人気ブログランキング |

2012年 08月 28日 ( 1 )

プロメテウス、ピナ・バウシュ、ノルウェイの森

b0168823_1853271.jpg


昨日はカフェのテラスで友人達とお茶をした。

長く外に座っていたら、少し冷えてしまった。
つい先週までは、暑すぎてテラスになんていられなかったのに。

秋です。

先日、個性的で独特なセンスが気になデザイナー(だと思う)のブログを覗いたら、映画「プロメテウス()」が「予想を遥かに超えたにつまらなさだった」とあった。

つまらなかったんだっ!(笑)

うーん、やっぱり映画の受け取り方、感想って人それぞれ・・・。
私なんて2回も観ちゃったけれどねぇ。

・・・などと思いながらその後、文章とセンスが大好きな好きな原田治さんのブログ()を見たらら、こちらは「プロメテウス」と主演女優ノオミ・ラパスをとても褒めていらした。

この差!(笑)

原田治さんの文章は、いつもとても素敵。
題材も好きなものばかり。

今回も「そうそう、私もそれを感じて、それを書きたかったのです!!」と、うれしくなってしまった。

日本ではあの映画、「人類の起源を探す旅」の話として宣伝されているのかしら?(これもどこかで読んだ)
でも、あくまでも映画「エイリアン」の前章なわけで。
それを知らなければ、まったく違った感想になるんだろう・・・。

映画録()にも書いたけれど、「エイリアン()」は観るたびに名作だと思う。

「エイリアン」を覚えていなければ「プロメテウス」を観ても「これがあれかっ!!こう繋がるのか・・・!」などという気づきと(感動、衝撃。笑)もなく、なぜ船内があの雰囲気なのか・・・等もわからず、単なるSFとしか思えなくて面白さは半減だろうな。

なんてことを思いました。

先日うちで再び観て、またも大感動したのは「Pina ピナ・バウシュ 踊り続ける命()」。
映画館でも既に2回観ている。

ダンスはもちろん、踊るシチューション、音楽、衣装・・・何から何まで、大好き。
またも感動。
なんでこんなに心を揺さぶられるのだろう・・・と自分でも不思議なくらいです。
もうずっと、映像と音楽を家で流していたいくらい。

うちでも3Dで観たけれど、これは3Dが成功している作品だと思う。

それから先週末、やっと観たのが映画、「ノルウェイの森()」。
今頃、ですが。
丁度フランスの映画館でやっている時にこちらにいなくて見逃していたのだけれど、こちらでDVDになったのは最近なんだと思う。(ここのフランス人のところに先週送られてきた)

これは村上春樹氏の「ノルウェイの森」の世界だろうか?というのが感想。

私は嫌いじゃなかったけれど。
松山ケンイチはいるだけで絵になっているし、全体に流れるセンチメンタルでノスタルジックな雰囲気。
プールの場面とか・・・良かったけどな。
私、プールで登場人物が泳ぐシチュエーションといのが好きなのです。それも室内プール。(笑)
多分自分が室内プールで泳ぐから、でしょう・・・。

でも映画は映画、小説とは別ものとして観るのがいいと思う。

相変わらず映画館で2日に1回は観ているけれど、映画館に行かない日はおうちで映画鑑賞。

小津安二郎作品をはじめ、昔の日本映画も良く観ているので、その「おうち映画」の記録も始めようか
な。


♪♪Merci♪♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by sahobo | 2012-08-28 18:43 | Movie