404850.jpg


明日もお天気いいみたい。
予報では20度以上のようです。


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-03-15 01:50 | Study French