あちら側

b0168823_22123953.jpg
成長著しいKafka君。
まだ生後4ヶ月もたっていないのに、既にひじょぉぉぉに大きい。

食べて、遊んで、寝て、食べて、遊んで、寝て、食べて、遊んで、寝て、食べて、遊んで、寝て。(最初に戻る)

一ヶ月前の写真を見ると今の半分の大きさだったような。

相変わらず部屋の中、どこへ行くにもくっついてきて、寝る時もべったりなんだけれど、デカクなってきたから前みたいに「ふんわり」と身体を寄せてくる感じではなく、「がつん」と体当たりしてくる。
遊び方もワイルドで、付き合うのが大変。
最近やっと、人間様をひっかいちゃいけない、強くカジカジしちゃいけない、テーブルの上に乗っちゃいけない、の三つは覚えてくれた。
でもまだ盆栽(通称Bonちゃん)の葉っぱ食べてしまう。
昨日は鉢植えのパセリとバジルもムシャムシャしていた。
キャットグラスを買ってあげたのに。(そっちも食べる)

最近の彼は「あちらの世界」が気になって仕方がないらしい。
冷蔵庫、クローゼット、キッチンの戸棚、トイレ、窓、玄関。
普段は閉じられているあちら側、向こう側の世界。
どこかが開く音がすると一目散に飛んできて、「あちら側」に行ってしまう。
冷蔵庫にも入ろうとする。
私達が出かける時は気配でわかるらしく、数分前から玄関のドアの前で「あっちに行きたいんですけど、僕も」とばかりにミャウミャウないている。
好奇心、冒険心が旺盛。

それにしても、骨が育つ音がするんじゃないかと思うくらいの急速な成長ぶり。
ついこの間までベイビーだったのにねぇ・・・。
ティーンネイジャーの子供を持つ親ってこんな感じなのかしら、と思うワタクシ。

写真は彼ちゃんの頭によりかかるKafka。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-22 22:13 | Kafka the cat & Cats