人気ブログランキング |

夏の小さなコンサートと超方向音痴

ぼや~んと夏を楽しんでいたら、あらら、また今週もあっという間に過ぎてもう金曜日になっちゃった。

今日は友人に誘われてミニ・コンサートへ行ってきました。

Concerts d'été en Vieille-Ville - Musique et vie

b0168823_1243827.jpg


場所は旧市街の小さな教会。

8月10日まで毎日12時半から行われる日替わりコンサート。
今日はピアノのソロ。
ドビッシーとシューマン。
演奏はまぁまぁだったけれど、夏の昼下がりの小さなコンサート、ちょっとした気分転換になりました。

その後友人が行ったことがないというので Bains des Pâquisへ。
またも行ってしまった・・・。

この友人、今まで私が人生で出会った中で最高の方向音痴さん!!
びっくりするほど道を覚えない。
最近になってやっとGlobus近辺からだったらどっちの方角に湖があり駅があるか覚えたくらい。
今まで何度逆のトラムに乗ろうとするのをとめたことか・・・。
そもそもトラムやバスの停留所が長い間わからなかったみたいで「どうしてここに止まるってわかるの?どうしてどっちに乗ったらいいかわかるの?」って言ってたもんなぁ~。

旧市街も既に何十回も言っているいるのに、今だにカテドラルがどこにあってそこからどっちの方向にPlace du Bourg-de-Fourがあるかわからず、更にどこの坂を下りればレマン湖方向に行けるのかもわからないようで。
少し違う小道を行くと「今どこ?私、全然わかんないわ!」と小パニック。
カテドラルの前で「ここからだとカテドラルはどこになるわけ?」って・・・・。
あのね~~。

私は自慢ですが(てへへ。)かなり方向感覚が良くて、道は大抵一度通れば覚えてしまう。
初めて行く街でも「なんとなくこっちだろう」とめぼしをつけて行きたいところ探すことが出来る。
特にヨーロッパの町なんて小さいから簡単。
それに一度行ったことがある街は写真や映像で見ると一瞬でどこかわかる。
どうしてかわからないけれど、空気感でどこの街のどこかがわかっちゃう。
だから友人ほどの方向音痴って理解不能!
だって、数十回行っているあの狭い旧市街内が今だにわからないって、それは一体どういうことなのだ!?(笑)


距離感もあんまりわからないみたい。
先日も私に「なんでローザンヌまで自転車で行かないの?」って聞いてきたもの。
いや、ローザンヌまで自転車でって・・・どう見ても私、そんなことするような人に見えないと思うんだけど!?
「だって自転車で行く理由がないし、そんな鍛えている人じゃないんだから無理だよ。第一遠すぎる。そんなに若くないもの!」と言ったら「遠かったけ?」と言っていた。ははは。

まーねー、私だって何度聞いても覚えられないフランス語のスペルとかあるけど~。

b0168823_1174814.jpg


そんな方向音痴女王の友人に先日Bains des Pâquisの場所を他の友人達と共に3人がかりで教えていたのだけれど、らちがあかないってことがわかって(笑)私が今日お連れすることにしたのでした。

その結果、気に入ったらしく「今度は本と水着を持ってくるわ~」とうきうきしていました。

1人で行けるかね!?

でも友人の名誉のために書いておきますが、彼女はアメリカでも屈指の有名大学を出ている優秀な人なのですよ!!
決してお馬鹿ちゃんなわけではないのです。
だからなお更なぜここまで方向音痴なのかがわからなくて、そこが面白い。
笑っちゃいます。


b0168823_1212781.jpg



ランチを食べるつもりはなかったのだけれど、サーモンだったので頼みました。
ここも金曜日はお魚の日なのかしら。


♪♪Merci♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

My Flickr

by sahobo | 2011-07-09 01:30 | Life in Geneva