映画録 3月 その1

b0168823_23465597.jpg

3月の映画、鑑賞記録。

時間がたちすぎてしまって、感想をすっかり忘れてしまったけれど・・・。
記録しておきます。

42. En Ganske snill mann  (A somewhat gentle man)
ノルウェー。ノルウェー語。監督 Hans Petter Moland 出演 Stellan Skarsgård、 Bjørn Floberg
12年刑務所で過ごしたUlrikは出所したばかり。彼の「元仲間」、元妻、数人の女性、息子、息子のフィアンセ。久しぶりの塀の外の生活。
一見ギャングもの風であり、でもファミリーものっぽいところもあり、コメディの様子もあり。色々混じった、どこかユーモラスな作品。
ステッラン・スカーシュゴード、スウェーデン人だったんだ。良くハリウッドの映画にも出ているけれど今までどこの国出身か考えたことがなかった・・・。

43. 127 Hours (127時間)
アメリカ/英国。英語。監督 Danny Boyle (ダニー・ボイル) 出演 James Franco (ジェームズ・フランコ)
アーロンはユタ州でロッククライミングをしている最中に転落。落石にはさまれ身動きが取れなくなってしまう。刻々と過ぎる時間。そこで彼が生き延びるために下した決断とは。
アカデミー賞にノミネートされたり評判が良かった作品。実際はスピード感や緊張感もあるけれど、好みが別れると思う。このアーロンさん、実在の人物なのですね。この事故の後も雪山を登山したり、冒険家を続けているらしい。

44. RANGO (ランゴ)
アメリカ。英語。アニメーション。監督Gore Verbinski(ゴア・ヴァービンスキー)、声 Johnny Depp (ジョニー・デップ)
カメレオンのランゴ。ペットだった彼がたまたま砂漠に放り出されたことから始まる大冒険。
単純に面白かった。こういうのは普通に楽しい。ジョニー・デップの声も良かったし・・・。(ジョニー・デップならなんでもいいと思ってしまう♪)
私のお気に入りは三つ編に制服を着た女学生のねずみちゃん。 (確かねずみだったと思う)

45. Incendies
カナダ/フランス。英語、フランス語、アラビア語。監督 Denis Villeneuve 出演 Lubna Azabal、Mélissa Désormeaux-Poulin
母の遺言に従い、双子のJeanneとSimonは自分達のルーツを知るために中東への旅に出る。そこで明らかになる母と自分達の出生の秘密。
淡々と語られるストーリー。でもそこには平和な国では起きないであろうことが日常的におきている。最後、衝撃。しばらくストーリーについて考えさせられた映画。ヘビーな内容だけれど、お勧め。

46. Toi, moi, les autres
フランス。フランス語。監督 Audrey Estrougo 出演 avec Leïla Bekhti、Benjamin Siksou
Gabは結婚を目前に控えたある日、 Leïlaに出会う。自分とは違うバックグラウンドの Leïla に惹かれていくが・・・。
なんだか中途半端なミュージカル。キャラクター設定も歌も演技も、ファッションも何もかもが趣味じゃなかった。つまらなすぎ~。同じパリを舞台にしたミュージカル、Les chansons d'amourのようにはとてもいかない・・・。


今日はここまで。

3月分、あと残り16作品・・・。

日本でソフィア・コッポラ監督の「サムウェア」(Somewhere)が公開されたようだけれど、評判はどうなんだろう?
こちらで公開されたのは1月。その時は「何も起こらない、あんまり面白くない」と思ったのだけれど()、今になって妙に色々思い出す。何気ないシーン、例えばホテルでの様子や、食事の様子、プールでのごろごろ、それから小物やお洋服とか・・・。ぼーっとしていると頭に浮かんでくる色彩。
で、最近またあの空気感を感じたくて、また見たいのです。
映画館で鑑賞中は「あんまり面白くない・・・」って思っていたのに。(笑)
こっちでの公開はもう終わっちゃったし・・・DVDで見ようかなぁ。
やっぱり私はソフィア・コッポラの世界観が好きなんだわ。



♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

My Flickr UP DATED♪♪
[PR]

by sahobo | 2011-04-06 23:52 | Movie