フランス語学校 最初のテスト

b0168823_217172.jpg

フランス語学校も2週目だった今週、水曜日に最初の小テストがあった。
1週目に習ったことの復習なので大したことはないとは言え「テスト」とつくものはどうしても緊張してしまう。
昔のトラウマ。

私の課題は発音や文法はもちろんだけれど、一番は単語のスペリング。
英語でさえもスペルがあやふやなことが多く、文章を書いたら必ずスペリングチェックをかけないとかなり不安。
これがフランス語となると発音とスペリングが必ずしも一致していないし、英語の発音とスペルともまざって混乱してしまうのだ。
とりあえず、これはひたすら単語や文章を書くことで覚えるしかない。
同じ単語を何十回も書いたりして、なんだか高校生に戻ったような気分。
でも、なかなか10代のころにようにすぐには覚えられないのが・・・辛いというか悲しいというか。
それでも案の定テストの後、スペルを間違えたことに気がついた単語がいくつかあった。

とは言え、結果はクラスで最高点だった。
毎晩発音の練習とスペリングにつき合わせられているフランス男も満足。
まだまだ最初のクラスの最初の週のテスト。
ここでつまづいてしまっては、この後どうするのって感じだしね。

この先この年齢でどの程度できるようになるのか。
楽しみでもあり不安でもあるけれど、やっぱり語学の勉強は楽しい。
読めなかったことや聞いても意味のわからなかったことがわかるようになるのは、雲が切れて太陽の光がさすような感じがする。

2週目も明日で終わり。
まだしばらく地道な勉強の日々が続きます。

写真は南仏の青空。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-03 21:20 | Study French