ミューレン(Mürren)とアルメントフーベル(Allmendhubel) @スイス

一度ラウターブルネン(Lauterbrunnen)駅に戻って、お次はグリュッチュアルプ(Grütschaip)を通ってミューレン(Mürren)まで。

「インターラーケン(Interlaken)とラウターブルンネン(Lauterbrunnen)編」はこちら
「トリュンメルバッハの滝(Trümmelbachfälle)編」はこちら

b0168823_19502152.jpg


b0168823_19522795.jpg


ロープウェイに乗って、それから山岳電車でミューレン駅まで。

ロープウェイやら小さい電車やら、何本も乗って、どれがどれだったか・・・。



晴天だったから遠くの山まで綺麗に見えた。
普段はインドア派の私もこの自然の美しさには圧倒される。

b0168823_1954236.jpg


でも美しすぎて、芸術は育たないだろうと思う。
こんな風景を毎日眺めていたら、アートや音楽をしようという気にはならないだろうなぁ。
自然の完璧さでいっぱいいっぱい。

b0168823_19574529.jpg


山の中のシャレー。
洗濯物がさがっている。
こんな山の中、こんなところでの普通の生活。
「買い物、どうするんだろう?」なんて思っちゃうけど。
休暇用のシャレーかな。

b0168823_2044074.jpg

ミューレン(Mürren)に到着。
でも、なーんにもない。美しい風景だけ。
人もほとんどいない。
雪のシーズンとハイキングのシーズンの合間、さらにイースターの前日ということで、もしかしたら1年でも一番人がいない時だったのかも。

カフェで雪山を眺めつつ、普通のコーヒーを飲んだ・・・。



もうちょっと上に行ってみよか、ってことでまた乗り物に乗ってアルメントフーベル(Allmendhubel)へ。

b0168823_2063611.jpg


シャレーの横を走る・・・エレベーターみたいなの。
これもケーブルカーっていうのかな。
空き空き。
子供達が4人ほど乗っていただけだった。
普段はこれも混むんだろうなぁ。

5分ほどで到着。

b0168823_20174262.jpg


まだ雪が残っている中、クロッカスが咲き始めていた。
後でガイドブックを読んだら、ここはお花畑が綺麗なんだそう。
まだ季節にや少し早かったみたい。

ミューレーンからは映画、「007」のロケにも使われたシルトホルン展望台(Schilthorn)にも行けるのだけれど、今回は行かなかった。
ユングフラウヨッホ展望台(Jungfraujoch)とともにいつか行くチャンスがあるといいけれど。
行くのは一日がかりみたい。

この後来た道をインターラーケンまで戻り、ゴールデンパス・パノラマ電車に乗ってルツェルンへ。
本当に乗り物にたくさん乗った!

b0168823_20212091.jpg


山と湖を眺めつつ、登ったり降りたりして走るこの電車からの眺めはまたまた美しく。
夕日に染まる山間の村、花畑、湖。
うっとり景色を眺める目の前で、お疲れのフランス人は爆睡していました。

次はルツェルン(Luzern, Lucerne)。


♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

My Flickr Up dated
[PR]

by sahobo | 2011-04-29 20:31 | Travel Switzerland