<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

復活祭前の週、いろいろ。

b0168823_2055372.jpg


Pâques(復活祭)休暇だというのに、残念なこのお天気。

今週は一日だけ春めいた日があったくらい。
後はなんだかすっきり、はっきりしない。

b0168823_20561929.jpg


今週は忙しかった…。

1か月に一度お会いしているお友達とランチ&お茶をしたのが遠い日のような気がする…。

b0168823_20565886.jpg


ランチは安かったけれど、まぁまぁ…。
ありがちな感じ。

お茶は、お洋服のセレクションが好きなここへ。

アメリカ系、北欧系のブランドが置いてあって、好み。
ちょっとラグジュアリーなカジュアル、お洒落好きなためのブランド。
こういうのをさらっと「さりげなくいつもお洒落」って雰囲気で着こなしたいのだけれど…そのためにはそれなりの身体が必要なのだ!!
(身体と姿勢と身のこなしが美しい人はユニクロでもお洒落。笑)

b0168823_2122198.jpg


夜7時でもこの光。
もう真っ暗じゃない。
確実に季節は廻っている…。

早くもっと暖かくなって欲しい~。

b0168823_2131826.jpg


今週はまたもフランス語のテストを受けた。
また学校に通うことになったのです。

テストはパソコンによる選択問題。55問くらいだったかな。
それとちょっとした作文。
結果、すごく良くできていて、Directriceも私もびっくり。(笑)

選択問題って答えを選べばいいだけだから、簡単なのよね…。
これが自分で全部書くとなると、スペルと文章組立が曖昧だから出来ないのだ。
レターを書けとか、ね。

b0168823_2184777.jpg


今週は面接もいくつか。

今年1月ちょっと前から始めた「自立」計画。
既何度か面接があったので、フランス語での面接も少しは慣れてきたけれど…どうも「しっくり」来ない感じ。
何かしらお互い、条件が合わないというか…。
何かが私に足りないというか。「帯に短し、襷に長し」、のような。
「パーフェクト!」っていうのはなかなかないのね…で、まだ「自立」には至っていない。

今週の一つ目はイタリア人による面接で、イタリア語訛の強いフランス語がちょっとつらかった。
(バックグランドに流れる音楽も大きすぎて…話がさらに聞こえない!><)

気長に頑張ります。

b0168823_21115494.jpg


今週はGrütliでFribourg international film festivalで上映された映画の再上映が数作品あった。

2日続けて2本ずつ見たけれど、なかなか個性的な映画で面白かった。

特に「Final Cut-Ladies and Gentlemen」というハンガリーの映画は、300点近い映画からのシーンを組み合わせて一つのストーリーを作るという、まさに映画オタクによる映画オタクの為の映画。
音楽も全部映画音楽を組み合わせたもの。
「あの映画のここを使うかぁ~」みたいに受けてる笑いが客席からおこってたけれど、観客はみんな映画オタクだったはず。
不思議な手法で、とても面白かった。

また詳しく書きます。

そういえばまだ今年の「映画録」書いてないなぁ。
既に今年も40作品以上映画館で観ているけれど、書く時間、あるかな。

b0168823_21185651.jpg


夜7時から11時半まで2本映画を観た後行ったマック。
滅多に行かないので、久しぶりでした。

でも、私と彼のハンバーガーが両方ともとても冷たかったり、入っているべきものが入っていなかったりで変えてもらうはめに。
真夜中近くで混んでいるのに働いている人が少なすぎるのかな。

日本と違うんだよねぇ…日本のマックは結構好きなんだけど。
両親と朝マックに行っちゃうし。


Joyeuses Pâques!!


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-29 21:34 | Life in Geneva

猫の好きな場所。

うちの猫、Kafkaはここのフランス人が大好き。

彼がうちにいるといつもピッタリくっついている。

b0168823_23135056.jpg


先日はしばらくこのポジション。

なぜか首の後ろに居座って、ゴロゴロと喉を鳴らしてご満悦の表情だった。

b0168823_23151264.jpg


おうちでテレビや映画を観ている時はこのポジション。

この変形で、腕に座って頭を彼の肩に乗せるバージョンもあり。
なぜか必ず右側。

彼は土日の4時半頃にサロンのソファーでお昼寝をするのだけれど、Kafkaはそれをわかっていて必ず一緒に寝る。
私がどこか違う部屋に連れて行くと「みゃぁ~」とサロンに入れろと催促。
で、腕にすっぽりとおさまって、ゴロゴロいいながら一緒に30分のお昼寝。


彼の方が体温が高いからくっつきたがるんだと思うんだけど。

でもちょっと旦那がボス、私とKafkaが同じレベル(もしくはKafuka>私)と思われているところもありそうな…。

私の言うことは全然聞かなくて、登っちゃだめなところとか私だけだと平気で上るくせに彼が来る音がすると突然下りたりするし。
ドアが開く音がするだけで、さっさと自分から降りる…。

なまいきだぁ~!

彼にくっついているKafkaの得意そうな表情をみるとつい笑ってしまう。



♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-27 23:22 | Kafka the cat & Cats

赤ちゃんに会いに。ビーポーレン。友人と映画。

先週のこと。

第二子を出産したばかりのケニア/リトアニア友人宅にお邪魔してきた。

上の男の子もまだ2歳前。
ますます可愛くて、元気。

下は女の子。
予定日を2週間過ぎてもまだお腹にいたから4キロ近くと、大きく生まれたみたい。

首の座っていない赤ちゃんに慣れていないので抱くのがちょっと怖いのだけれど、友人には有無を言わさず渡された。(笑)

3週間ちょっと。
ちっちゃいのに、もう目はぱっちりとしていてとってもかわいい!!
愛らしいオーラ―にうっとり…。

b0168823_1324213.jpg


夜あまり眠れないらしく、かつ二人の赤ちゃんのお世話でお疲れ気味の友人。

マフィンを焼いてくれたけれど、「疲れてボーとしちゃって」卵を入れるのを忘れたらしい。
でも美味しかった。

その後、上のお兄ちゃんと遊んでいた私。
子供には昔から好かれるのだ。(私が何かのキャラクター的なのかも?)
でもそのパワーに30分ほどでギブアップ・・・・それだけで疲れた…。

その様子を見て「ダメダメだね~」と笑っていた友人。
いやはや、フルタイムで赤ちゃん2人って…卵を入れるのも忘れるくらい疲れるのもわかる。

またキラキラお目目の二人に会いにいかなくちゃ!

週末のこと。

日本人の友人夫妻を招いてうちでディナー。
ちょっと久しぶにお会いした。

花粉症の話になったのだけれど、今年はジュネーブあたりの花粉はすごいんだとか。
げげげ。

私、花粉症じゃないけれど、なんとなく「あれ?」って思うことがあって。
でもあくまでも「いやいやいやいや、これ、花粉症じゃないから」と自分に言い聞かせている。
違うから、花粉症じゃないからっ!

ビーポーレン(bee pollen)が美容と花粉症予防にいいと聞いたので今年に入ってから毎朝ヨーグルトに入れたりして食べているのだけれど。
効くんだろうか?

こういうの、続けてみないとわからないからなぁ。
そして自己暗示も必要かと。

ディナーは沢山食べて、気がついたら4人でワインも3本あけて、楽しかった。

今日のこと。

ブラジル人友人と彼女の友達のアメリカ人女性と映画&お茶。
DELFの試験勉強で忙しかった彼女に会ったのは1か月以上ぶり。

このブラジル人友人とポーランド人友人とは映画に何度か行っているのだけれど、彼女達、映画の最中にうるさい。
大声で笑うし、話すし。(笑)

アメリカ人の女の子とは初対面だったけれど、彼女もかなり反応が賑やかな方だった。
映画の途中で流れている曲に合わせて歌いだしたのにはちょっとびっくり。
笑ってしまった。

お客は私たちの他には1組しかいなかったから良かったけれど。

でも、こういうのもたまには楽しい。

そういえば、ライアン・ゴスリングとブラッドリー・クーパーが共演する映画が公開される!
(The Place Beyond the Pines)
この2人が共演ってっ…!!久しぶりにミーハー度マックス!!
ドキドキ・・・。
早く観たい~!! ><



♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-26 02:02 | Life in Geneva

美味しいケーキ。

1週間、あっという間。

今週はフランス語のテストの結果が返ってきたり、アポもあり、お友達とランチやお茶の予定もほとんど毎日あって、映画も良く見た週でした。

「ジュネーブ・カフェ・ライフ」と言う本でも出せそうなくらいお茶ばかりしている私だけれど、行ったことのないところはまだ沢山ある。

先日行ったここ。

b0168823_0282699.jpg


前を通ったことは何度もあったけれど、入ったのは初めて。

場所柄か、全体的に安くて、ちょっとオルタネティブな雰囲気のお客さんも多く面白いところだった。

覚えておこう。

それから、ここ。

久しぶりにジュネーブでのヒット!!

b0168823_0315184.jpg


先週だったか、お友達のお宅でランチにお呼ばれした時に別のお友達がデザートに持って来てくれたケーキがこのお店ので、行きたかったところ。
ジュネーブでは有名なお店なのかも。

おいしかったし、店内のリラックスした雰囲気も好き。

ジュネーブはなかなか「美味しいケーキ」がないので、これはうれしい。

b0168823_033885.jpg


その前に食べたお昼も美味しかったし、おしゃべりも楽しくて、 ハッピーな時間を過ごせました。

ここは速攻リピート!!


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-25 00:39 | Sweets & Drinks

日本の高校生による吹奏楽の夕べ@ヴィクトリアホール

b0168823_2113374.jpg


ある雨の夜。

ヴィクトリア・ホールに「All Japan High School Wind Orchestra」の演奏を聴きにいってきた。

b0168823_2114875.jpg


ヴィクトリア・ホールは去年の秋にフジコ・ヘミング氏のピアノコンサートを聴きに行って以来。

ウィンドオーケストラって吹奏楽のことかな。
高校生の吹奏楽コンクールの入賞学校の生徒と、指導している先生方の指揮による演奏だったみたい。

b0168823_2153576.jpg


自由席だったので、前の方に行ってみた。

音はもっと後ろの方が良かったかも。

b0168823_216126.jpg


特に素晴らしいホールというわけでもないけれど、でもこういう雰囲気はコンサート、舞台を観る気分が盛り上がる。
やっぱり舞台が好きなのです。

b0168823_21925100.jpg


こっちの私よりも大人っぽい高校生を見慣れているからか、お化粧っけもない日本の高校生達が初々しい!
かわいい!!
ほっぺがつるつる!
と、ほとんど母の気分・・・・。

クラシックから映画音楽まで、なかなか複雑な曲も演奏していて、とても良かった。

b0168823_21123916.jpg


曲を選んで練習させて、こうやって海外の舞台に連れてきて…。
生徒さん達も勿論頑張っているたけれど、ご指導する先生方のご苦労は大変なものがあるかと。

自分が中学、高校生の頃はそんなことぜーんぜん考えなかったけれど。

こうやって日本の若者の教育に情熱と力を注いでいる方々がいらっしゃるんだよなぁと、頭が下がる思いでした。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-22 21:18 | Events Switzerland

シャモニ・ モンブラン(Chamonix Mont-Blanc)3泊4日@フランス その2

友人6人と行った、フランス屈指のスキーリゾート地、シャモニ・ モンブラン(Chamonix Mont-Blanc)3泊4日の小旅行。

その1はこちら♪

b0168823_132175.jpg


滞在中、本当にお天気には恵まれました。

b0168823_0553882.jpg


太陽大好き、日向ぼっこ大好きなヨーロッパ人。
仏人旦那もスキーの後も日光浴。

さすがに紫外線が強いので、日焼け止めは塗っていたけれど。
(顔が妙に白いのは、友人に借りた日焼け止めのせい。こっちの日焼け止め、今だに白くなるものがある。)

そしてこの後はジャグジーへ。
モンブランを眺めながらのジャグジー、気持ちいい~。

b0168823_135910.jpg


空気が澄んでいるから、どこもくっきり。

友人カップルのように毎週末スキーに来ている人もいるけれど、ジュネーブから1時間半でこんな大自然だもの。
スキー好きだったら来ちゃうよね。

b0168823_155081.jpg


この辺りの名産はチーズやソーシソンなどスイスと似たような感じなのだけれど、なぜかもっとおいしい気がする。
環境が変わるせいかな。

実際お土産に買ったものはどれも美味しかった。
チーズとワイン、最高~。

b0168823_172668.jpg


山肌に、雪崩の後!

b0168823_182664.jpg


いつもいる馬車。

「ドクター・ジバゴ(映画)か!?」って言っていたら、本当に後ろにDoctor Zhivagoと書いてあったので、笑ってしまった。

b0168823_1101288.jpg


エギーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)行きはここから。
まだ展望台に行ったことがないので、そのうち行きたい。

b0168823_1115413.jpg


ケーキがおいしかったカフェでは、モンブラン(Mont-Blanc)型のチョコレートも売っていた。
標高4807メートルでヨーロッパ最高峰。


b0168823_1142467.jpg


イースター用のうさぎちゃんチョコレートも。
かわいいぃ♪

b0168823_1191160.jpg


6人での珍道中、シャモニー・モンブラン小旅行。
夜中遅くまで話して、なんだかわからないけれど、げらげら笑って、修学旅行みたいでとっても楽しかった!!

いくつか語り継がれるべき逸話も生まれだし。(笑)

また行きましょう~。

♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-20 01:22 | Travel France

シャモニ・ モンブラン(Chamonix Mont-Blanc)3泊4日@フランス その1

b0168823_1114055.jpg

3泊4日で友人達と計6人でフランスのシャモニ・ モンブラン(Chamonix Mont-Blanc)へ行ってきた。

一応スキーが目的。

2台の車に乗り込んでジュネーブから一時間ちょっと。
これだけで、景色はがらっと変わって、大自然の中。

シャレ―からはモンブラン(Mont-Blanc)もエギーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)が目の前にそびえ、その景色を眺めながら入れるジャグジーが外にあり、さらに地下には映画ルームやサウナも完備。

全部の部屋にバス、シャワー、トイレ付。
もちろん床暖房と、とっても快適!!

上↑の写真はシャレ―からの眺め。

b0168823_1132815.jpg


朝、起きてみると真っ青な空の快晴!!

b0168823_1173774.jpg


朝食を食べて、早速出発。

b0168823_1215258.jpg


どこもかしこも、素晴らしい景色!!

b0168823_118138.jpg


ケーブルカーで上まで登ったところ。

もっと混んでいるかと思ったけれど、そうでもなかった。

と言っても、私はスキーは全然なので、ほとんど写真を撮ったりして立っているか、椅子に座って景色を眺めているかだったのですが…。(笑)

b0168823_1182346.jpg


ガンガン滑れたら気持ちいいだろうなーとは思うのだけれど、寒いのに動くと暑い、天気が悪いとつらい、でも晴天だと紫外線が強すぎてまぶしいし雪焼けが怖い、スキーは重い…と、やっぱりあまりむかないみたい…。

でも去年の、高いリフト券を買ったのに、上まで登って、結局お茶だけ飲んで帰ってきたクラン・モンタナに比べれば少しはましだったような…。(苦笑)

それにしても本当に美しい眺め。

スキー好きな東京の親戚や従兄達を連れてきてあげたい~。
親戚、いとこ達はみんなスキー好きでとても上手なのに、私だけが苦手なのです…。

b0168823_1274959.jpg


夕方、シャレ―に戻ってからはアルコールを飲みながらのジャグジー。

日が伸びてきたからまだ陽があって、赤く染まる山々を眺めながらのジャグジーは最高だった。

b0168823_1285030.jpg


やっぱり私にはスキーよりこっちかな。

あぁ、でも来年こそはちょっとインストラクターについて習おう!!
やっぱり、ちょっとは出来ないとね。せっかくスイスに住んでいるんだから…。

その2へ続く…。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-19 01:35 | Travel France

My life with music

b0168823_122644.jpg


「このおうち、音楽を聴くものがないんだよねぇ…」と言ったら、ワイヤレス・オーディオデッキを買ってくれた。

彼の仕事柄と趣味から、スピーカーを使ったサラウンドシステムで、すばらしく美しい画像でDVDやBlu‐Rayを観られるのだけれど、音楽を聴くときはプレーステイションで聴いたりしないといけなくて不便だった。

新しいデッキはiPhone、iPadやパソコンからもBluetoothで飛ばせるのとても便利。

b0168823_1313788.jpg


これ、私たちが今まで買ったことのない某メーカーのもの。
今までなんとなく敬遠していたメーカー。
でもこのデッキはレビューが非常に良かったのと、実際にお店で見て気に入ったので決めたみたい。

実際、お値段はそれないにするけれど、見た目もスタイリッシュだし音もいい。

もう侮れない、某メーカー。

日本のメーカーはどうなのかなぁ。
頑張ってるのかなぁ?

それにしても、手軽に聴けるのはうれしい。

音楽人生、復活~。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-12 01:37 | Books & Music

Ladies Who Lunchな一週間

b0168823_21529100.jpg


ハイスピードで過ぎて行った一週間。
みっちりと予定が詰まっていたので、充実していた。

b0168823_22163964.jpg


ある日。

いつものドイツ人とスペイン人と3人で恒例のキャッチアップ・ランチ。
近況報告会。
と言っても、ドイツ人とは2日おきくらいに会っているが…。

この日は本当はフランス語のテストの予定だった。
拘束時間が午前8時半から午後1時半という長丁場。

それが手違いで英語のテストを受けることにされていたのに気が付いたのは前日。

州の某オフィスで、これもかなり時間がかかって面倒な手続をして、何度か話もした上で申込みをしてもらったのに。
なのに、こんな初歩的な間違いをするなんてびっくり。
まさかそんな間違いがあるなんて思いつきもしないから、その場では自分の住所は名前、日にち時間等しか確認しなかった。

とにかく「自分で全部確認しないといけない」ってことは、長い海外暮らしでわかっていることだけれど…うーん、こんなことまでもかと…。またしてもやられた…。

そもそもその人、その部署のマネージャー。
初めての仕事ってわけでもない。
ったく、ちゃんと仕事してくれっ!

b0168823_22193382.jpg


英語力はマルタに引っ越した時から下降しだし今も止まらずますます下がるばかりだけれど、先日ある英語のテストを受けたらほぼ満点だったので(うっかりミスをして満点ではなかったが…)まだ大丈夫かなぁと、テストは受けないことにした。

そんなわけで、その日はキャンセル。一週間後にまた行くことになった。
こういうことはさらりと流すべきなのはわかっていても、予定を狂わされるし軽くストレスに感じてしまう…。

b0168823_22251249.jpg


ドイツ人&スペイン人とはCarougeのいつものお店へ。
場所、雰囲気、友人のお昼の時間が限られていること、待ち時間がないこと、お店の人と顔見知り、などから最近はこのお店ばかり。

今週は社交も忙しく、Ladies Who Lunch状態。(笑)

毎日誰かとランチ。
あやうく、社交的な人間になったと錯覚しそうになる…。

そして明るいいうちから飲むヴィーヴクリコは特に美味しい…。
大好き。(ありがとうございました♪)

b0168823_22254788.jpg


Carougeから街に戻る道を歩いていたらみつけたお店。
たまたまその前日くらいにTribune de Genève(新聞)に紹介が載っていた和食のお店だった。

この日の午後は春の陽気っぽかったので、街まで歩いてしまった。

b0168823_22304692.jpg


他には、ドイツ人が調べたいことがあるというのでMacを持ってネットの使えるカフェへ行ったり。
でも結局うまく探せなくて、翌日うちに来て一緒に探したり。
ディナーのご招待もあったり。おいしかった!楽しかった!!
そして「ラヴェンダー畑!!」に大爆笑。(内輪ネタ)

少しずつでも記録しておかないと、自分が何をしたのかどんどん忘れてしまいそう。

こうやって楽しく過ごせることに感謝。

でも今日は反動で、仏人には一人で映画に行ってもらって、私はこれからおうちで猫とお昼寝です。


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-09 23:21 | Life in Geneva

世界一のショコラティエがいるお店@アヌシー(Annecy)

b0168823_3184869.jpg

さて、「ランチと2013年のクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(Coupe du Monde de la Pâtisserie)の優勝チーム・ショコラティエがいるお店に行かない?」と、うちのフランス人のお誘いを受けて行ってきたフランスはAnnecy(アヌシー)。

♪ランチ編はこちら★

午後には少し青空も見えたので、湖の方まで歩いてみた。
たっぷりのランチの後で、お腹がいっぱいすぎ。

ランチの前は寒かったのに、体もすっかり温まって気分も軽く。
(お腹は重く…)

b0168823_3195195.jpg


素晴らしく透明な水。
綺麗な景色。

でも寒かったよ~。

それからまた街に戻って、お茶。

b0168823_3205370.jpg


"Meilleur Ouvrier de France et Champion du Monde"と掲げられたこのお店。

外観は普通。
でもオーナーパティシィエもクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーで優勝した人なんだそう。
そして2013年の優勝したフランスチームのショコラティエはここのショコラティエ。

私はケーキも選ぶのは大抵チョコレート。
この日も美しい上のケーキをチョイス。


b0168823_3221865.jpg


こちらはフランス人が選んだ、チョコレートとノワゼット。

美味しい。
いや、とーっても美味しい!

普段ジュネーブのカフェライフで「普通」なケーキ類でも「おいしい」とか書いている私。
だって、「ま、普通じゃない?」って冷めた感じで書くのが、なんとなく嫌なので。

でもはっきり言って「普通」なところが多すぎるジュネーブのカフェ。(苦笑)
「自分で作れる」と思うようなものが、「なんでこんな値段!?」とびっくりするところも多い。
パリのような都会とは違うのだ…。
洗練されていないのです。それはそれで良かったりもして、嫌なわけでは決してないのだけれど。

でもたまにはレベルの高いものを経験しないと!
食でもアートでも音楽でも。なんでも。

ここのお菓子類は、「お金を払うなら、こういう洗練されたものが食べたいのよ…」と納得できるもの。
と言っても、洗練されすぎて気取っているわけではなく。
普通に普段着で買いに来られる、お茶に来られる。
でも職人の味。プロの味。

b0168823_3261029.jpg


チョコレートや他のお菓子ももちろんあります。
もちろんチョコレートもおいしい~。

売り子の人達が常に忙しそうにきびきびと働いて、サービスもしっかりしているのも好感が持てる。
いつもひっきりなしにお客さんが来る。
お値段もリーズナブルだし、地元の人らしきお客が多いのもいい。

お金を払って「あぁ、満足~」て思えるのって普通のことのようだけれど、意外と難しいんだよね。
普段は「まぁこんなもんだろう」と思っても、なんとなく悔しい(?)のもあるからぶつくさ言わないんだけど。

ケーキもコーヒーもとても美味しくいただきました。

b0168823_3311367.jpg


私ほど甘いもの好きでもないうちのフランス人が珍しく「いくつか買って帰ろう」って言うくらいだし。
それぞれ1個選んで。
でも彼、私がしらないうちに3つ買っていた。

どれもキラキラ輝いていて、美味しかったです。

b0168823_319793.jpg


この後また少しお店を観たりして、夕方ジュネーブへ。

この日はさすがに夜も全くおなかが空かなくて、翌日の午後1時まで何も食べなかった…。

お腹も気持ちも満足な一日だった。

Philippe Rigollot ★


♪♪Merci♪♪ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2013-03-05 03:39 | Travel France