パーティー

土曜日、フランス男の友人を20人ほど招いてちょっとしたパーティーをしました。
一応彼のお誕生日パーティー。くぎりの歳なので。
とは言え、お誕生日は6月だったのですが。

土曜日は一日お料理。
ワインもシャンペンもたっぷりあるけれど、今回はメインドリンクにサングリアを作ることに。赤ワイン、果物10種類、バニラなどで仕込み一晩冷蔵庫で寝かせたらおいしくなって驚き。参考にしたレシピがよかったみたい。ビール2ダース購入。
お料理は何品か持ってきてくれる人がいたので、私は簡単なものをということでトマトのブルスケッタ、野菜スティックとhomus類、日本のカレーライス、それからケーキ。おつまみも数種類。
最終的にはホームメイドのピザ、ベーコンとパイ生地のロール、グリークチーズのサラダなどゲストが色々持ってきてくれたので、とっても豪華なテーブルになりました。(忙しくて写真撮れなかった!)

彼の友達はスイスエアーのパイロット(日本へのフライトから戻ってきたばかり)、映像監督、ファッションジャーナリスト、政治関連のジャーナリスト、建築家、ミュージシャン、ロレックスのPR・・・など。彼がゴッドファーザー(名付け親)をしている男の子も。
私は今回が初対面の人たちもいたのでちょっと緊張していたけれど、気がつけばべらべら誰とでも話している自分がいて、さすがに年齢を重ね、場数を踏み・・・成長したなぁ、と・・・。(??)

最後のグループが帰ったのは午前3時半。
あっという間に時間の過ぎた、楽しい夜でした。

いつもこういうパーティーでお料理も気が利いた物を出し、さらっとこなす人って素敵だなぁと思います。

実家はしょっちゅうお客さんが来る家だったけれど、母は突然の来客でも冷蔵庫にある物だけでおいしくかつ適度にお洒落な物をさささっと作れる人。
今では夕食も簡単なものしか作らなくなったけれど、かつてはちょっとしたパーティーはしょっちゅうありました。
いかにもな懲りすぎた料理ではなく、さりげないんだけど見た目もおいしそうで、実際おいしいお料理。
で、いつも違うの。「XXがあったからOO風にしてみたのよ」と、インプロ(即興)が出来てしまう。

子供の頃は自分も大人になれば自然に出来るうになるものだと思っていました。
が、いつまでたっても一向にならない・・・十分「大人」な年齢だっていうのに。
自然に、上手になんてならないんですよね・・・。
まずは日々のご飯から新しい料理に挑戦してみよう、と何度目かの決意をした今回のパーティーでした。

b0168823_2052399.jpg


パーティーの間、Kafkaが「いい子」でびっくり!
人を怖がらないのでみんなに公平に愛嬌を振りまき、かつテーブルに並んだお料理に手を出すこともなく。
飼い主孝行な子です。



参加してます♪
最近ちょっとUPしたみたいでうれしい!ありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by sahobo | 2009-09-27 20:13 | Life in Geneva