人気ブログランキング |

アヌシー国際アニメーション映画祭 @アヌシー(Annecy) フランス

b0168823_5122416.jpg

6月6日から11日まで、フランスのアヌシー(Annecy)で、アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival International du Film d'Animation d'Annecy)が行われていました。

世界的に有名なアニメーション映画祭だそう。
私は最終日の11日だけ行ってきました。

b0168823_513421.jpg


プレスパスがもらえなかったので、インヴィテーションを入手。

この映画祭では映画が始まる前に行われるちょっとした「トラディション」があります。

まず、部屋が暗くなるまでステージに向かってなぜかみんなで紙飛行機を飛ばす。
目指すはステージ。
紙飛行機をステージに乗せられるように飛ばす・・・。
あちらこちらから飛んでくる紙飛行機、なかなか壮観。

それから映画の本編が始まる前にスポンサーを紹介するアニメーション、The partner trailerが上映されるのだけれど、何かキャラクターが出てくるたびに場内一斉に「ラパン!(兎)」や「ポワソン!(魚)」と叫ぶ。

次にアニメーション学校の学生達による30秒ほどのショートフィルムが上映され、その後メイン映画が始まるまで、なぜかみんな一斉に口をパクパク、鯉のようにして音を出しながら待つ。
パクパクパクパク・・・。

これが「トラディション」・・・。
こうやって書くと「なんだ??」って感じだけれど、その場にいると結構面白いです。(笑)

毎年大物アニメーター(って言う??)や原作者がゲストに呼ばれていて、今年は松本零士氏でした。

b0168823_5143133.jpg


「宇宙海賊 キャプテン・ハーロック」(フランスでは「Albator le corsaire de l'espace」) が2013年に公開されるのだそう。3Dだそうです。

私は名前くらいしか知らないのですが、欧米ではかなりの人気を誇っているのですね、「キャプテン・ハーロック」って。
そうえいば友人の旦那様(某国外交官)が「大好きで台詞は全部言える!!」ってDVDセットを見せてくれたことを思い出しました・・・。

PVの初公開、プレス・コンフェレンスもあり大盛況だった模様。

私はインタビューにこっそり侵入。

b0168823_5183392.jpg


数十分刻みで次々各国のメディアにインタビューされていた松本零士氏。
(先生って言うべきなのでしょうか?)
写真はフランスのテレビ局かな。真ん中でイラストを描いているところを撮影されています。
こちらを向いて座っている方、次回作品の監督、荒牧伸志氏。(だったはず・・・)

それから目の前に座ってのインタビュー。
私は見学、だけど。

20分ほどだったけれどとても面白かった!!
なんというか、信念とかどうやって生きていくか、みたいな哲学的なお話もされていて、興味深かったです。
それに通訳の方が上手で、「この文章はこうフランス語に訳すか~」と日⇔仏訳の勉強をしている気分になったりもして。

b0168823_5212589.jpg


イラストも描いていただき・・・。

私が日本人だとわかると、時間外なのに色々お話してくださいました。
時計をデザインしたお話や誰がそれをつけているかとか・・・面白いエピソードが色々と聞けてとてもいい経験でした。
作品が公開されたら是非見てみよう。

b0168823_5272798.jpg


アンシーは透明度の高い湖と運河があるとても美しい街。
何度か来ているけれど、好きな街のひとつです。

b0168823_5343634.jpg

最後の映画を見て外に出たのは8時過ぎ。
ランチをしっかり食べたから、夜は軽く食べて飲もうということに。

パリ在住の仏人友人達と合流してクレープ屋さんへ。
パリジャン達はアヌシーに来ると必ず来るそう。
確かに私が食べたクレープもおいしいしガレットも美味。
それにスタンドしかないからかなんと言っても安い!
(安くておいしい・・・ジュネーブでは使わない言葉だ。笑)



今の時期、ヨーロッパは日が長くてとてもうれしい。

b0168823_5371716.jpg


この写真も既に夜10時になろうかという時。
まだ日が残っている・・・。
で、飲み始めて時間を忘れちゃうんだ。

と言ってもこの日は車だったので私達は11時半には退散。

2011年のアヌシー国際アニメーション映画祭、
長編コンペティションのグランプリはジョアン・スファール(Joann Sfar)監督の「Le Chat Du Rabbin」、特別賞と観客賞は日本の原恵一監督の「カラフル」でした。

ジョアン・スファール(Joann Sfar)監督の「Le Chat Du Rabbin」は私も先日見たけれど、とても良かった!

私がこの日見た映画は3本。

World of flying machine
Midori-ko (緑子)
Tezuka osamu no buddha (手塚治虫のブッダ)

(感想はまた「映画録」で。)


♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

My Flickr

by sahobo | 2011-06-15 05:54 | Movie festival&event