人気ブログランキング |

バレリーナ

今月号のVOGUE NIPPONに1ページだけ載っていた、バレリーナの小林ひかるさん。
その写真がとても美しく、すっかり心惹かれてしまった。

そもそも美しい女性は大好きだけれど、中でもダンサーやバレリーナには昔から本当に憧れる。
小さい頃から継続しなければならないところ、自己管理の出来たストイックな感じ、美しい姿勢と動作・・・・私にはない、憧れのもの。
(ピアノは3歳からやっていたけれど、ストイックではないし)

バレエは全く詳しくないけれど、ロンドンに住んでいた頃はコベントガーデンにあるロイヤルオペラハウスへ観に行っていた。
熊川哲也さんや吉田都さん、他にも有名な方が沢山出ていて、もうほんと、見るたびにうっとり。
夢のような時間。
付属のバレエ学校に通っている子達が来ていたりすると、とにかく美しくてかわいくて、「なんで私はバレエをやらなかったんだろう」と、やっていたからってあのトップレベルの人達のようになれるわけではないのに、思ったりして。

姿勢とただずまいと動作の美しさ、エレガントさは美しい人の絶対須条件だと思う。

何かダンスをすれば少しはエレガントでセクシーになれるのではないかと、フラメンコやサルサを習ってみたこともある。
ま、サルサもフラメンコもバレエの美しさとはだいぶ違うけれど。
でも気がつけばヒールをはいているのにどたどたと歩いていたりして、自分でげんなり。
身についていないのです。

VOGUEには、小林ひかるさんがだんな様で同じくダンサーのフェデリコ・ボネリさんと一緒に海辺で撮った写真も載っていた。
確か南フランスの海岸。サングラスをかけた2人。
小さな写真なのに2人ともとっても素敵で、それにもうっとり。
すぐ「うっとり」しちゃうんです。

「2人とも痩せやすいから一日3、4食。ピラティスはかかさない・・・」というコメントにさえ憧れてしまった。
「痩せやすいから」だって!!
人生で一度でも言ってみたいそんなこと。
もちろんピラティスをかかさない自己管理も、いいなぁ。

久々の「憧れ」モード。
またバレエを見に行きたくなりました。

by sahobo | 2009-08-03 22:34 | Beauty & Cosmetics