<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本滞在、2週間。

もう10月も終わりだなんて。
日本滞在もあっという間に2週間が過ぎました。

b0168823_12123212.jpg


時差ボケ、それにそのうち風邪が加わり、溜まっていたスイス生活の疲れも噴出したようで、ぼ~っとしていたけれど、今週に入ってからやっと調子が戻ってきた感じ。

ずっと家にて、外に出るのはポスト(↑)に新聞や郵便を取りに行くだけだったりしたこともあったけれど。
これじゃスイスでの篭り生活と変わらない。
あ、ここ数日ほどちょっとうれしいことがいくつかあったので、ご機嫌は良いです。(笑)

先週末行った富士山麓へのショート・ドライブ。

b0168823_1291070.jpg


紅葉も少しずつ始まっていた。

b0168823_1295970.jpg


でも5合目まで行ってみれば、曇り、霧。
気温3度ととても寒かった。
上が全然見えなくて残念…。
(行く前から富士山が見えなかったから、わかっていたんだけど)

富士山には小学校6年だったか中学1年だったか、東京の親戚一同と登った。
いつかまた登りたいけれど、人気で夏なんて頂上付近は渋滞だそうですね。

b0168823_12564362.jpg


DVDを見て、日本語の本を読んで・・・。
相変わらず、静かなものです。

元気が出てきたので、またお散歩、始めました。
歩いてみると、ウォーキングをしている人にすれ違うけれど、その多さにびっくり。
相変わらずのウォーキングばやりですねぇ。

こんな感じで、日本滞在、穏やかに過ぎて行っています。
はい。

(な~んだか、どよどよぼんやり感丸出しの、緊張感とまとまりのない記事・・・(^^;; )


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-31 13:11 | Life in Japan

地元の温泉、鳥が飛び込む窓、おいしいご飯

今朝は富士山がくっきり。

b0168823_1535131.jpg


うちからの富士山。
すっかりまわりの木が大きくなって、裾野が見えなくなってしまったけれど。

さて、日本に帰ってきての楽しみの一つといえば、温泉。

まだ風邪気味なのにがまんできず、1人で行ってきました。

でも特別なところに行ったわけではなく、近所の温泉。
うちから車で10分もかからないところにある、市営の地味なローカル色の強いところ。

でも男湯からも女湯からも、富士山がどどーんと目の前に見えるのです。
お湯も3種類の温泉が混ざっており薄めていないから、美肌効果も抜群だとか。
やわらかくて透明なお湯。

b0168823_15124062.jpg


のんびり、出たり入ったり。
あぁ、気持ちよかった。
極楽。
温泉ってなんでこんなにいいんだろうか。

週末以外は空いてるし、普通は500円で割引チケットがあれば450円とお安い。
普通に近所の人達が来ているのがまた良し。

このあたりには何か所か温泉がある。
モダンでちょっと素敵なところから地元的なとこまで、それぞれ施設の大きさも雰囲気もお湯の効果も違うので、いろいろ行ってみたいところ。
日本滞在中にできるだけ楽しまなければ!

b0168823_15141718.jpg


写真では良く見えないけれど、食卓の↑の窓に白い紙(ポストイット)が数枚貼ってあってなんだか変。

なんでも夏のある朝、大きな鳥が飛び込んで、窓ガラスが大破してしまったんだそう。
鳥が窓にぶつかることは今まで数回あったけれど、ガラスが割れたのは初めて。
緊急で修理の人に来てもらってガラスはすぐに直ったけれど、かなりの出費だったようで。
それ以来、ポストイットを貼っているんだそうです。

もう少し何か見た目がいいようにすればいいのにと思うけれど、まー、鳥が飛び込んでまた割れるよりはいいか・・・。

b0168823_15311162.jpg


さて、日本での楽しみのもう一つは、もちろん食べること。

ひたすら食べるのが楽しい。(笑)

いつも帰国のたびに食べたものを記録しているので、今回も。
まだ時差ボケと風邪もあってあまり出かけていないので、夕食は実家でばかり食べています。

まったく普通の実家のごはん。
でもおいしい。(笑)

ごはんは農家の人が届けてくれる新米で、週1くらいで精米しにいくもの。
白いご飯がおいしいって・・・。感涙。

そして大根おろしと食べる秋のさんまもおいしいこと。またまた感涙。

ひじきや大根の葉っぱを炒めたものやら・・・素朴なものがこれまたおいしい。

また確実に太ってスイスに戻るな。
既に顔が丸くなってきた・・・。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-26 15:42 | Life in Japan

母のタニノクリスチー(TANINO CRISCI)

昔から靴、バック好きの母。

背も165センチとその年代の日本人女性にしては高く、手足も長いので、お洋服は外国製が多い。
特にミッソーニ(MISSONI)が好きで(父の趣味でもある)、コレクションごとに何かしら購入していた。
行きつけのミッソーニの入っているデパートに招待されるファッションショーに、まだ子供だった私も両親に連れられて何度か行ったことがある。
ショーの後にはパーティーがあって、ミッソーニ夫妻にサインをいただいたりしたこともあった。
(そういえば交通費も必要なら宿泊費も全部デパート持ちだった。あの頃は外商の人がしょっちゅう家に、色々な物を持って来ては見せてくれていたけれど・・・そうか、あれはバブルだったのか!今頃気が付きました。笑)

そんな母のタニノクリスチー(TANINO CRISCI)のブーツ。
そういえばあったなと、出してもらってみた。

b0168823_14533570.jpg


母がもう何十年も前にローマで買ったもの。
日本を発つ前から絶対に買うと決めていて、「これはかかえて帰ってきた」んだそうだ。

b0168823_14562736.jpg


一度履くと脱ぐのがとても大変(誰かにひっぱってもらわないと脱げない)という、日本の生活様式にまったくマッチしていないブーツ。(笑)

でも今見ても美しいフォルム。
歩きやすさもダントツ。

b0168823_1511084.jpg


タニノクリスチー、撤退してしまったようだけれど、どうなったのかしら?



♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-24 15:09 | Favorites

眠り続ける・・・

まだ一週間もたっていないのに、既に今までずーっと日本にいたような気がする。
いつもそう。
あんまりカルチャーショックとかないみたい。
逆にその時住んでいる国、今ならジュネーブ、に戻っても、ずっとそこにいたような感じで、日本にいたのがウソのように思えます。

b0168823_23173753.jpg


夕方の光にかすむ富士山。
ほっとする風景。

暖かかったこの日、友人に会って少しぶらぶら&お茶をした。
普段メールでやりとりしているけれど、やっぱり顔を見て話せるのはうれしい。

b0168823_23344114.jpg


昨日あたりから風邪気味。

しばらく時差ボケでなかなか夜眠れなかったのだけれど、昨晩は12時半にベッドへ。
これでそのまま明け方まで本を読んでいる・・・というのが前日までのパターンだったのだけれど。
ものすごい眠気に襲われ、そのまま眠りに。

近所の犬が吠えているので目が覚める。
いつも朝7時前にウワォンウワォン吠えるのでうるさくてかなわいないのだけれど(それも2匹!)、「あー、また(バカ )犬が鳴いてる・・もう7時かぁ~」と思って携帯を見てみると…4時52分の文字が。
「あれ、まだ4時間しか寝てなかったの?でも外が薄明るいなぁ」と思いながら、目覚まし時計の方を見ると、「午後4時52分」。

「ご、午後!?」と大混乱の頭で飛び起きてみれば・・・本当に午後5時近くでした。

ものすごくびっくりした。
爆睡とはこのこと。
真夜中12時過ぎから次の日の午後5時近くまで、ノンストップで寝てしまった。約16時間?

朝だと思ったら夜だった・・・。
そんなに眠ったと思わなかったから、起きてからしばらく大パニック。(笑)

両親は私がまた朝になってから寝たと思って、起こさなかったのだそう。

驚きました。

b0168823_2337748.jpg


でもなんだか体が軽くなったような気がする。

かつて2日間寝続けたことが1回、24時間寝たことが1回あるので、人生3回目の「長い睡眠」でした。(笑)



♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-22 23:44 | Life in Japan

ただいま。

ただいま日本!

b0168823_226561.jpg


到着してすぐに辛く悲しいセレモニーがあったけれど、きちんとお別れが言えて良かった。
眠っているようなそれは、私の知っている優しい顔だった。

b0168823_2211057.jpg


そして超時差ボケ・・・・。

疲れて、眠りたくて仕方がないのに、朝9時近くまで眠れず。
仕方がないので早朝の空の写真を撮り(笑)、コーヒーを煎れて新聞を隅から隅まで読む。
その後、なんとか寝なければとまたベットに。

結局朝9時から午後1時まで寝て、頭がぼぉぉぉぉ・・・としたまま一日を過ごした。

年々時差ボケがひどくなっているような気がするなぁ。

b0168823_22215837.jpg


庭にあるほおずきが、うちのあちらこちらに飾ってある。

一枚目の写真は玄関のほおずき。
この上の写真はベランダのほおずき。

日本の秋の色、ですね。

b0168823_2226274.jpg


たった数日目なのに、すでにとってもKafkaが恋しい~。
元気にしてるかな。くすん。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-19 22:31 | Life in Japan

My beautiful friend

b0168823_1655231.jpg


She became an angel and went back to the sky.
[PR]

by sahobo | 2012-10-16 16:15 | Life in Geneva

フランス語劇、トゥーロンの葡萄

ぽかぽか陽気の土曜日。

カフカもご機嫌。

b0168823_22443128.jpg


超アップで失礼!
でも飼い主にはこの鼻さえもかわいいのだー。でれでれ。

先日、お友達に誘われてフランス語劇の舞台を見てきた。

Marcel Pagnolの「La Femme du boulanger (パン屋の妻)」 。
主演はMichel Galabru。

b0168823_22424193.jpg


場所はLe Théâtre du Léman()。
こんなところに劇場があったなんて・・・知らなかった。

当日誘っていただいたので、何もわからないまま行ったのだけれど・・・。
Michel Galabru氏、後から調べてみれば、なんと後年89歳!
舞台で見た限りではまったく90歳近いようには見えなかったので、驚いてしまった。
歌舞伎の役者さんたちにしろ、日々の鍛え方と緊張感が違うから、頭も体も心もいつまでも若々しいんだろうなぁ。
(Le Figaroに批評が出ていた。)

b0168823_22472937.jpg


思ったより広くて新しい劇場。

実は初めてみたフランス語の劇。

始まってすぐはアクセント(マルセイユ?南仏のアクセントらしい)に慣れなくて全然わからず。
まわりがみんな笑っているので「これはコメディなのか・・・」と気がつくくらいのわからなさ。(笑)
舞台から遠いのもあって、音の響き方も映画などと違うから、聞き取りづらい。

「最後まで全然わからなかったら辛いな」と思っていたら、そのうちアクセントと音の響きに慣れて理解できるようになり、途中から面白くなった。
気がつけばまわりと一緒のタイミングで笑っていた。
ほっとしました。(笑)

中高生の時に演劇部に入っていたくらいなので、舞台は大好き。
「夢の遊民社」の『半神』や『贋作・桜の森の満開の下』などの舞台を、母と一緒に観にいってた。
ボストンでもロンドンでも舞台はしょっちゅう見に行っていた。(都会は色々あるからいいよね。)

久しぶりの生の舞台はやっぱりエキサイティング。

思いがけなく、とても素敵な時間を過ごせた夜。
誘ってくれてありがとう!!

b0168823_2256095.jpg


仏人ママが持ってきてくれた葡萄。

仏人ママの弟の1人がフランスのトゥーロン(Toulon)に住んでいてブドウ畑を所有しており、そこで獲れたものとのこと。

先がピョコンと尖がっていて、ちょっと面白い形。

これがほのかに甘く、非常においしかった!!

葡萄類が大好きなので、毎週のように買っているのだけれど、普段はスーパーで適当に買ってしまう。
それはそれでいいけれど・・・こういう太陽の味、自然の味のものを食べると「あぁ、やっぱり違う」と思う。

写真を見てたらまた食べたくなっちゃった。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-13 23:06 | Life in Geneva

Calm Calm Calm....

このところお天気が安定しなかったジュネーブ。
突然降り出した雨の中、自転車で駆け抜けたりしたことも。

b0168823_2357381.jpg


今日は晴れているけれど、午後5時ですでに「夕方」の光り。
確実に日が短くなっています。

b0168823_23593464.jpg


いつ行ってもマックを前にした人達でいっぱいだったカフェ。

いつのまにかコンピューター「Ultra」フリーの席ができていた。
ウルトラってところが、意気込み(?)を感じる・・・。
でも相変わらずみんな持ってきていたけれど。(笑)

b0168823_013429.jpg


久しぶりにピンクのカフェへ。

b0168823_035768.jpg


相変わらずちょっと「心、ここにあらず」な状態。
そんな時だからこそ、お友達とカフェで話せる時間が普段以上に大切に思える。
凝り固まった頭に風が通るような気がする。

b0168823_054543.jpg


最近、今更ながら、こっちにもってきていないミュージシャンのアルバムなんぞ、Youtubeで検索しては聴いている。

今日はMorcheebaのアルバム「Big Calm()」。
それとMoloko()。


陽だまりのKafka、Ultraリラックスー。

あぁ、見習いたい、このCalmっぷり・・・。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-12 00:13 | Life in Geneva

秋晴れのある日

b0168823_21475653.jpg

快晴の一日。
自転車日和だぁい。

b0168823_2148674.jpg

気がつけば、世間はすっかり秋でした。

b0168823_21494614.jpg


なかなか予定が合わなくてすっかり久しぶりになってしまったスペイン人友人に会いにCarougeへ。
いつものドイツ人友人とも合流して3人でおしゃべり。

b0168823_21504018.jpg


スペインの政治経済から友人達の近況、仕事のことまで、話しまくり。
前にも書いたけれど、この3人で集まると、彼らがほとんど同時にノンストップで話すので、私は自然と聞き役になってしまう。それは日本人だからもある?(笑)
さすがに3人全員で同時に話すわけにもいかないし・・・。
同時に話しているのに、話が通じているのが、いつも面白い。
でもたまには無理やりにでも口を挟んで会話に割り込まないと、ずーっと聞いていることになっちゃうから、そのタイミングの見極めが難しかったりします。

たったの1時間ほどだったけれど楽しい時間だった。

b0168823_21533321.jpg


10月になって、そろそろカフェも室内が良くなってきた。

読書に勤しみたい季節だけれど。
ちょっと心が落ち着かなくて集中できず、本から遠のいてしまっている。

こういう時の音楽はAhmad Jamalかなと、「Poinciana ()を聴いてみたり。
私が好きなのは1958年にレコーディングされたアルバムのバージョン。

某占いによりと「打たれ強い心を磨く季節がやってくる。」んだそう・・・。
(しゅ、修行の季節・・・!?)

b0168823_21563455.jpg


デパートのウインドウ、ラデュレになっていた。
かわいいー。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2012-10-05 22:07 | Life in Geneva